ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801286 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

スッカン沢(雪景色の氷柱群へ)

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー wakasato
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山の駅たかはら

1/23時点
圧雪状態の区間がまだ多く残る
※冬用タイヤやチェーンの準備は必須
 降雪後、朝の時間では除雪が完了していないことも
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間57分
休憩
1時間40分
合計
4時間37分
S山の駅たかはら07:1107:52雷霆の滝08:39スッカン橋08:4208:52雄飛の滝09:5910:02スッカン橋10:1110:21咆哮霹靂の滝10:4111:08雷霆の滝11:0911:48山の駅たかはらG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・雪の状態(1/23時点)
・先日のまとまった降雪でコース全体で積雪あり
 まだ踏み固められていないのでスノーシューなどは必要かと

・コース中にて階段の下りは滑りやすいので足元には注意
・雄飛の滝へ向かう途中では沢岸を歩くので同じく足元には注意を
・日中など気温の上昇により、氷柱の崩落の恐れがあるので、近付き過ぎは危険
・スッカン橋の先〜雄飛の滝分岐は現在も通行止の看板あり

・コース入口の東屋に登山カード入れあり

※ルートには部分的にズレがあるかと

写真

山の駅たかはら
歩き出す前、朝日は雲に隠され気味
2016年01月23日 07:04撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の駅たかはら
歩き出す前、朝日は雲に隠され気味
4
コース入口の東屋に登山カードBOXがあります
2016年01月23日 07:14撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース入口の東屋に登山カードBOXがあります
1
足跡を拝借・・・楽に歩けました
2016年01月23日 07:15撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足跡を拝借・・・楽に歩けました
3
立ち止まって一礼
2016年01月23日 07:29撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち止まって一礼
3
倒木により迂回する箇所あり
2016年01月23日 07:49撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木により迂回する箇所あり
見つけた氷の造形
2016年01月23日 07:57撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見つけた氷の造形
13
雷霆の滝で少し休憩
2016年01月23日 08:01撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷霆の滝で少し休憩
白い流れは水量の多さの表れかな
2016年01月23日 08:04撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い流れは水量の多さの表れかな
3
足跡は左へ
咆哮霹靂の滝へは行っていない?
2016年01月23日 08:24撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足跡は左へ
咆哮霹靂の滝へは行っていない?
1
予想外に広がる青空
2016年01月23日 08:30撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想外に広がる青空
1
最初の氷瀑にはいつも見入ってしまいますね
2016年01月23日 08:32撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の氷瀑にはいつも見入ってしまいますね
15
それでも例年に比べると規模は小さい様子
2016年01月23日 08:37撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも例年に比べると規模は小さい様子
6
氷瀑を横目に足を進める
2016年01月23日 08:42撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷瀑を横目に足を進める
9
カツラを一回りして
2016年01月23日 08:43撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツラを一回りして
目的の雄飛の滝へ
2016年01月23日 08:50撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的の雄飛の滝へ
7
その入口で見事な造形が早速見られて
2016年01月23日 08:51撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その入口で見事な造形が早速見られて
11
雄飛の滝
昨年の豪雨で少し様子が変わったかな
2016年01月23日 08:59撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄飛の滝
昨年の豪雨で少し様子が変わったかな
10
振り返れば核心部の氷柱群
やはり氷柱は小振りでしょうか
2016年01月23日 09:02撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば核心部の氷柱群
やはり氷柱は小振りでしょうか
7
それでも見上げる光景には少しばかり迫力も
2016年01月23日 09:10撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも見上げる光景には少しばかり迫力も
11
足元には厚い氷塊ができていて
2016年01月23日 09:15撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元には厚い氷塊ができていて
6
なかなか発達した氷柱もありました
2016年01月23日 09:17撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか発達した氷柱もありました
11
まだ少し早い時期、時間とあって静かな空間でした
2016年01月23日 09:43撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ少し早い時期、時間とあって静かな空間でした
10
去り際に一目・・・
2016年01月23日 09:57撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去り際に一目・・・
5
これも良い景色でした
2016年01月23日 10:00撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも良い景色でした
13
足場の悪い沢岸を歩く際は注意
2016年01月23日 10:00撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場の悪い沢岸を歩く際は注意
階段の下りも注意箇所
2016年01月23日 10:11撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の下りも注意箇所
1
咆哮霹靂の滝に足を向けてみると・・・
これはジャンプ台?
咆哮の滝が雪に埋もれた状態でした
2016年01月23日 10:24撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咆哮霹靂の滝に足を向けてみると・・・
これはジャンプ台?
咆哮の滝が雪に埋もれた状態でした
4
霹靂の滝は水量が多いので健在
2016年01月23日 10:28撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霹靂の滝は水量が多いので健在
2
辺りは飛沫氷も多く見られましたね
2016年01月23日 10:35撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺りは飛沫氷も多く見られましたね
3
復路の登りは時折薄日を感じながら
2016年01月23日 11:11撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路の登りは時折薄日を感じながら
3
冬用タイヤ、チェーンはお忘れなく
2016年01月23日 12:27撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬用タイヤ、チェーンはお忘れなく
4
撮影機材:

感想/記録

年が明けて寒い日が続くと気になってくるスッカン沢の様子。
今年は暖冬とあって、氷柱が見られないのではないかと少し不安になる程。
ですがようやくの冷え込み。
そろそろ楽しめるのではないかと思い歩いてみました。

コースには先日のまとまった降雪でしっかりとした積雪。
それでも数日前に歩かれたsakurasaku64さんのトレースに助けられました。
(あれだけ苦労して歩かれた後に楽してすみません。)
目的の氷の造形は成長段階といった感じでした。
一面を埋めるも薄く透明だったり、やや短い印象の氷柱など・・・
途中お会いした方も例年よりも悪いと言っていました。

ですが見頃の時期に入っているかと思います。
雄飛の滝の氷柱群などはやはり見応えがありますね。
次は最盛期の頃にまた考えたいです。
訪問者数:427人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/9
投稿数: 3810
2016/1/24 15:05
 お疲れ様でした!
こんちわ!

おいらのトレースをフミフミしてくれてありがとね(^^)/
いえいえ、どんどん楽してね〜ぇって、おいらももう少し楽くしたかった〜ぁ 、ほんと辛かったです。年かな

そうそう、咆哮霹靂の滝には行きませんでしたよ、思った以上に時間かかちゃって 。本当は行ってみたかったんだけどね(^^;)
ほうほう、こんな感じだったんですね。滑り台も見てみたいです(^^)

氷柱の具合、確かに昨年と比べるとまだまだですね。
でも、これはこれで、素晴らしい空間でしたね。
また行きましょか(^_-)
お疲れ様でした(^^)/~~~
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1153
2016/1/24 21:06
 Re: お疲れ様でした!
sakurasaku64さん、こんばんは。

いつもなら咆哮霹靂の滝に寄ってから雄飛の滝ですよね。
それが真っ直ぐ雄飛の滝、その雄飛の滝も足早に発ってしまった様子が
足跡から何となく感じられました。
それだけ大変だったのですね

そうですね、確かに比べてしまうと・・・
ですが氷柱ができる気配の無かった年明けあたりを考えれば
思った以上の景色でした
次は来月の中旬頃を考えています。
もっと成長した氷柱と氷の神殿に期待して
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3445
2016/1/26 7:58
 そろそろ皆様お出かけの様(^^)/~~~
wakasatoさん おはようございます

sakurasakuさんの日記に続いて遂にスッカン沢レコがアップ
暖冬の影響でまだ少し物足りない育ち具合とは言え
やはり地元の住民としてはこの「冬の風物詩」は外せないですネェ〜!

この所の寒気の到来によって月末から2月初旬にかけて一気に成長?
だとしたら嬉しいナ!
今の所2月4日に行く積りになっているので・・・
レコを見て待ち遠しい気持ちが沸々と湧き上がりますヨ
登録日: 2012/12/24
投稿数: 10
2016/1/26 22:15
 当日
スッカン橋の階段の手前で声を掛けさせて頂いた者です。
2番目に行ったご年配の方とは駐車場で一緒でしたが、あっという間な離されてしまいました(笑)
咆哮霹靂の滝への足跡はwakasatoさんのものでしたか。
ヤマレコはちょっと放置気味ですが、宜しくお願いします。
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1153
2016/1/27 1:10
 Re: そろそろ皆様お出かけの様(^^)/~~~
BOKUTYANNさん、こんばんは。

やはり冬になれば足を運びたくなりますね。
例え例年よりも悪くても・・・
これだけの景色が目にできれば十分楽しめましたし

来月4日の予定ですか
時期的には良い頃ですよね。
ですが週末の天気予報が少し気掛かり
何とか氷柱達にはその日まで持ちこたえて欲しいですね。
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1153
2016/1/27 1:31
 Re: 当日
こんばんは、toshi32さん。
コメントありがとうございます。

その2番目に行ったご年配の方とは駐車場で少し話す機会がありました。
確かに山慣れしている感じは受けましたが・・・
かつては熊撃ちもやって方だったのですね。
山中を歩く速さはさすが山人ですね。

ブログの方をじっくり読ませて頂きました

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落 カツラ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ