ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801476 全員に公開 雪山ハイキング九州・沖縄

国見岳ー九州脊梁は雪深い…💦ー

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー torigonianTIKUTAKUg0014309
天候晴れのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
25分
合計
6時間52分
Sスタート地点09:1513:14国見岳13:3916:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

車はゲートから200mくらい手前の広いスペースに止めました。車のタイヤ痕も我々のほかにはありませんでした⋯
2016年01月23日 09:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車はゲートから200mくらい手前の広いスペースに止めました。車のタイヤ痕も我々のほかにはありませんでした⋯
2
五勇台橋。10儖未寮兩磴任靴腓Δ?
2016年01月23日 09:07撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五勇台橋。10儖未寮兩磴任靴腓Δ?
2
国見岳新道登山口。
ここから分岐までは急登です。
2016年01月23日 09:26撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳新道登山口。
ここから分岐までは急登です。
2
前半は晴れていたので、やまなみがとても綺麗でした♪
2016年01月23日 09:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前半は晴れていたので、やまなみがとても綺麗でした♪
1
雪はそこそこあります。
2016年01月23日 09:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はそこそこあります。
1
分岐。
2016年01月23日 10:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。
1
この辺りは膝くらいまで埋まりました⋯
2016年01月23日 11:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは膝くらいまで埋まりました⋯
1
ヒメシャラ八兄弟。
2016年01月23日 11:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラ八兄弟。
5
急登。足が進まない⋯
2016年01月23日 11:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登。足が進まない⋯
1
ラッセル痕。
2016年01月23日 12:32撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセル痕。
2
徐々に天気が悪くなってきました⋯
姫も必死に登ってます!
2016年01月23日 13:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に天気が悪くなってきました⋯
姫も必死に登ってます!
1
五勇岳との分岐点。
ここから山頂祠までの道ですが、通常ルートはシャクナゲが雪のために曲がっており、通れませんでした。
2016年01月23日 13:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五勇岳との分岐点。
ここから山頂祠までの道ですが、通常ルートはシャクナゲが雪のために曲がっており、通れませんでした。
1
山頂。真っ白でした⋯
雪もちらつき風も強くなってきましたので、早々に退散ー
2016年01月23日 13:29撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。真っ白でした⋯
雪もちらつき風も強くなってきましたので、早々に退散ー
6
ツララがいたるところに出来ていました。
2016年01月23日 16:06撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツララがいたるところに出来ていました。
2
一気に下って来ました。
駐車スペース近くの水場。
2016年01月23日 16:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下って来ました。
駐車スペース近くの水場。
1

感想/記録

午前中は晴れていて絶好の登山日よりでしたが、お昼前にはどんよりとした雲が出てきて、山頂につく頃には小雪が舞い始めました💦
登山者は我々の他には誰もおらず、ラッセルしながら登らなければならない状況で、非常に時間がかかりました。特に山頂付近の鹿避けネット付近は膝上から太もも位の深さまで積雪しており苦労しました💦
山頂の祠までは、通常はシャクナゲの間をくぐってのアプローチですが、雪の重みによりシャクナゲが曲がり通れない状況。右側を巻いて登る必要がありました。
残念ながら山頂でのパノラマは楽しめませんでしたけど、途中までは良い天気でしたし、何よりも雪を楽しめました🎵
やっぱり九州脊梁は良いですね〜🎵
訪問者数:306人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 急登 水場 シャクナゲ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ