ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801290 全員に公開 雪山ハイキング中国山地西部

鷹ノ巣山922m(今回は雪あり!)

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山ohkamo, その他メンバー2人
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西条インターが最寄りのインター・スタッドレスタイヤでないと登山口へは行けない状態でした(シャーベット状でした)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
2時間0分
合計
4時間30分
S下の登山口11:1011:40尾根取り付き11:5012:10丸太ベンチ12:45水場12:5513:00鷹の巣山14:4014:40鞍部15:35上の登山口15:40下の登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特にありません。
その他周辺情報西条インターからだと国道375号沿いにあるコンビニで食料品などは購入できます。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 時計 ツェルト ストック カメラ

写真

いつも通り下の登山口に車をとめた。前回と違い道路も雪化粧をしておりスタッドレスタイヤでないと登山口に来るのは無理だろう
2016年01月23日 11:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも通り下の登山口に車をとめた。前回と違い道路も雪化粧をしておりスタッドレスタイヤでないと登山口に来るのは無理だろう
2
11時10分に出発し自動車二輪車禁止のチェーンを越え
て林道を登る
2016年01月23日 11:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時10分に出発し自動車二輪車禁止のチェーンを越え
て林道を登る
11時40分に尾根への取り付きに到着した。岩の上で一休み。
2016年01月23日 11:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時40分に尾根への取り付きに到着した。岩の上で一休み。
1
10分ほど休憩して尾根を登っていく(11時40分)
2016年01月23日 11:47撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど休憩して尾根を登っていく(11時40分)
取り付きから20分でいつもの休憩場所である丸太ベンチに到着
2016年01月23日 12:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きから20分でいつもの休憩場所である丸太ベンチに到着
3
横なぐりの雪だったのだろう杉の木の右半分が白くなっている
2016年01月23日 12:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横なぐりの雪だったのだろう杉の木の右半分が白くなっている
二つ目の急登であるロープ場
2016年01月23日 12:29撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の急登であるロープ場
ロープ場を過ぎると自然林帯へ
2016年01月23日 12:35撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場を過ぎると自然林帯へ
12時45分にブナ林の中の水場へ。木々に融雪していてクリスマスツリーのようになっている
2016年01月23日 12:46撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時45分にブナ林の中の水場へ。木々に融雪していてクリスマスツリーのようになっている
1
ブナも融雪して雪化粧
2016年01月23日 12:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナも融雪して雪化粧
1
12時55分に山頂へ再び向かう
2016年01月23日 12:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時55分に山頂へ再び向かう
13時に山頂へ到着
2016年01月23日 12:59撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時に山頂へ到着
3
休憩小屋には大きな雪だるま
2016年01月23日 13:00撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩小屋には大きな雪だるま
時々地吹雪になっている中、尻そりで家族ですべって遊ぶけど寒い・・
2016年01月23日 13:04撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々地吹雪になっている中、尻そりで家族ですべって遊ぶけど寒い・・
3
14時40分に下山を開始しカンノキ山との鞍部を目指し北に続く尾根を下っていく
2016年01月23日 14:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時40分に下山を開始しカンノキ山との鞍部を目指し北に続く尾根を下っていく
1
白と黒(茶色)の世界で幻想的だった
2016年01月23日 14:49撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白と黒(茶色)の世界で幻想的だった
3
15時10分にカンノキ山との鞍部に到着
2016年01月23日 15:08撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時10分にカンノキ山との鞍部に到着
1
15時35分に上の登山口に到着
2016年01月23日 15:29撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時35分に上の登山口に到着
上の登山口から1、2分で下の登山口に到着
2016年01月23日 15:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の登山口から1、2分で下の登山口に到着
ようやく鷹ノ巣山で雪遊びをすることができ子供はとても満足した様子だった
2016年01月23日 15:36撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく鷹ノ巣山で雪遊びをすることができ子供はとても満足した様子だった
1
撮影機材:

感想/記録
by ohkamo

 寒波がやってきて西条周辺もうっすら雪化粧をしたので鷹ノ巣山に雪遊びをし
にいくことにした。ところが道の駅 湖畔の郷福富から鷹ノ巣山を見てもあまり
白くなっていない。思ったほど積雪がないかも。

 道の駅を過ぎたところの信号交差点を過ぎて道標に従い国道375号から山間の
道へ入っていく。舗装林道へ入ると少しずつ雪が増えてきた。ヘアピンを過ぎる
と期待通りの積雪になった。道路はシャーベット状になっている。いつも通り下
の駐車場に車をとめた。

 車の跡が一台分あるけれどもうすでに下山した様子。ほーちゃん(10歳♂)が
雪だるまを作って遊んでいる。雪だるまを作れるほど積もったのは久々か。

 11時10分に出発し自動車二輪車禁止のチェーンを越えて林道を登る。前回と違
い雪化粧をしている。前回1月11日はまったく雪がなかった。積雪自体は3〜5セン
チほどでそれほど多くはない。

 11時40分に尾根への取り付きに着いた。踏み跡はひとり分でこのルートを往復
したようだ。取り付きで10分ほど休憩して尾根を登っていく。取り付きから20分
でいつもの休憩場所である丸太ベンチに到着した。横なぐりの雪だったのだろう
杉の木の右半分が白くなっている。パピヨンは足が冷たいのだろうペースダウンし
たので抱いて登っていく。

 二つ目の急登であるロープ場を過ぎると自然林帯だ。残念ながら霧氷は見られな
い。12時45分にブナ林の中の水場へ。木々に融雪していてクリスマスツリーのよう
になっている。ブナも融雪して雪化粧。

 12時55分に山頂へ再び向かう。13時に山頂へと到着した。去年1月3日に登った
時と積雪量は同じくらいか。その時は霧氷があったけど今回は見られない。今回は
風が強く曇っていて時々地吹雪になっている。そんな中、尻そりで家族ですべって
遊ぶけど寒い・・。休憩小屋には大きな雪だるまがある。温度計は0度。

 屋上へ上がったけど低い雲で覆われていて展望はなし。時折道の駅や造賀周辺が
見える程度だ。鍋焼きうどんを食べていっぱい遊んだ。

 14時40分に下山を開始しカンノキ山との鞍部を目指し北に続く尾根を下ってい
く。こちらは前降ったときの雪がとけなかったのだろう積雪量がこれまでより多く
10〜15センチある。ほーちゃんはそりで滑っていって先へと行ってしまう。パピヨ
ンは山頂からずっと抱いている。

 15時10分にカンノキ山との鞍部に到着した。ここからパピヨンにも歩いてもら
う。15時35分に上の登山口に到着した。そこから5分ほどで下の登山口に到着し
た。車が一台とまっている。ようやく鷹ノ巣山で雪遊びをすることができ子供はと
ても満足した様子だった。



訪問者数:193人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ