ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801474 全員に公開 ハイキング丹沢

弘法山/権現山

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー ooyamajiro, その他メンバー1人
天候曇り空
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

東海大学駅前Ⓟ14:35〜水路添い遊歩道〜東名ガード15:03〜登山道入口15:09〜稜線尾根道15:31〜浅間尾根分岐15:58〜弘法山16:18〜権現山16:40〜浅間山16:57〜河原町登山口17:11〜東海大学前17:50〜東海大学駅Ⓟ17:58
コース状況/
危険箇所等
コース案内明瞭
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

綺麗な遊歩道
2016年01月23日 15:00撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な遊歩道
3
東名潜って
2016年01月23日 15:03撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東名潜って
アスファルト道とお別れ
2016年01月23日 15:09撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルト道とお別れ
1
梅一輪
2016年01月23日 15:13撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅一輪
2
稜線の尾根道に出る
2016年01月23日 15:31撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の尾根道に出る
1
歪んでしまった
2016年01月23日 15:41撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歪んでしまった
1
浅間尾根分岐
2016年01月23日 15:58撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間尾根分岐
1
弘法大師堂
2016年01月23日 16:18撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法大師堂
1
弘法山山頂
2016年01月23日 16:19撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法山山頂
1
権現山
2016年01月23日 16:40撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山
2
浅間山
2016年01月23日 16:57撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山
2
河原町登山口
2016年01月23日 17:09撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原町登山口
撮影機材:

感想/記録

午前中に届く荷物が有ったので、結局昼食を食べて1:30に家を出る。湘南車検場脇から新幹線ガードを潜り抜け、小田厚道路を跨ぐいつもの道で、東海大学前駅そばの駐車場に止める。(周辺は駐車場も多く、最大料金も安い)タウンニュースホール際の水路添いのガードを抜け、静かな住宅街の綺麗な水路が両側にある、遊歩道を上流に辿る。左上の住宅街の一軒から、炎は見えないが煙が上がっており、消火活動の放水が弧を描いている。乾燥している時期だから、山も家も火の用心が肝要だ。舗装路から案内に従って草道に入った頃には消火した様子。他人事ではなく大した事が無ければ良いが。
 畑の間を緩やかに上る。白梅や菜花が咲き、飯能のユガテ見たいな所で心が和む。要所に案内板と石仏が有る、落ち葉の道を稜線目指す。鶴巻温泉からの尾根道コースに出て、コゲラやヤマガラが目につくが、なかなか逃げないで、通り過ぎればすぐ戻る美味しい食事時の様だ。この天候この時間なので行交う人も少なく(浅間尾根を下りてきた人や、散歩者数名)、冬枯れの平坦路やなだらかな遊歩道を行く。R246の自動車音が良く聞こえ、善波峠のモーテル街が間近になると、浅間尾根の分岐。左行して弘法山までの明るい(天候不良なので早、暗くなりかけている)雑木林を行くと樹間にぼーっとした、寒そうな大山が望まれる。秦野市街を右に俯瞰して、コンクリートの弘法大師堂裏に出て、弘法山の山頂になる。寒そうにベンチで休む方が二組。海と空の境はわからず、茫洋とした平塚や大磯が眺められる。早くも東名高速にライトが走る。トイレ休憩をして木段を下り、権現山への広い馬場道を行くと、小鳥の撮影者が大きなレンズを下げて降りて来たり、夕方の犬の散歩のグループも。
 山頂の展望台に上り、周囲を眺めてから急階段を下り、林道を横切り三つ目のピークの浅間山を過ぎて、河原町交差点への暗くなりかけたジグザグの下山路を慎重に下りて行く。トイザらスの灯りにほっとさせられる。
 秦野駅に行くよりはと、東海大学方面の左にバス停を探し、時刻表を見て愕然。土曜日で学生がいない為か、この時間に二時間位バスは無く(団地経由平塚行は有るが)、覚悟を決めて狭い路側帯を、車のライトに照らされながらとぼとぼ歩く。秦野に出て小田急で戻れば良かったが…。
訪問者数:252人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 クリ 火の用心
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ