ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801129 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

白石谷 白竜滝(〜黒岩谷〜風吹岩〜会下山遺跡)

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー MuscleTurtle
天候曇り〜雪
アクセス
利用交通機関
電車
行き:神戸電鉄「有馬温泉」駅下車
帰り:阪急神戸線「芦屋川」駅乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
5分
合計
5時間5分
S神戸電鉄有馬温泉駅12:2412:28有馬本温泉 金の湯13:34白石滝13:3513:55白竜滝14:53一軒茶屋14:5415:36土樋割峠15:3715:41本庄堰堤北側の分岐15:45本庄橋跡15:59雨ヶ峠16:0016:22荒地山への分岐16:2316:34風吹岩16:52蛙岩17:29芦屋川駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

11時起床。また遅い…。有馬温泉駅から出陣。
2016年01月23日 12:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時起床。また遅い…。有馬温泉駅から出陣。
温泉街を南へ抜けていく。周囲からの浮き様ったらない…。
2016年01月23日 12:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉街を南へ抜けていく。周囲からの浮き様ったらない…。
1
タンサン坂を登って、せっかくなので炭酸泉源広場に立ち寄ってみる。
2016年01月23日 12:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンサン坂を登って、せっかくなので炭酸泉源広場に立ち寄ってみる。
鳥居をくぐって有馬稲荷神社の階段を登る。あーしんど
2016年01月23日 12:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって有馬稲荷神社の階段を登る。あーしんど
1
右手にある鳥居から九十九折に登っていく。
2016年01月23日 12:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手にある鳥居から九十九折に登っていく。
1
ハイキング道と合流後、進んで→炭屋道を下る。
2016年01月23日 12:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキング道と合流後、進んで→炭屋道を下る。
2
これさえ直れば楽なのに…。紅葉谷方面へ進んで…
2016年01月23日 13:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これさえ直れば楽なのに…。紅葉谷方面へ進んで…
4
白石第二堰堤を過ぎて道標。これかぁ新しいやつ。右脇に…
2016年01月23日 13:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石第二堰堤を過ぎて道標。これかぁ新しいやつ。右脇に…
埋まっている道標があった。すごい埋まりよう。白石谷に進む。
2016年01月23日 13:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埋まっている道標があった。すごい埋まりよう。白石谷に進む。
3
砂防ダム前に谷に下り立つ。間違えて右から越えようとして…
2016年01月23日 13:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダム前に谷に下り立つ。間違えて右から越えようとして…
1
ダムの高巻き道かと思って、登ってしまっている。
2016年01月23日 13:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムの高巻き道かと思って、登ってしまっている。
2
どんどん谷から離れている…。間違いに気づき戻る。
2016年01月23日 13:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん谷から離れている…。間違いに気づき戻る。
1
再び砂防ダム前の谷筋に下り立つ。白石第三砂防ダムを左から越える。
2016年01月23日 13:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び砂防ダム前の谷筋に下り立つ。白石第三砂防ダムを左から越える。
進んで、とても綺麗に書かれた標識。
2016年01月23日 13:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで、とても綺麗に書かれた標識。
1
標識すぐに白石滝。2段目まで滝右を登っていく。
2016年01月23日 13:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識すぐに白石滝。2段目まで滝右を登っていく。
3
4段構成になっているみたい。氷に注意して登る。
2016年01月23日 13:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4段構成になっているみたい。氷に注意して登る。
5
進んで白石第四砂防ダム。
2016年01月23日 13:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで白石第四砂防ダム。
堰堤際の右斜面をえっちらおっちら登る。
2016年01月23日 13:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤際の右斜面をえっちらおっちら登る。
倒木エリアを通過して二段ノ小滝現る。流身右を直登していく。
2016年01月23日 13:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木エリアを通過して二段ノ小滝現る。流身右を直登していく。
二条のようだけど、これが三条ノ小滝かなぁ。倒木がえらいことに。
2016年01月23日 13:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二条のようだけど、これが三条ノ小滝かなぁ。倒木がえらいことに。
1
これが流木の滝かな?いつ名前つけたんだろう…。
2016年01月23日 13:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが流木の滝かな?いつ名前つけたんだろう…。
1
なかなか凄みのある左岸の絶壁。
2016年01月23日 13:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか凄みのある左岸の絶壁。
昔は立派なゴルジュだったりしたのかも。写真奥…
2016年01月23日 13:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔は立派なゴルジュだったりしたのかも。写真奥…
右岸支流のプチ氷爆。→進む。
2016年01月23日 13:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸支流のプチ氷爆。→進む。
5
いい感じの谷筋が続く。
2016年01月23日 13:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの谷筋が続く。
もうすぐ←白竜滝。(写真奥は左岸支流の滝状。)
2016年01月23日 13:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ←白竜滝。(写真奥は左岸支流の滝状。)
左岸支流は覆いかぶさる崖。滝の巻き道はこっちかな。
2016年01月23日 13:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸支流は覆いかぶさる崖。滝の巻き道はこっちかな。
白竜滝1段目は適当に右から上る。
2016年01月23日 13:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白竜滝1段目は適当に右から上る。
3
上段。これかぁ、斜めの木。ツララができています。薄氷に注意して…
2016年01月23日 13:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上段。これかぁ、斜めの木。ツララができています。薄氷に注意して…
3
ツララを見ながら、シャワークライミング。さすがに冷たい…。
2016年01月23日 14:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツララを見ながら、シャワークライミング。さすがに冷たい…。
2
落ち口から。ホールドもそこそこあったけど、この時期は注意かも。
2016年01月23日 14:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口から。ホールドもそこそこあったけど、この時期は注意かも。
どんどん谷を登っていく。小滝が続く。
2016年01月23日 14:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん谷を登っていく。小滝が続く。
1
大きめの小滝。飽きずに進めるなぁ。滝左を登る。
2016年01月23日 14:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きめの小滝。飽きずに進めるなぁ。滝左を登る。
3
枝に付いていた見事な造形の氷。
2016年01月23日 14:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝に付いていた見事な造形の氷。
7
夏場にもう一回くらい来てみたいところ。
2016年01月23日 14:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏場にもう一回くらい来てみたいところ。
2
これかぁ大安相滝。
2016年01月23日 14:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これかぁ大安相滝。
3
写真の黒い部分、ヌメヌメに注意して登る。
2016年01月23日 14:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真の黒い部分、ヌメヌメに注意して登る。
進んで谷中に大岩がゴロリ。奥に白石谷第五砂防ダム。
2016年01月23日 14:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで谷中に大岩がゴロリ。奥に白石谷第五砂防ダム。
手前、左岸支流の堰堤。またいつか。
2016年01月23日 14:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前、左岸支流の堰堤。またいつか。
白石第五砂防ダムは左の表小段を登る。腰上くらいの段差。
2016年01月23日 14:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石第五砂防ダムは左の表小段を登る。腰上くらいの段差。
最高峰へは行かず、いつもの本流を詰める展開。奥のダム左岸ステップを登る。
2016年01月23日 14:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰へは行かず、いつもの本流を詰める展開。奥のダム左岸ステップを登る。
次の治山ダム。右岸のステップで越える。
2016年01月23日 14:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の治山ダム。右岸のステップで越える。
ダム内は氷が張っていた。ありがたく氷上を歩く。
2016年01月23日 14:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム内は氷が張っていた。ありがたく氷上を歩く。
2
次の治山ダム。左岸ステップで越える。楽でいい。
2016年01月23日 14:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の治山ダム。左岸ステップで越える。楽でいい。
越えた地点で水流もなくなる。
2016年01月23日 14:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越えた地点で水流もなくなる。
進んで二俣状。右俣で詰めていく。
2016年01月23日 14:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで二俣状。右俣で詰めていく。
藪があるかもと思いフリースを着てきたけど…。楽でいい。
2016年01月23日 14:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪があるかもと思いフリースを着てきたけど…。楽でいい。
最後のほうで少しだけ水流が顔を現す。さらに詰めて…
2016年01月23日 14:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のほうで少しだけ水流が顔を現す。さらに詰めて…
吉眇声劼領⊆蠅鉾瑤喀个靴拭5佑瓩神茲神社っていいなぁ。
2016年01月23日 14:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉眇声劼領⊆蠅鉾瑤喀个靴拭5佑瓩神茲神社っていいなぁ。
2
→最高峰方面へ石畳状を進む。
2016年01月23日 14:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
→最高峰方面へ石畳状を進む。
1
帰り道は特に決めていなかったけど…、近いし→黒岩谷を下ってみる。
2016年01月23日 14:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道は特に決めていなかったけど…、近いし→黒岩谷を下ってみる。
堰堤を越えて、谷の脇を進む展開が延々続く。(堰堤写真は端折る)
2016年01月23日 15:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を越えて、谷の脇を進む展開が延々続く。(堰堤写真は端折る)
下りでもなんの心配もない道で良かった。
2016年01月23日 15:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りでもなんの心配もない道で良かった。
1
オコモリ谷分岐地点の笹の中に六甲を愛した方の石碑があった。
2016年01月23日 15:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オコモリ谷分岐地点の笹の中に六甲を愛した方の石碑があった。
おや奥の斜面にプチ氷瀑が。にしても寒い…。
2016年01月23日 15:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや奥の斜面にプチ氷瀑が。にしても寒い…。
1
おぉ、左岸に立派な黒い岩。谷の由来はこれ?
2016年01月23日 15:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ、左岸に立派な黒い岩。谷の由来はこれ?
3
黒岩谷堰堤ダブルダムを越えて進むと林道に合流。奥に進む。
2016年01月23日 15:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩谷堰堤ダブルダムを越えて進むと林道に合流。奥に進む。
1
本庄堰堤工事、堰堤袖部分を巻くだけの短い迂回。大丈夫なのか。
2016年01月23日 15:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本庄堰堤工事、堰堤袖部分を巻くだけの短い迂回。大丈夫なのか。
お一人様の風吹岩。会下山遺跡経由で下山する。
2016年01月23日 16:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お一人様の風吹岩。会下山遺跡経由で下山する。
4
高地性集落ってことだけど、現在の宅地開発も負けてない…。
2016年01月23日 17:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高地性集落ってことだけど、現在の宅地開発も負けてない…。
S地区祭祀場跡からの眺望。日没迫る。急ごう。
2016年01月23日 17:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S地区祭祀場跡からの眺望。日没迫る。急ごう。
2
やっと史跡とわかりやすい場所に来た。
2016年01月23日 17:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと史跡とわかりやすい場所に来た。
1
昭和63年の復元だけどこれこれ、こういうの。南のハイキング道へ。
2016年01月23日 17:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和63年の復元だけどこれこれ、こういうの。南のハイキング道へ。
1
宗円寺脇を抜けて、日没5分前に下山。芦屋川駅へ向かう。
2016年01月23日 17:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宗円寺脇を抜けて、日没5分前に下山。芦屋川駅へ向かう。
2

感想/記録

この時期の滝登りはつらいなぁ。危ないし。
来週は気をつけよう。明日も?かな。

藪がなくてフリースの出番なし。でも暖かかった。
訪問者数:353人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/10
投稿数: 76
2016/5/30 3:03
 白石谷を下ったら あらら
昨日、六甲山頂から白石谷を下ったら、あらら、大安相滝上部の左岸巻道の取り付きが分からず、まともに谷を下って行って、最後、白石滝の上部の滝で詰まり、引き返しました。大安相滝登るのに苦労して、閉じ込められたかと思いましたよ。1回目に下った時は、何故かすんなりと巻道が分かって、8mのロープ場に辿りつけたのに、昨日はまともに谷を下る羽目に! 自分のいい加減な記憶にうんざりです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ