ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801660 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大台ケ原・大杉谷・高見山

三峰山で霧氷

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー glg
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御杖青少年旅行村駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
26分
合計
3時間40分
S三峰山登山口07:4408:10三畝山林展望台08:1909:26三畝峠09:2809:52三峰山10:0110:07八丁平10:1210:19三畝峠11:21三峰山登山口11:2211:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
なし
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

山の上は真っ白で期待出来ます。
2016年01月24日 07:46撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の上は真っ白で期待出来ます。
2
天気も良いし、意気揚々と出発。
2016年01月24日 07:47撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も良いし、意気揚々と出発。
2
まずは登り尾方面へ
2016年01月24日 07:53撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは登り尾方面へ
登り尾休憩小屋到着
この後ガスってきました。
2016年01月24日 08:11撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り尾休憩小屋到着
この後ガスってきました。
1
いつの間に片側の手すりが無くなったのか?
2016年01月24日 08:21撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間に片側の手すりが無くなったのか?
この時点で気温-7.3℃
2016年01月24日 08:33撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点で気温-7.3℃
かなり風がきついです。
-10.8℃
2016年01月24日 08:57撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり風がきついです。
-10.8℃
不動滝との分岐点
-12℃
2016年01月24日 09:12撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝との分岐点
-12℃
1
このあたりの木にうっすらとヒゲのように霧氷が付いてます。
2016年01月24日 09:15撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの木にうっすらとヒゲのように霧氷が付いてます。
4
新しい看板が
2016年01月24日 09:20撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい看板が
あと少しで三畝峠
2016年01月24日 09:29撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで三畝峠
2
このあたりまで来てやっと晴れてきました。
2016年01月24日 09:31撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりまで来てやっと晴れてきました。
1
霧氷の付きは少ないけど、日に照らされて綺麗です。
2016年01月24日 09:32撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の付きは少ないけど、日に照らされて綺麗です。
6
ここにも看板が
2016年01月24日 09:34撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも看板が
2
霧氷のトンネル
2016年01月24日 09:37撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネル
4
ここでこの位付いてます。
2016年01月24日 09:39撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでこの位付いてます。
2
良い感じ
2016年01月24日 09:40撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い感じ
4
倶留尊山も真っ白
2016年01月24日 09:46撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倶留尊山も真っ白
9
やはり霧氷には青空が映えます。
2016年01月24日 09:50撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり霧氷には青空が映えます。
6
山頂到着
2016年01月24日 09:54撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着
10
良い感じで付いてます。
2016年01月24日 10:04撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い感じで付いてます。
8
八丁平のシンボルツリー
2016年01月24日 10:11撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平のシンボルツリー
10
高見山もよく見えます。
2016年01月24日 10:19撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見山もよく見えます。
8
不動滝
2016年01月24日 10:58撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝
1
ここ数年氷瀑状態になってるのを見たことがない。
2016年01月24日 10:59撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ数年氷瀑状態になってるのを見たことがない。
3
不動滝全景
2016年01月24日 11:02撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝全景
2
下山後山の方を見ると、白くなくなってました。
強風で霧氷が落ちたのか・・・
2016年01月24日 11:24撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後山の方を見ると、白くなくなってました。
強風で霧氷が落ちたのか・・・
4
撮影機材:

感想/記録
by glg

40年に一度の寒気がということだったので、2年前の事を思い出し、ラッセル覚悟で準備万端。
少し早めに自宅を出発、榛原手前から道こそ凍結しているが、そんなに心配する程のことなく、通常走行で7時半過ぎに青少年旅行村のゲート手前の駐車場に着。

今回は登り尾-山頂-不動滝と歩こうと思っていたので、上の駐車場までは行っていないので状況は分かりませんが、この駐車スペースはすでに半分くらい埋まっていました。

空いた所に車を滑り込ませ、早速登頂準備して8時前には登頂開始。
山の方を見ると白く輝いていて期待出来そうです。
道路上に雪はそんなに積もっておらず、登り尾休憩小屋までアイゼン無しで歩けました。
小屋内で少し休憩しアイゼン装着し、小屋を出てみると来た時見えていた頂上付近が全く見え無くなっています。
この頃から風が少し強く感じられるようになりました。

風は登るにつれ一段と強く感じられるようになります。
頂上に近づくと時折日の光がちらちらと見え隠れするようになり、三畝峠まで来ると青空が広がっていました。

霧氷の付きは少し少ない感じですが、朝日に照らされ輝いて見えます。
御嶽山のビューポイントから見る倶留尊山も朝日で輝いています。
展望は結構ありますが、さすがに御嶽山は見る事が出来ませんでした。

頂上でも青空が広がり、展望も良く、綺麗な霧氷と相まってすばらしい景色を堪能出来ました。
ただ時折吹く強風により、雪が舞い上げられ視界が遮られます。
霧氷もあおりでバラバラ落ちてくる感じです。

八丁平も強風で、霧氷が飛ばされた感じであまり付いていません。
頂上・八丁平共に気温は-12℃
おまけに強風でしたので、長居ぜずに下山開始。

帰りは不動滝方面へ。
これだけ気温が下がっていると少しは氷瀑状態になっているかと期待をしていたのですが、全くその気配無もありません。
やはり1日冷えただけでは凍らない物ですね・・・

そのまま駐車場に戻り、持ってきた昼食を車内で食べて帰路につきました。


GPSログ解析

開始日時 2016/01/24 07:42:20 終了日時 2016/01/24 11:24:33
水平距離 7.91km 沿面距離 8.26km
経過時間 3時間42分13秒 移動時間 2時間56分05秒
全体平均速度 2.23km/h 移動平均速度 2.82km/h
最高速度 7.68km/h 昇降量合計 1392m
総上昇量 691m 総下降量 701m
最高高度 1242m 最低高度 518m

Powered by JoyfulGPS
訪問者数:738人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ガス GPS 氷瀑 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ