ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801613 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

鍋割山

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー hoppy27(記録), その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間13分
合計
6時間33分
S大倉バス停07:2908:19黒竜の滝08:2308:46二俣08:4809:06林道終点09:25後沢乗越09:3010:36鍋割山11:2812:20後沢乗越12:2112:40林道終点12:56二俣12:5813:11黒竜の滝13:1614:00大倉バス停14:0214:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小田急渋沢駅から大倉までバス。大倉から西山林道、二俣、後沢乗越経由で鍋割山へ。
後沢乗越を超えて木道までは、まったく雪なし。木道から頂上まで進むにつれ徐々に雪が多くなり、頂上付近はアイゼンが必要。
その他周辺情報鍋割山荘の鍋焼きうどん。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー ザック アイゼン 行動食 飲料 水筒(保温性) コンパス GPS 常備薬 時計 サングラス カメラ

写真

後沢乗越を過ぎた後の木道前の登り。大倉から、ここまではまったく雪なし。途中の徒渉も通行まったく問題なし。
2016年01月23日 09:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越を過ぎた後の木道前の登り。大倉から、ここまではまったく雪なし。途中の徒渉も通行まったく問題なし。
後沢乗越を過ぎ、木道を超えたあたりから、積雪あり。雪は固く凍った状態で踏み抜くことはないが、当然すべる。登りは、アイゼンなくても登れたが下りはアイゼン必須。
2016年01月23日 10:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越を過ぎ、木道を超えたあたりから、積雪あり。雪は固く凍った状態で踏み抜くことはないが、当然すべる。登りは、アイゼンなくても登れたが下りはアイゼン必須。
1
7:30大倉を出発して3時間で到着。頂上は積雪あるが、雪自体が凍っており行動に特段の支障なし。
2016年01月23日 10:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:30大倉を出発して3時間で到着。頂上は積雪あるが、雪自体が凍っており行動に特段の支障なし。
2
そもそもの目的は、鍋焼きうどんを食べること。うまかった・・・・
2016年01月23日 10:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そもそもの目的は、鍋焼きうどんを食べること。うまかった・・・・
7
雪の鍋割山荘。お世話になりました。
2016年01月23日 11:12撮影 by DSC-RX10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の鍋割山荘。お世話になりました。
2
天気が良ければここに富士山が見えたのですが、残念。
2016年01月23日 11:13撮影 by DSC-RX10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良ければここに富士山が見えたのですが、残念。

感想/記録

鍋割山荘の鍋焼きうどんもおいしかったが、大倉まで下りてきて、近くのお蕎麦やさんのおでんと熱燗もサイコーでした。
うっ、もちろん山もよかったです。ヨ・・・・・
訪問者数:435人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ