ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801494 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

富士山見えず富士見山

日程 2016年01月22日(金) [日帰り]
メンバー ayanao, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
甲斐やすらぎの宮の駐車場に駐車。2台分の駐車スペースが除雪してあった。やすらぎの宮までの道路は除雪されているが、凍結箇所もあるので、冬用タイヤかチェーンが必要と思われる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
1時間0分
合計
6時間57分
S富士見山堂平登山口09:5513:29堂平分岐13:5514:13御殿山への分岐14:1514:25富士見山見晴台14:4214:54御殿山への分岐14:5515:07堂平分岐15:1816:48富士見山堂平登山口16:5116:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りのコースタイムは雪のため1.5倍ほど時間がかかった。
コース状況/
危険箇所等
道標は多数あるが、雪に埋れている標識もあり、テープを頼りに進んだ。造林小屋から上は積雪が40〜50cmくらいあり、トレースが無かったため、ラッセルに苦労した。アイゼンは必要なかったが、カンジキはあった方がよかった。
登山ポストは登山口にノートがある。トイレは登山口のすぐ上にある。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

身延町久成あたりから富士見山奥ノ院を見る。
2016年01月22日 09:16撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身延町久成あたりから富士見山奥ノ院を見る。
甲斐やすらぎの宮の駐車場から富士山の山頂部が見えた。手前右は毛無山、左は雨ヶ岳。
2016年01月22日 09:46撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐やすらぎの宮の駐車場から富士山の山頂部が見えた。手前右は毛無山、左は雨ヶ岳。
2
駐車場のすぐ脇が堂平登山口で、右手に登山ポストがある。
2016年01月22日 09:53撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のすぐ脇が堂平登山口で、右手に登山ポストがある。
スギやヒノキの林の中を歩く。このあたりの積雪は数センチ程度。
2016年01月22日 10:12撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギやヒノキの林の中を歩く。このあたりの積雪は数センチ程度。
雪に埋もれかけた標識もある。
2016年01月22日 10:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪に埋もれかけた標識もある。
造林小屋を通過する。
2016年01月22日 11:05撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造林小屋を通過する。
造林小屋を過ぎると雪は深くなり、30〜40センチの積雪になる。
2016年01月22日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造林小屋を過ぎると雪は深くなり、30〜40センチの積雪になる。
雪の斜面を慎重にトラバースする。
2016年01月22日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の斜面を慎重にトラバースする。
年数を感じさせるブナの古木。
2016年01月22日 11:42撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年数を感じさせるブナの古木。
雪が深くなり、歩くスピードが遅くなる。
2016年01月22日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が深くなり、歩くスピードが遅くなる。
甲府盆地の彼方に奥秩父山塊が見える。右は大菩薩嶺、中央は大洞山。
2016年01月22日 13:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府盆地の彼方に奥秩父山塊が見える。右は大菩薩嶺、中央は大洞山。
1
ラッセルをして、主稜線の御殿山分岐を目指す。
2016年01月22日 13:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセルをして、主稜線の御殿山分岐を目指す。
御殿山分岐に到着。
2016年01月22日 13:42撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山分岐に到着。
富士見山への稜線はカラマツの美林が続く。
2016年01月22日 13:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見山への稜線はカラマツの美林が続く。
稜線上も新雪が深く積もっている。
2016年01月22日 13:57撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上も新雪が深く積もっている。
カラマツの林越しに奥ノ院が見える。
2016年01月22日 14:13撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの林越しに奥ノ院が見える。
奥ノ院(富士見山展望台)には先客の動物の足跡がついていた。
2016年01月22日 14:30撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ院(富士見山展望台)には先客の動物の足跡がついていた。
三角点のある富士見山は時間切れで断念した。
2016年01月22日 14:31撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点のある富士見山は時間切れで断念した。
展望台からまず目に付くのは、北岳、間ノ岳、農鳥岳の白峰三山。
2016年01月22日 14:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からまず目に付くのは、北岳、間ノ岳、農鳥岳の白峰三山。
1
堂々とした迫力の北岳。
2016年01月22日 14:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂々とした迫力の北岳。
2
蝙蝠岳(左)と塩見岳。
2016年01月22日 14:38撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳(左)と塩見岳。
2
雲が湧く荒川東岳(悪沢岳)と中岳。
2016年01月22日 14:38撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が湧く荒川東岳(悪沢岳)と中岳。
2
樹間から甲斐駒ヶ岳が見えた。
2016年01月22日 14:39撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から甲斐駒ヶ岳が見えた。
2
その隣には鳳凰三山。
2016年01月22日 14:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その隣には鳳凰三山。
1
身延山とその左奥には思親山。
2016年01月22日 14:41撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身延山とその左奥には思親山。
1
富士見山の向こうには七面山。大崩れも見える。
2016年01月22日 14:42撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見山の向こうには七面山。大崩れも見える。
雨ヶ岳(左)の奥にわずかに富士山のすそ野が見えるが、山頂部は見えず残念。
2016年01月22日 14:42撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳(左)の奥にわずかに富士山のすそ野が見えるが、山頂部は見えず残念。
平須への分岐を分けて堂平へと引き返す。平須コースはトレースがなかった。
2016年01月22日 14:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平須への分岐を分けて堂平へと引き返す。平須コースはトレースがなかった。
主稜線には小さなシュカブラがあった。
2016年01月22日 14:59撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線には小さなシュカブラがあった。
下山中に夕方の陽に輝く富士山を見ることができた。
2016年01月22日 15:53撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中に夕方の陽に輝く富士山を見ることができた。
駐車場に着いて空を見上げると、月が出ていた。
2016年01月22日 17:02撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に着いて空を見上げると、月が出ていた。
駐車場から見た黄昏の富士山。
2016年01月22日 17:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から見た黄昏の富士山。
2
撮影機材:

感想/記録
by ayanao

昨年12月に七面山から眺めた富士見山の山容に魅かれ、富士見山に挑戦した。
出発時間が遅れたことやラッセルに時間がかかり、三角点のある山頂までは行けず、奥の院(富士見山展望台)までで断念。
また、計画では平須口に下山する予定だったが、時間に余裕がなかったため堂平へ引き返した。
思った以上の積雪に苦労したが、それでもトレースのない新雪を踏みしめて登る冬山気分を味わうことができた。
訪問者数:131人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ