ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801584 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山へのサンライズハイク(間に合わず…)

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー aotty
天候【天気】
 ・晴れ
【気温】
 ・−1℃:2時半(留浦)
 ・−10℃:4時半(堂所)
 ・−15℃:5時半(ブナ坂分岐)
 ・−18℃:7時(雲取山)
  ※ただし非難小屋の温度計は−13℃
 ・−13℃:8時半(ブナ坂分岐)
 ・−5℃:9時半(堂所)
 ・+2℃:11時(留浦)
【風】
 ・堂所まではほとんど風を感じない
 ・堂所からブナ坂分岐までは少し
 ・石尾根は強風で地吹雪が吹き荒れてた。
 ・非難小屋から山頂側の東京・埼玉都県境の尾根はもっと強かった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
 ・留浦の無料駐車場を利用
  ※ただし除雪されていないです。
   数か所は除雪されていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【危険個所】
 ・特に無し
【雪の状況】
 <鴨沢〜小袖>
  ・登山口までのコンクリ部分は雪融解済み
  ・登山道の雪は踏まれているけど、凍っている
 <小袖〜堂所>
  ・入口からずーっと雪がある。(一瞬溶けている所もあります)
  ・ここも踏まれています。
 <堂所〜七つ石小屋下分岐>
  ・雪の厚みがありそうですが、踏まれていて普通に歩けます。
 <七つ石小屋下分岐〜ブナ坂分岐>
  ・始めの橋を渡ってすぐは足場が狭く注意が必要
  ・ここも踏まれています。
 <ブナ坂分岐〜奥多摩小屋>
  ・地吹雪が強くトレースが消されています。
  ・人が歩いてもサラサラな雪で隠されています。
  ・おかげてツボ足でした。
 <奥多摩小屋〜雲取山>
  ・奥多摩小屋過ぎにある巻道は誰も歩いていないので
   埋まってます。
  ・小屋から小雲取山への急登も地吹雪強く
   踏み跡がすぐに消されていました。
  ・雲取山周辺での埋まり具合は膝程度
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

写真は小雲取山への急登から。。。
映る方と小袖辺りから歩いてきました。
トレースが無くて石尾根は悪戦苦闘。。。
2016年01月24日 06:42撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真は小雲取山への急登から。。。
映る方と小袖辺りから歩いてきました。
トレースが無くて石尾根は悪戦苦闘。。。
3
結局、小雲取山を登っている途中で日の出が出てきてしまいました。。。もう少し早く出ていれば、、、悔やまれます。
2016年01月24日 06:49撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、小雲取山を登っている途中で日の出が出てきてしまいました。。。もう少し早く出ていれば、、、悔やまれます。
9
小雲取山からの日の出。
2016年01月24日 06:51撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山からの日の出。
2
雲取山が染まってきました。
この瞬間を山頂から眺めたかったのですが、、、残念です。
2016年01月24日 06:54撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山が染まってきました。
この瞬間を山頂から眺めたかったのですが、、、残念です。
4
かっこいい飛龍!!
2016年01月24日 07:00撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこいい飛龍!!
11
小雲取山から雲取までは普段10分程度だと思いますが、なかなか先に進みません。足が重い
2016年01月24日 07:09撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山から雲取までは普段10分程度だと思いますが、なかなか先に進みません。足が重い
4
やっとで山頂直下!!
2016年01月24日 07:13撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとで山頂直下!!
4
非難小屋からの石尾根縦走路。
2016年01月24日 07:20撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非難小屋からの石尾根縦走路。
4
あまりの寒さにポカリも凍っていました。
非難小屋の温度計で−13度。私の温度計だと−16度。いつも温度が違うのですよね。
2016年01月24日 07:23撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりの寒さにポカリも凍っていました。
非難小屋の温度計で−13度。私の温度計だと−16度。いつも温度が違うのですよね。
4
とりあえず山頂にもよってみますが、非難小屋と違ってこちらは暴風で長いは出来ません。
2016年01月24日 07:37撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず山頂にもよってみますが、非難小屋と違ってこちらは暴風で長いは出来ません。
4
定番の一枚。
本日の富士は雲がずーっとかかっていました。
2016年01月24日 07:37撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の一枚。
本日の富士は雲がずーっとかかっていました。
4
山頂からの飛龍そして、奥秩父。
甲武信ヶ岳・国師ヶ岳までは見えますが、八ケ岳辺りは雲が湧いているようですね。
2016年01月24日 07:38撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの飛龍そして、奥秩父。
甲武信ヶ岳・国師ヶ岳までは見えますが、八ケ岳辺りは雲が湧いているようですね。
2
また来ます雲取山。
分かり辛いですが、見えるトレースは私の今歩いた踏み跡のみ。1時間前に歩いた私のトレースは消えていました。
2016年01月24日 07:45撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来ます雲取山。
分かり辛いですが、見えるトレースは私の今歩いた踏み跡のみ。1時間前に歩いた私のトレースは消えていました。
5
ブナ坂の雪はこんな感じです。
2016年01月24日 08:38撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂の雪はこんな感じです。
3
ブナ坂分岐。
2016年01月24日 08:40撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂分岐。
ブナ坂の雪の具合。
溝になっています。
2016年01月24日 08:43撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂の雪の具合。
溝になっています。
ブナ坂橋付近の嫌らしい道幅が狭い所。
2016年01月24日 09:05撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂橋付近の嫌らしい道幅が狭い所。
2
いつもの場所に氷柱が発育中。
久々に見ましたがまだ小さいですね。
2016年01月24日 09:08撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの場所に氷柱が発育中。
久々に見ましたがまだ小さいですね。
3
ブナ坂の橋の様子。
2016年01月24日 09:08撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂の橋の様子。
2
堂所通過後の様子。
2016年01月24日 09:30撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所通過後の様子。
急斜面にサルの群れを発見!!
申年だけに縁起物???
2016年01月24日 10:10撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面にサルの群れを発見!!
申年だけに縁起物???
6
小袖側の登山口に到着
2016年01月24日 10:17撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小袖側の登山口に到着
1
小袖の駐車場
鴨沢から直接の林道が通れるようになったようです。
2016年01月24日 10:21撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小袖の駐車場
鴨沢から直接の林道が通れるようになったようです。
1
奥多摩湖が凍ってる。
初めて見たかもしれません。
2016年01月24日 10:37撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖が凍ってる。
初めて見たかもしれません。
7
鴨沢民家にて梅発見!!
2016年01月24日 10:40撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢民家にて梅発見!!
6
留浦に到着!!
かなりクタクタな一日となりました。
2016年01月24日 10:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
留浦に到着!!
かなりクタクタな一日となりました。
1

感想/記録
by aotty

奥多摩に雪が降ったので、久々に雲取山へのサンライズハイクを決行してきました。いつものように2時半に鴨沢からアタックしましたが、またしても小雲取山にてタイムアップ!!ブナ坂までは順調に進んでいましたが、石尾根縦走路の雪道に昨日までトレースが無く、想定以上に時間がかかってしまい撃沈です。
いちお先行者がいらっしゃったので少しトレースを拝借する事ができましたが、慣れない雪道は思った以上にシンドイ道でした。

あと石尾根縦走路はめちゃめちゃ寒かったです。私の温度計では日の出前に−18℃を示していたので焦りました。。。非難小屋では−13℃だったのでどっちが正しいのか分かりませんが、どちらにしても今回の寒波は相当強かったようです。

来週の土曜も雪予報のようです。
次どうするか悩み所ですね。
訪問者数:928人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/3
投稿数: 47
2016/1/24 18:24
 積もってますね。
やはり、雲取ですね。丹沢はそれほど深くありません。奥多摩はやはり雪が深い。電車が不通になりましたものね。歩きに行きたくなりました。
登録日: 2010/9/30
投稿数: 1281
2016/1/25 1:41
 Re: 積もってますね。
okamo413さん、こんばんわ

丹沢はまだ歩いたことがないので良く分かりませんが、標高が高い分雲取の方が雪が多いかもしれませんね。ただし丹沢の方が太平洋に近いので南岸低気圧による降雪の機会が雲取より多いかもしれません???

とりあえず今の雲取はしっかり雪があるので、機会があれば歩かれてみて下さい
登録日: 2010/11/23
投稿数: 640
2016/1/25 20:40
 寒そ!
aottyさん二度目のこんばんは。
雲取山で−10数度…平地も寒いわけですね〜。
天気予報を見て初山どこにするか毎日考えていますが、ずるいけどしっかりトレースあれば雲取山行きたいですね!ラッセルする根性は全くありません…
aottyさんでも4時間超…私がサンライズハイクやるためには、0:00スタートでも危ういですね!
昨日、高尾や奥多摩での熊話をテレビでしていたので、少しビビっていますがこの冬に雲取山へは行きたいと思っています。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6021
2016/1/25 22:23
 -18℃ですか!!
aottyさん、こんばんは。

やはり雲取、日の出山の穏やかな感じとはだいぶ
違ったようですね。写真は綺麗な青空と真っ白な
雪景色。とっても気持ちよさそうですが、真冬の
八ヶ岳のような気温だったようで。。。
12月の時より1時間半以上余計に時間がかかっている
ことからも苦労が分かります。

aottyさんも猿に遭遇ですか
お互いよい年になるといいですね
しかし、最近奥多摩での猿遭遇率が上がっている
ような気がします。
登録日: 2011/2/5
投稿数: 2269
2016/1/25 23:01
 早速行きましたね
aotty さん、こんばんは

先週のレコで、雪が積もったら雲取へ、と話していましたが、早速行きましたね♪
写真だけだといい雪山ハイクのように見受けられますが、家にいてもかなりの強風だったので、山頂はさぞかし強かったのではないかと思います。

私も、雲取山頂や酉谷山避難小屋で-12℃になったことはありますが、-18℃は凄いですね。
奄美大島にも❄を降らせる最強寒波だけのことはあります。
お疲れ様でした。
登録日: 2010/9/30
投稿数: 1281
2016/1/26 1:13
 Re: 寒そ!
kurihさん、こんばんわ

平地も山頂も寒かったですね。さすがに山頂の寒さを体験すると下りた時はポカポカだと感じました。でも帰りの車で寒くなって暖房をガンガンかけてしまいましたが
kurihさんの初山はまだでしたね。今日福生から水戸に移動(圏央⇒東北⇒北関で)しましたが茨城以外の山はほとんど雪をかぶっていましたよ。そろそろどうですか
kurihさんの方が雪山の経験が豊富なので雪道は早いんじゃないでしょうか?それにマラソンもやられるので私より体力がありそうです。
奥多摩は分かりますが、、、高尾にも熊がいるのですね。その番組見ておきたかったです。雪が降ったので熊はとっとと冬眠していてほしいですね。
登録日: 2010/9/30
投稿数: 1281
2016/1/26 1:36
 Re: -18℃ですか!!
youtaroさん、こんばんわ

雲取と日の出共に快晴で写真ではどちらもほのぼのした感じですどこが、雲取山は風が強いしそれに寒いし、正直、風景を楽しむよりも先に下りたいと思う気持ちが強かったです。手袋の選択を間違ってしまって未だに指先の違和感があります。
前回はトレランシューズで登ったのですが、今回はしっかりとした登山靴で登りましたので時間がかかりました。靴に馴れていないので本日はへんな所が筋肉痛です。それに雪道も馴れていないので石尾根では余計に時間がかかってしまいました。

私も干支の猿に出会うことができました
そういえば最近車道でも猿を見かけることが多くなったような気がします。頭数が増えているんですかね???
登録日: 2010/9/30
投稿数: 1281
2016/1/26 1:46
 Re: 早速行きましたね
shigetoshiさん、こんばんわ

本当は金曜朝に雲取に登ろうと考えたのですが、スタッドレスに変えていなかったので自重しました  日の出に登った後に変えてきたので、天気の良さそうな日曜に結構してきました
山頂はすごい風でしたね。同じ日に雲取山に登られた方のレコでも風について触れられているので、いつもより強かったのは間違いないと思います。

非難小屋での−12度は相当堪えそうですね。私の場合体を動かしている中での寒さですが、じーっとしている中での寒さだと精神的にきつそうです。奄美大島で霰が降って、台北の山(標高1000以下)では雪が積もったようですね。沖縄の友人もSNSに霰が降ったとか降らないとかで盛り上がっていました  

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 サル ブナ 吹雪 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ