ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801108 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

森立峠−大入峠

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー shiremono
天候曇り 風なし  
気温 0℃前後
日の出 6:55 日の入り 16:56
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長岡市軽井沢。県道9号線の除雪最終点に駐車。
栃尾側では何台もの除雪車が稼動していたが、県道9号の最終点は除雪済みだった。
前日前夜に降雪がなければもっと早く出発できる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
1時間15分
合計
7時間59分
Sスタート地点07:4608:25森立峠08:3412:21大入峠登山口13:2514:49八方台15:31森立峠15:3315:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
クロスカントリースキーで森立峠から大入峠まで。林道の形ははっきりしていた。積雪はせいぜい1メートルくらい。大入峠付近ではもっと多かった。降りたての雪のはずだが軽くない。今回のコースをワカンでは歩きたくない。クロスカントリースキーにはうってつけで、トレースをたどる復路の下りでは滑走もできた。

大入峠の手前には残雪期にデブリでおおわれる区間がある。そこは雪崩の可能性がある。まだ積雪が少なく亀裂もなかったが、立ち止まらずに通過した。

大入峠からワカンをつけて支尾根に上がってみた。膝上のラッセル。鋸山まで2時間かかるかもしれない。

帰途八方台付近まで来るとスノーシューの立派な踏み跡ができていた。栖吉の城山コースを登るか下るかしたらしい。踏み跡はそれ以外でも数ヶ所で分岐していた。スノーシューの主を見つけてどこを歩いたのか聞きたかったがかなわず。数組が異なるコースを歩いたのだろうか。
ファイル 天気図2016年01月23日12時.png (更新時刻:2016/01/23 18:32)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 腕時計 GPS 地形図 コンパス カメラ 冬用ジャケット オーバーパンツ スパッツ グローブ ゴーグル クロスカントリースキー ストック ワカン スコップ 目出帽 防寒着 行動食/非常食 救急用品 ナイフ ヘッドランプ ツェルト マット 予備電池

写真

栃尾側の県道9号線除雪終点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃尾側の県道9号線除雪終点。
1
長岡側よりもはるかに森立峠に近い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長岡側よりもはるかに森立峠に近い。
1
東北電力森立無線中継所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東北電力森立無線中継所。
1
大入峠登山口まで右に約4km。左から八方台経由でも行ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大入峠登山口まで右に約4km。左から八方台経由でも行ける。
1
ここではじめて鋸山が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここではじめて鋸山が見えた。
3
残雪期にデブリで埋まる区間。斜面に亀裂などはないが緊張して通過する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪期にデブリで埋まる区間。斜面に亀裂などはないが緊張して通過する。
2
ワカンで支尾根に上がってみた。雪は膝上だが、急斜面では胸につく雪を分けて登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワカンで支尾根に上がってみた。雪は膝上だが、急斜面では胸につく雪を分けて登る。
1
林道際の急斜面を登ればあとは比較的楽なラッセル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道際の急斜面を登ればあとは比較的楽なラッセル。
2
支尾根に乗るまでに20分以上かかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支尾根に乗るまでに20分以上かかった。
2
大入峠登山口付近。雪に埋もれて標柱も見あたらない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大入峠登山口付近。雪に埋もれて標柱も見あたらない。
2
雪崩注意区間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪崩注意区間。
1
帰途八方台に寄ってみた。30年振りかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰途八方台に寄ってみた。30年振りかな。
3
八方台の広場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方台の広場。
1
すぐ下の林道までショートカット。これくらいの斜面でもクロスカントリースキーで下るのはスリルがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ下の林道までショートカット。これくらいの斜面でもクロスカントリースキーで下るのはスリルがある。
2

感想/記録

今シーズンから山スキーをはじめたが、滑走技術以前に体力の不足を改めて感じる。冬は行動時間が短いので、ある程度のスピードがないとどこにも到達できない。クロスカントリースキーで歩けるくらいのコースなら、楽しく安全に体力づくりができる。森立峠からめざせ鋸山。
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ