ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801226 全員に公開 山滑走日高山脈

労山熊見山〜双珠別岳

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー hidekin
天候晴れたり曇ったり,無風〜微風〜弱風,山中気温は−10〜−5℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
「三国の沢覆道」の日高側にある駐車帯に駐車
国道横断時には通行車両に十分注意を!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
16分
合計
6時間15分
Sスタート地点07:2508:25労山熊見山08:2609:32双珠別岳09:3413:19労山熊見山13:3213:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:25 スタート
08:25 労山熊見山
09:30 双珠別岳,東斜面を滑降
10:30 沢から登り返し
11:25 1260ポコ,南東斜面を滑降
12:00 労山熊見山へ向けて登高開始
13:20 労山熊見山
13:40 ゴール
コース状況/
危険箇所等
雪は十分,特に危険なところなし
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

国道横断時には通行車両に注意!
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道横断時には通行車両に注意!
ポケットに入るほどコンパクトな「ゴリラポッド・ミニ」を使って
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポケットに入るほどコンパクトな「ゴリラポッド・ミニ」を使って
2
歩行姿を自撮りしてみた
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩行姿を自撮りしてみた
6
曇っていて労山熊見山から双珠別岳は見えなかった
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇っていて労山熊見山から双珠別岳は見えなかった
1
ぼんやり見える双珠別岳が近づいた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼんやり見える双珠別岳が近づいた
1
双珠別岳東斜面を降って行った
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双珠別岳東斜面を降って行った
2
ここの雪はいまいちだった
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの雪はいまいちだった
1
木の密な林間をトラバースして,沢を二つ超えたところで終了
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の密な林間をトラバースして,沢を二つ超えたところで終了
1
1260ポコへ向けて疎林の尾根を登った
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1260ポコへ向けて疎林の尾根を登った
1
もう少しで1260ポコだ
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで1260ポコだ
1
オダッシュ山が近い
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オダッシュ山が近い
2
1260ポコから労山熊見山を見る
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1260ポコから労山熊見山を見る
5
南東斜面へGo!
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東斜面へGo!
3
青空とシュプール
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空とシュプール
9
雪も良く,気持ちよくターンを切る
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪も良く,気持ちよくターンを切る
3
コルまで登ったら,双珠別岳が見えていた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルまで登ったら,双珠別岳が見えていた
2
ポコ下のシュプールをズーム
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポコ下のシュプールをズーム
8
何度も振り返ってしまう(左:双珠別岳)
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も振り返ってしまう(左:双珠別岳)
1260ポコから南東斜面の全貌
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1260ポコから南東斜面の全貌
1
労山熊見山から「ほづゲレンデ」を滑って帰る
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
労山熊見山から「ほづゲレンデ」を滑って帰る
2
シュプールだらけでも,雪が良いとやっぱり気持ちいい
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュプールだらけでも,雪が良いとやっぱり気持ちいい
10
今日のトラックログ(赤:シール歩行,青:スキー滑走)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のトラックログ(赤:シール歩行,青:スキー滑走)
4
撮影機材:

感想/記録

今日は天気も穏やかそうなので双珠別岳まで行って,帰りに新たなエリアを歩いてみよう。

7時25分,三国の沢覆道日高側の駐車帯を今日の一番で出発。青空が見え風もない。今週火曜にまとまった降雪(吹雪)があったが,すでにその雪は締まっており,その上に軽い新雪が5〜10cmほど積もっている。平野部では降らない時でも,山では地道に少しずつ降っているのだな〜。笹はほとんど隠れていてシール歩行もいい気分。

8時25分,労山熊見山。曇っていて双珠別岳は見えないが,天気回復を期待して双珠別岳へ向かう。
9時30分,双珠別岳の山頂着。相変わらず視界は良くないが滑降準備して,東斜面へGo! 上部でまだハイマツが出ている所があり,雪も硬い上に新雪が乗った状態。いまいちの滑りだが,谷に向かってドンドン降りて行った。木が密な樹林帯をトラバースして行って,沢を二つ超えた所で終了。休憩して

10時30分,尾根(オダッシュ山に続く尾根)に向かって登高開始。結構,疎林の尾根だが,雪はザクザク気味だ。登る途中,振り返ると狩振岳が見え,オダッシュ山は結構近い。双珠別岳東斜面も見えたが,ぼんやりとしていてシュプールまではわからず。
11時25分,1260ポコに到着。空に晴れ間が出てきた。南東斜面へ滑り込むと軽い足首くらいのパウダーで気持ちよくターン。木を縫って降り谷底で終了。ここはまあまあの雪だった。休憩したら最後の登り。

12時,シール歩行開始。疲れが出てきて,登高スピードが上がらない。コルまで登ったら,双珠別岳がきれいに見えている。労山熊見山へシュカブラの稜線を上がると,先ほどの1260ポコからのシュプールに陽が当たってくっきり見える,何度も振り返り写真を撮るので,さらに遅くなる。

13時20分,労山熊見山着。ちょうど4人のスキーヤーが登ってきたところだった。シュプールがたくさんついた「ほづゲレンデ」は板の走る軽いパウダーで,今日一番の雪だった。
13時40分,駐車地点に到着。空はすっかり晴れている。

歩きも滑りも満喫し,満足の一日でした。


行動時間: 6時間15分 (シール歩行 4時間20分)
移動距離: 11.3
累積標高: 1200m

訪問者数:307人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ハイマツ コル 累積標高 吹雪
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ