ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801308 全員に公開 雪山ハイキング東北

高尾山(秋田市雄和)

日程 2016年01月22日(金) [日帰り]
メンバー todohLX
天候曇り時々小雪と陽射し
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
1時間5分
合計
6時間0分
Sスタート地点08:4509:20林道入口09:45林道終点09:5011:20やすらぎ・カタクリ分岐11:2511:35高尾参道標板12:00高尾神社12:5513:15やすらぎ・カタクリ分岐13:50林道終点14:10林道入口14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中の新コースの案内矢印板の方向があいまいなところがあり、
少しだけコース外しました。夏道だったら踏み跡でわかるのかもしれません。
(最初のピークあたり)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

先週はここを車でいけたのに・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週はここを車でいけたのに・・・
奥の中継塔あたりを目指します。
沈みは足首くらいの積雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の中継塔あたりを目指します。
沈みは足首くらいの積雪
ここまで30分。
先週はここまで車でこられました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで30分。
先週はここまで車でこられました。
1
今日は滝スルーで左へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は滝スルーで左へ
ほんとに時々青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとに時々青空
1
木々の間から雄和地区が望める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から雄和地区が望める
ところどころ膝まで沈んできたので、
お手軽プラカンジキ装着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ膝まで沈んできたので、
お手軽プラカンジキ装着。
5
先週引き返した地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週引き返した地点
小ピーク
左の案内矢印は尾根を直進に見えるし
奥にはピンクテープ。
信じて直進。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピーク
左の案内矢印は尾根を直進に見えるし
奥にはピンクテープ。
信じて直進。
1
ちょっと藪を漕ぎ
右を見ると展望と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと藪を漕ぎ
右を見ると展望と
3
道が見えるではないか。
先ほどの矢印板地点で右折し
奥に見えるピンクテープ(赤丸)に出てくるのが正解でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が見えるではないか。
先ほどの矢印板地点で右折し
奥に見えるピンクテープ(赤丸)に出てくるのが正解でした。
1
分岐到着
シーズンにはカタクリが咲くってこと?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐到着
シーズンにはカタクリが咲くってこと?
1
カタクリの道終了
奥に案内板?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリの道終了
奥に案内板?
これです。
赤丸が現在地
橙のルートをきました。
青丸がゴール。
紫丸はよく車で星撮りに来る場所。
(冬季は通行止め)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これです。
赤丸が現在地
橙のルートをきました。
青丸がゴール。
紫丸はよく車で星撮りに来る場所。
(冬季は通行止め)
2
あと400m。
すでにバテてます。
30分くらいかかりそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと400m。
すでにバテてます。
30分くらいかかりそう。
もうひと登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひと登り
1
雪の下には木段?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の下には木段?
2
展望広場から。
中央上に雄物川
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望広場から。
中央上に雄物川
3
到着。
ヘロヘロです。
気温は-1度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。
ヘロヘロです。
気温は-1度。
2
カップめんとコーヒーで温まり
ゆっくり休んで下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カップめんとコーヒーで温まり
ゆっくり休んで下山します。
6
自分のトレースでサクサク降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分のトレースでサクサク降ります。
1
往路で正規ルート復活地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路で正規ルート復活地点
ここを右へ
直進は旧ルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右へ
直進は旧ルート
1
aoiさんのレコに載ってたテープ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
aoiさんのレコに載ってたテープ
2
往路で紫丸の矢印を見落としてた。
黄緑丸が往路でだまされた矢印
黄線ミスしたルート
青線正規ルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路で紫丸の矢印を見落としてた。
黄緑丸が往路でだまされた矢印
黄線ミスしたルート
青線正規ルート
1
あとは一気に沢まで降りる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは一気に沢まで降りる。
1
上段の滝見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上段の滝見下ろす。
1
下段の滝も見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下段の滝も見下ろす。
1
入口まで戻った。
あとは農道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口まで戻った。
あとは農道歩き
帰路、田んぼに狐がいた。
里で野生の狐を見たのは初めて。
最初は犬かと思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、田んぼに狐がいた。
里で野生の狐を見たのは初めて。
最初は犬かと思いました。
6

感想/記録

先週は滝撮影メインで訪れ、途中まで登った高尾山。
未練を残してたので、この日は歩きメインで、高尾神社まで
行ってきました。
農道の積雪が先週より幾分増えており、2駆のマイカーでは奥まで進めず、
集落の端のバイパス下に駐車。
歩きが増えるが歩きメインと決めてたので踏み跡の無いバージンスノーロードを
サクサクスタート。
膝ラッセル山行は初めてで、想像を超えた疲労度に
最後の登りは20〜30m進んで呼吸を整えまた進むの
繰り返しでした。鍛錬せねば・・・。
ほぼ曇りで木々の雪も落ちてたので、フォトジェニックな景色は
あまりなかったのが少し残念でしたが、ウサギやカモシカのトレースに姿を
想像したり、誰も歩いてない雪道に足跡を残してニンマリしたり
(先週のトレースもすっかり消えてた)
初めてのルートで、夏道も知りませんでしたが、ちょっとだけ道を間違えた場所も
地形図はほぼ頭に入ってたし周りもわかりやすい里山なので、不安も無く
雪の里山を楽しめました。

訪問者数:258人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2016/1/24 14:37
 ラッセル山行
todohLXさん、こんにちは。
二週連続の高尾山界隈でしたね。
今日も秋田市は厳冬とは思えないほど・・・
太陽が出ていいお天気ですが・・・
昨日もまずまずのお天気だったようですね。

私も高尾山は登ったことがありません・・・
夏山ルートを知らないと冬はちょっと不安ではないですか・・・
地形図が頭に入っている・・・凄いですね。
羨ましい頭脳です。

それに、膝ラッセル山行・・・疲れますよね。
雪の抵抗は想像以上ですからね。
でも、それには代えがたい感動がある・・・
冬山登山の醍醐味ですね。
ご苦労さまでした。
登録日: 2013/7/24
投稿数: 581
2016/1/25 21:31
 Re: ラッセル山行
750RSさん、
いつもコメントありがとうございます。

昨年末から、「登った次の休日のほうが好天」というのが
続いてます_| ̄|○

地形図が頭に・・・先週の途中まで歩きの後、しこたま地図とにらめっこ
したたまものです。
十年位前に案内板の散策コースを家内と歩いたこともあり、先週のハイクと
昨年春のaoiさんのレコでイメージが掴みやすかったのもあります。

距離は短かったのですが、ラッセルがこんないキツイとは・・・
何事もやってみないと解りませんね。
この年になってからも初体験や新発見があるのは多少の辛さなら、
嬉しさのほうが勝ります。良い経験でした。

春先にはイワウチワも咲くみたいです。カタクリとセットで見に行こうと
思ってます。
aoi
登録日: 2010/1/23
投稿数: 719
2016/1/28 11:07
 こんにちは。
おっ!ここにも私の名前がcoldsweats01sweat01

私は、冬山行けないので すっかり冬眠状態なのですが
通勤往復の道をなるべく小走りで歩き体力温存しております。coldsweats01

野生の狐に遭えたなんて とてもラッキーでしたね!!
結構、里にも下りて来て居るんですねぇconfident
車に引かれないことを祈ります・・・。

膝ラッセル 大変、お疲れさまでした。
登録日: 2013/7/24
投稿数: 581
2016/1/28 21:23
 Re: こんにちは。
aoiさん
コメントありがとうございます。

春先の高尾山レコ今回大変参考にになりました。
改めてお礼を申し上げます。

残念なお知らせです。
この日の目撃場所は雄和の田草川地区でしたが、
本日、南バイパス(雄物大橋付近)で轢かれた狐の亡骸を見てしましました。
個体を識別できる技量はないのですが、大きさや雰囲気が酷似してたし
距離的には移動可能な範囲、里ではめったに見ないし同じ個体に見えて
しかたありませんでした。
なんかやるせない気持ちです。
aoi
登録日: 2010/1/23
投稿数: 719
2016/1/29 8:10
 【T__T】…
同じ狐でもそうでなくても
とても悲しいことです・・・ね。weep

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

カモシカ カタクリ 山行 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ