ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801059 全員に公開 ハイキング丹沢

残雪スリリングな大山三峰山(煤ヶ谷→八丁経路→不動尻)

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー MUSICA001
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅の清川駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
4分
合計
4時間54分
S道の駅清川07:0107:05煤ヶ谷07:19八丁経路登山口08:31大山三峰縦走コース合流点09:40大山三峰山09:4109:54七沢山09:5510:43不動尻10:4511:17林道谷太郎線終点P 大小屋ノ沢分岐11:51煤ヶ谷11:55道の駅清川G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆八丁経路ルート(清川リバーランド駐車場〜三峰ルート尾根合流点)
リバーランドはす向かいの駐車場、パンダ風?の人形の横、
沢沿いの踏み跡を進みます。
うん堤が登場したら、右の尾根に取り付くように踏み跡をたどりながら
よじ登ります。
尾根に乗れば、あとは、高いところを進むだけ。
真新しいムラサキ色のビニールテープが枝の随所に付いているので、
安心感があります。
鹿除け柵が片側、あるいは両側にある尾根道をひたすら進みます。
後半は、意外と急傾斜で、この日は、残雪もあって、多少難儀しました。
降雪期の下り利用は、慎重さが必要と思われます。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

道の駅清川を基点にスタートします。
2016年01月23日 07:01撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅清川を基点にスタートします。
5分歩き、煤ヶ谷バス停そばから、谷太郎林道に入ります。
2016年01月23日 07:05撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分歩き、煤ヶ谷バス停そばから、谷太郎林道に入ります。
今日は、八丁経路というバリエーションルートで登ります。このパンダ風?の人形が目印です。
2016年01月23日 07:19撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、八丁経路というバリエーションルートで登ります。このパンダ風?の人形が目印です。
3
うん堤の横、右に振って斜面をよじ登って、尾根道に合流します。そのときの写真。
2016年01月23日 07:28撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん堤の横、右に振って斜面をよじ登って、尾根道に合流します。そのときの写真。
しばらくななだらかな尾根道。雪もなくて、ん?という感じでした。
2016年01月23日 07:39撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくななだらかな尾根道。雪もなくて、ん?という感じでした。
八丁経路名物? 鹿除け柵が登場しました。
2016年01月23日 07:46撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁経路名物? 鹿除け柵が登場しました。
よく紹介される、鹿除け柵に挟まれた場所を通過します。鹿の足跡があったのには、何かのジョーク?と、つい、笑ってしまいました。
2016年01月23日 07:55撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく紹介される、鹿除け柵に挟まれた場所を通過します。鹿の足跡があったのには、何かのジョーク?と、つい、笑ってしまいました。
2
高度を上げるにつれて、雪が深くなっていきます。
2016年01月23日 08:15撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げるにつれて、雪が深くなっていきます。
17日に降雪があってから、誰も歩いていないのかな?人間の足跡は全くありません。
2016年01月23日 08:30撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17日に降雪があってから、誰も歩いていないのかな?人間の足跡は全くありません。
ズッポリ入ります。ここから先が急勾配で、キックして、足場を確保して進みます。
2016年01月23日 08:30撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズッポリ入ります。ここから先が急勾配で、キックして、足場を確保して進みます。
三峰縦走ルートに合流しました。
2016年01月23日 08:31撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰縦走ルートに合流しました。
縦走ルートは、足跡がそこそこで、少しほっとしました。
2016年01月23日 08:39撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走ルートは、足跡がそこそこで、少しほっとしました。
ズボ足でなかなか前に進みません。凍結か所もあって、久しぶりに、危険を感じたハイクです。
2016年01月23日 08:41撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズボ足でなかなか前に進みません。凍結か所もあって、久しぶりに、危険を感じたハイクです。
崩落場所から先週歩いた、西丹沢方面を撮影します。
2016年01月23日 08:41撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落場所から先週歩いた、西丹沢方面を撮影します。
5
南に振れば、幻想的な江の島が見えます。
2016年01月23日 08:48撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に振れば、幻想的な江の島が見えます。
7
高度が上がると、雪も深くなっていきます。
2016年01月23日 09:05撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度が上がると、雪も深くなっていきます。
大山三峰を煤ヶ谷から登るのは今回初めてです。急勾配の程度がスゴイです。雪のあるときに登る山ではないです。
2016年01月23日 09:14撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山三峰を煤ヶ谷から登るのは今回初めてです。急勾配の程度がスゴイです。雪のあるときに登る山ではないです。
1
枝の間から、三峰山頂上が見えてきました。
2016年01月23日 09:18撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝の間から、三峰山頂上が見えてきました。
いよいよ、鎖場の登場です。アップダウンが厳しく、凍結斜面の登り降りは、緊張の連続です。アイゼンを装着して進みます。
2016年01月23日 09:18撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ、鎖場の登場です。アップダウンが厳しく、凍結斜面の登り降りは、緊張の連続です。アイゼンを装着して進みます。
これが、標高1000mに満たない山なのか?
2016年01月23日 09:32撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが、標高1000mに満たない山なのか?
1
どこをよじ登ろうか?あと一息。
2016年01月23日 09:40撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこをよじ登ろうか?あと一息。
大山三峰山到着。緊張疲れです。
2016年01月23日 09:40撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山三峰山到着。緊張疲れです。
3
狭い山頂から、相模湾が見えるのです。
2016年01月23日 09:40撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い山頂から、相模湾が見えるのです。
山名標。息が上がったままです。寒いので、先を進みます。
2016年01月23日 09:40撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名標。息が上がったままです。寒いので、先を進みます。
2
笑っちゃくくらいスリリングなハイキング。堕ちたら、停まらなそうそうです。
2016年01月23日 09:53撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笑っちゃくくらいスリリングなハイキング。堕ちたら、停まらなそうそうです。
4
七沢山の山名板を見逃してしまいました。
2016年01月23日 09:55撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七沢山の山名板を見逃してしまいました。
さあ、ここから、下り一辺倒の場所です。より慎重に下りましょう。
2016年01月23日 09:56撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここから、下り一辺倒の場所です。より慎重に下りましょう。
雪が凍結してアイスバーンの場所もあります。慎重に、確実に・・・。
2016年01月23日 09:56撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が凍結してアイスバーンの場所もあります。慎重に、確実に・・・。
ふう、唐沢峠方面との分岐点にやってきました。雪は深いですが、歩きやすくなるので、ほっとした瞬間です。
2016年01月23日 10:05撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふう、唐沢峠方面との分岐点にやってきました。雪は深いですが、歩きやすくなるので、ほっとした瞬間です。
下界は陽射しも出ています。
2016年01月23日 10:06撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は陽射しも出ています。
九十九折りに下って行きますが、凍結はしていないので、ガツガツ下りて行けます。
2016年01月23日 10:10撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折りに下って行きますが、凍結はしていないので、ガツガツ下りて行けます。
沢沿いの道になりました。最初の場所で、帰宅後の水割り用の水を採取。今夜はジンビームの水割りです。
2016年01月23日 10:27撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道になりました。最初の場所で、帰宅後の水割り用の水を採取。今夜はジンビームの水割りです。
木橋を滑ってドボンじゃシャレにならない。慎重に。
2016年01月23日 10:35撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋を滑ってドボンじゃシャレにならない。慎重に。
1
振り返って一枚。登りたくない道です。
2016年01月23日 10:38撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って一枚。登りたくない道です。
登山道に並行する沢は、いい雰囲気なんです。
2016年01月23日 10:40撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に並行する沢は、いい雰囲気なんです。
1
林道終点。
2016年01月23日 10:44撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点。
谷太郎林道に行きたいけど・・・。橋通行止め?
2016年01月23日 10:44撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷太郎林道に行きたいけど・・・。橋通行止め?
ここから谷太郎林道を経て、煤ヶ谷に行く場所に進みます。
2016年01月23日 10:54撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから谷太郎林道を経て、煤ヶ谷に行く場所に進みます。
あと、3.5KM
2016年01月23日 10:54撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと、3.5KM
沢沿いの散策路という感じ。ときどき登るのもご愛嬌です。
2016年01月23日 10:56撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの散策路という感じ。ときどき登るのもご愛嬌です。
沢のすぐ近くを通ります。いい雰囲気です。
2016年01月23日 11:11撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢のすぐ近くを通ります。いい雰囲気です。
1
この一体感は堪らないです。
2016年01月23日 11:12撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この一体感は堪らないです。
1
谷太郎林道終点。数台の駐車が可能です。境界尾根の登山口でもあります。煤ヶ谷まで舗装された林道歩き。あと3KMです。
2016年01月23日 11:16撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷太郎林道終点。数台の駐車が可能です。境界尾根の登山口でもあります。煤ヶ谷まで舗装された林道歩き。あと3KMです。
今朝登った、八丁経路の登山口です。
2016年01月23日 11:42撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝登った、八丁経路の登山口です。
煤ヶ谷。バス通りに出ました。向かいの低山も、近いうちに歩く予定です。
2016年01月23日 11:51撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煤ヶ谷。バス通りに出ました。向かいの低山も、近いうちに歩く予定です。
道の駅到着。周回5時間。意外とハードでした。
2016年01月23日 11:54撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅到着。周回5時間。意外とハードでした。

感想/記録

関東地方は、夕方から雨か雪予報です。
本当は、焼山・蛭ヶ岳に行きたかったのですが、
残雪もすごいだろうし、低山ハイクに切り替えました。

最近、お気に入りの「道の駅清川」を午前7時にスタート。
当初は、八丁経路→鍋嵐(なべあらし)→黒岩→三峰直下の枝尾根→惣久経路
と歩く予定でしたが、八丁経路が予想以上に雪深くて、鍋嵐は早々に断念。

こういうときは、無理をしてもいいことはありません。
予定を変更して、大山三峰・不動尻経由で戻ることにしました。

最近、気になる言葉があります。それは、「スリリング」。
平々凡々に暮らしている中でも、スリリングを求めよう。
そんなことを楽しんでいこう。

三峰山の登り降りは、「スリリング」という言葉に相応しい
険しい状況でした。元々、ヤセ尾根のルートですが、
そこに、深い雪と凍結路が加わるので、命の危険を感じます。
アルプスの冬山を歩いている皆さんには、何を言ってやがるでしょうが、
当の本人は、必死です。
緊張はしますが、スリリングを楽しまなきゃ。

自然に身を任せ、置かれた状況を受け止めて、
そこにいる自分と向き合い、そして、命の危険すら楽しむ。
今できる、考え方です。

唐沢峠方面分岐まで来てしまえば、そこから先も深い雪と
九十九折りの道が続きますが、もう、ひと安心。
あとは、沢の様子や、谷の景色を楽しみながら歩いていきます。

表尾根や○割山で○焼うどんが人気ですが、
こういう場所こそが、私のいる場所なのだと感じた一日でした。



訪問者数:396人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ