ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801576 全員に公開 雪山ハイキング中国山地西部

恒例の深入山ハイク…東コース〜西コースを周回【削除、再登録】

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー peak6497
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アクセス
 往路
  下関市内→小郡IC→戸河内IC→IC過ぎの”おふくろ弁当”で食糧調達→いこいの
  村ひろしま
 復路
  復路は往路を戻る
駐車場
 いこいの村ひろしま駐車場……20台以上駐車可
  ・但し、土日は大勢の方が来られるので、停める場合は“いこいの村ひろしま”
   の方の指示に従い、バスを含め他車の邪魔にならないように。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間33分
休憩
31分
合計
3時間4分
Sいこいの村ひろしま11:0912:03深入山 百畳岩12:0812:20深入山12:2312:32深入山 9合目休憩小屋12:4812:53八畳岩12:5913:18深入山 西尾根休憩小屋13:1913:56深入山グリーンシャワー管理棟14:11いこいの村ひろしま14:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース状況
 今回は積雪量が少なくアイゼンでのハイクとなったが、深入山はスノーシュー
 ハイクの入門コースとなっており雪山ハイクが満喫できます。
 但し、積雪量の多い時期は九合目小屋過ぎから八畳岩に至るルートの草原地帯
 付近は風の通過場所となっておりトレースが消えている場合のルート探しに
 注意して下さい。
危険箇所
 トレースを辿れば特に危険個所はありません。
   *前述したが、九合目小屋過ぎから八畳岩に至るルートの一部にトレースが
    消えている箇所があるので注意下さい。
その他周辺情報・登山ポスト・・・・・ありません
・店舗(コンビニ)・・・戸河内ICを出た所にコンビニ、お弁当屋さん、JA等が
           あるのでここで調達を。
           *おふくろ弁当の天むすびは美味しく、この時期無料の
            豚汁(サービ)もあります。
・トイレ・・・・・・・いこいの村ひろしま、但し利用の場合はいこいの村
            ひろしまの方の許可を得て下さい。
            *途中、国道191号線のタイヤチェーン装着場にも
             トイレがあります。
・温泉・・・・・・・・いこいの村ひろしま
            http://www.ikoi-hiroshima.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

今年も恒例となっている深入山のスノーハイクに出かけてきました。
例年通りだとこの時期かなりの積雪量があるが、今年(1/17現在)は残念ながら積雪量が少なく南斜面はかなり山肌が露出していた。
しかし、山頂下北側の休憩小屋付近は雪の吹き溜まりとなっており時折”ズボ脚”を楽しむなど、下山は西コース登山口に大廻りし林間コースを楽しんだ。
その後、南登山口を経由して東登山口に戻り無事ハイクを終えたが、今年は今年なりの雪山ハイクを心から楽しんだ一日となった。

尚、出発時当然のことだが冬山ハイクなのでスノーシューとアイゼンを用意出かけ現地での状況判断の結果アイゼンを装着してのハイクとなったが、いこいの村ひろしまを離れる頃から小雪が降り始めなど、今夜から天候の急変で来週末はかなりの積雪量が期待されるかも。
訪問者数:193人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン スノーシュー 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ