ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801029 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

685金剛山、二の滝&第6堰堤

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー annyon
天候曇り、出発時-3℃、山頂-2℃、下山時-1℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場谷付近の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
26分
合計
4時間52分
Sスタート地点06:5507:17金剛登山口バス停07:1907:45腰折滝07:4708:16一ノ滝08:1708:27二ノ滝08:2909:11山頂広場09:1209:22金剛山09:31本流ルート分岐09:35第6堰堤09:4209:49本流ルート分岐09:5110:09金剛山10:1810:33岩屋文殊11:37千早ロープウェイバス停/金剛山ロープウェイ前バス停11:44馬場谷の延命水11:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
馬場谷P〜バス道〜ツツジ尾〜山頂〜モミジ谷第六堰堤〜ブナ林〜葛木神社〜馬の背〜細尾谷〜百ヶ辻〜バス道〜馬場谷P
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

千早大橋手前
−2℃
2016年01月23日 06:49撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千早大橋手前
−2℃
2
馬場谷から
バス道下って
金剛山登山口から
ツツジオ谷に入る
2016年01月23日 07:35撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場谷から
バス道下って
金剛山登山口から
ツツジオ谷に入る
1
まずは腰折れ滝
全く氷っていません
2016年01月23日 07:47撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは腰折れ滝
全く氷っていません
1
堰堤をいくつか越えて
2016年01月23日 07:53撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤をいくつか越えて
一ノ滝
氷柱有り
2016年01月23日 08:16撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ滝
氷柱有り
アキチョウジの
シモバシラは大きい
2016年01月23日 08:00撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキチョウジの
シモバシラは大きい
8
そして、二ノ滝
水量少ないが
氷は貼りついてる
2016年01月23日 08:23撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、二ノ滝
水量少ないが
氷は貼りついてる
8
接近した
2016年01月23日 08:23撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
接近した
6
ツルシキミ
真っ赤な実
2016年01月23日 08:55撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルシキミ
真っ赤な実
1
これまで3900回
登られたという
地元のご夫婦と出会う
2016年01月23日 09:09撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまで3900回
登られたという
地元のご夫婦と出会う
5
愛宕山だ!
案外、曇っていても
展望が良いとき多い
2016年01月23日 09:12撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕山だ!
案外、曇っていても
展望が良いとき多い
4
9時11分到着
ノンストップで
第6堰堤に向かう
2016年01月23日 09:12撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時11分到着
ノンストップで
第6堰堤に向かう
10
山頂広場の上
関空B.P.から
明石海峡大橋
2016年01月23日 09:15撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場の上
関空B.P.から
明石海峡大橋
1
巻き道には
ミカエリソウの
シモバシラがいっぱい
2016年01月23日 09:18撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道には
ミカエリソウの
シモバシラがいっぱい
7
120m程下ると
モミジ谷第6堰堤
−1℃と気温高め
水量多く融けてきた感じ
2016年01月23日 09:38撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
120m程下ると
モミジ谷第6堰堤
−1℃と気温高め
水量多く融けてきた感じ
14
ここで
minegonさんに出会う
2016年01月23日 09:39撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで
minegonさんに出会う
9
川面の氷
この先、
2016年01月23日 09:47撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川面の氷
この先、
3
登り返しの道で
zienyoさんに
出会う
2016年01月23日 10:11撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返しの道で
zienyoさんに
出会う
2
葛城山
遠く比良山系
2016年01月23日 10:13撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山
遠く比良山系
4
ブナ林、積雪あり
アキチョウジの氷華
雪に埋もれる
2016年01月23日 10:14撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林、積雪あり
アキチョウジの氷華
雪に埋もれる
3
ミカエリソウは
株元でなく枝の途中
雪をはらって撮った
2016年01月23日 10:18撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミカエリソウは
株元でなく枝の途中
雪をはらって撮った
6
相当冷えたようです
2016年01月23日 10:21撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相当冷えたようです
5
表参道
スリップに注意
2016年01月23日 10:27撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道
スリップに注意
1
ミカエリソウの
シモバシラに霧氷
2016年01月23日 10:29撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミカエリソウの
シモバシラに霧氷
6
文殊尾根のトップ
雪は融けかけていた
2016年01月23日 10:33撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊尾根のトップ
雪は融けかけていた
馬の背ルートで下山
2016年01月23日 10:41撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背ルートで下山
今日最後の探し物
アキチョウジの
シモバシラ
2016年01月23日 11:01撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日最後の探し物
アキチョウジの
シモバシラ
10
全てがデカイ
2016年01月23日 11:11撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全てがデカイ
9
雪がなければ
もっと撮れたが
2016年01月23日 11:11撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がなければ
もっと撮れたが
10
細尾谷・シルバー
登山口の小滝も
氷柱が凍り付た
2016年01月23日 11:19撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾谷・シルバー
登山口の小滝も
氷柱が凍り付た
4
百ヶ辻から
バス道で梅ほころぶ
2016年01月23日 11:40撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百ヶ辻から
バス道で梅ほころぶ
8
撮影機材:

感想/記録
by annyon

寒さが続くと金剛山の氷瀑を見に行きたくなります。
今日は、欲張って二ノ滝と第六堰堤の氷瀑の成長具合を調べに行った。
第六堰堤の氷瀑は、先週よりは幾分か大きくなっていた。
昨年までと比べると、どちらも1/3ほどで迫力にも欠ける大きさだった。
この先、完全な氷瀑が見られるか心配になってきた。
訪問者数:300人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

Ho3
登録日: 2015/8/23
投稿数: 206
2016/1/23 20:48
 シモバシラ
みごとなシモバシラ撮影まるで氷の彫刻を見ているよう。ビツクリポン !🙌
登録日: 2013/5/7
投稿数: 832
2016/1/23 21:42
 やっぱり・・・
annyonさん こんばんは。
ひょっとして、と思い山頂広場を見回しましたが、私達より早かったのですね。会えなくて残念でした。
氷瀑は どちらも それなりに大きくなっていて気持ち良く下山することができました。来週の火曜日辺り、どれくらい成長しているかワクワクドキドキですね。
明日の勝手に森カフェの氷華ツアーが楽しみです。よろしく お願いします。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2695
2016/1/23 23:13
 Re: シモバシラ
Schreckhornさん、こんばんは。
ここ数日、金剛山はよく冷えたようでシモバシラが大きかったです。
山頂付近は積雪でアキチョウジのシモバシラは見られなかったです。
細尾谷の分岐付近が大きく成長してました。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2695
2016/1/23 23:23
 Re: やっぱり・・・
karchi さん、こんばんは。
同じく二つの氷瀑を回られたんですね。
今日は、バスでしたか。この行き方は滅多に出来ませんね。凄いアイデアです。
私は、馬場谷からの出発して二の滝のあと第六堰堤は少し下った省エネコース。
そこから再度登り返して馬の背や細尾谷を下ってシモバシラを撮りました。
金剛山はよく冷えていて大きなシモバシラを見ることが出来ました。
明日の勝手に森カフェ楽しみですね。例の場所に7:30集合でお願いします。
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2045
2016/1/24 8:32
 annyonさん おはようございます!
だいぶ冷えてきましたね。
氷瀑も進んできて、今回の寒波でかなり成長するかもしれませんね。
氷華も見事に成長していて素晴らしいです。
二つの氷瀑観察、お疲れさまでした
登録日: 2013/1/4
投稿数: 34
2016/1/24 11:09
 昨日はお会いできて良かったです^^
昨日はお会いできて嬉しかったです。
一山行でダブル氷瀑を見るコースは私も去年やりましたが、おそらくこの日は完全氷瀑してないんだろうな〜。。と思い、とりあえず第6堰堤の氷瀑を偵察しに。。。
思いがけずannyonさんにお会いできて嬉しかったです
しかしこれだけ金剛山を登ってるにも関わらず、まだシモバシラとミカエリソウの氷華を見た事がありません。。。
次回お会いした時は是非教えてください
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2695
2016/1/25 6:17
 Re: annyonさん おはようございます!
s_fujiwaraさん、おはようございます。
この寒波で1日ごとに、氷瀑が大きくなってますね。
日曜の写真を見ると一目瞭然です。
今日、月曜日に再度行ってきます。
明日頃までの感じですね。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2695
2016/1/25 6:22
 Re: 昨日はお会いできて良かったです^^
zienyoさん、おはようございます。
お声を掛けて頂きありがとうございました。
レコにあげた zienyoさんのお名前が間違っていました。
失礼しました。
シモバシラは一の鳥居付近や裏参道からブナ林の階段付近で見られます。
アキチョウジは株元に出来るので積雪があると埋もれてしまいますね。
ミカエリソウは高い所に出来るので雪が降っても埋まらないですね。
今後ともよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ