ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801752 全員に公開 講習/トレーニング丹沢

雪道歩行練習、仏果山

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー peachytakeshimaru
天候晴れ、凄い強風で止まっていると寒かったです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大棚沢広場駐車場、開場時間は8時〜17時。
時間外は施錠されるので注意して下さい。
駐車料金は無料です。
トイレはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間21分
休憩
31分
合計
2時間52分
S仏果山登山口13:0013:57宮ヶ瀬越13:5814:20仏果山14:4915:06宮ヶ瀬越15:50仏果山登山口15:5115:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山と高原地図を参考にしました。
概ねコースタイム通りです。
雪が積もっていた方が段差が少なく楽かも知れません。
下りも衝撃が緩和され脚に優しいです。
コース状況/
危険箇所等
登り初めは残雪がある所は少し凍っていました。稜線まで登るとサクサクと心地よく歩けます。多少滑りますが登りはアイゼンは使用しませんでした。
大きな段差がある所は補助のロープがあり安心です。

山中にいくつか登山道と作業道の分岐があります。
一応、看板があり一本ロープが張ってありますが、誤って立ち入らない様に注意して下さい。
作業道は地図にも載っていません。
その他周辺情報今回は利用しませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 サブザック アイゼン スコップ 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 タオル ヘルメット
備考 ストックはあった方が良いかも知れません。
滑ってバランスを崩すのを防げます。

今回は軽アイゼンを装着、6本爪でおつりが来るぐらい快適に歩けます。
木の根を踏まない様に注意が必要ですが。

写真

宮ヶ瀬の大棚沢広場駐車場に到着。とんでもない強風に晒されながら準備をします。
2016年01月24日 12:56撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬の大棚沢広場駐車場に到着。とんでもない強風に晒されながら準備をします。
駐車場にはこんもりと残雪。山中も期待出来ます。
2016年01月24日 12:57撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にはこんもりと残雪。山中も期待出来ます。
駐車場から50mぐらい歩くと仏果山登山口バス停です。
2016年01月24日 12:59撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から50mぐらい歩くと仏果山登山口バス停です。
バス停の後ろの階段から登山道に取り付きます。
2016年01月24日 13:00撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の後ろの階段から登山道に取り付きます。
階段を登ると東丹沢らしい狭くて枯葉だらけの山道。
2016年01月24日 13:01撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登ると東丹沢らしい狭くて枯葉だらけの山道。
東のヒル、西のマダニと言われる丹沢山塊の中でもトップクラスの山ビルの巣窟。
2016年01月24日 13:01撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東のヒル、西のマダニと言われる丹沢山塊の中でもトップクラスの山ビルの巣窟。
まぁ、これだけ雪が積もっていれば被害に合う事もないでしょう。
2016年01月24日 13:07撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁ、これだけ雪が積もっていれば被害に合う事もないでしょう。
1
1週間前に降った雪でしたが、まだまだ残っていてくれてアイゼンでの歩行練習には丁度いい感じです。
2016年01月24日 13:16撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1週間前に降った雪でしたが、まだまだ残っていてくれてアイゼンでの歩行練習には丁度いい感じです。
所々雪が無かったり固まりかけたりしていたので、とりあえずアイゼンは未装着で登ってみます。
2016年01月24日 13:16撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々雪が無かったり固まりかけたりしていたので、とりあえずアイゼンは未装着で登ってみます。
上空はべらぼーに強い風のお陰で雲ひとつありません。
2016年01月24日 13:20撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空はべらぼーに強い風のお陰で雲ひとつありません。
風も山の反対側から吹いているので山中はとても平和です。
2016年01月24日 13:21撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も山の反対側から吹いているので山中はとても平和です。
前日の夜は雪予報でしたが見事に外れて新雪は逃しました。しかし予想以上に雪は残っています。
2016年01月24日 13:23撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の夜は雪予報でしたが見事に外れて新雪は逃しました。しかし予想以上に雪は残っています。
下ってくる方でアイゼンを装着してるのを見掛けましたが登りはまだ大丈夫そうです。
2016年01月24日 13:23撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってくる方でアイゼンを装着してるのを見掛けましたが登りはまだ大丈夫そうです。
尾根上に出た所でいきなり強風に煽られます。気を抜いていたのでフッ飛びそうになりました。
2016年01月24日 13:27撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上に出た所でいきなり強風に煽られます。気を抜いていたのでフッ飛びそうになりました。
本来なら死ぬほど寒いんでしょうが登っている途中なので全く寒さを感じません。むしろ気持ちいい。
2016年01月24日 13:32撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来なら死ぬほど寒いんでしょうが登っている途中なので全く寒さを感じません。むしろ気持ちいい。
尾根上は積雪も増え、乾いた雪がサラサラとして歩き心地がとても良いです。
2016年01月24日 13:38撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上は積雪も増え、乾いた雪がサラサラとして歩き心地がとても良いです。
踏み跡を外すとズボッと潜ります。多い所は20cmぐらいの積雪です。
2016年01月24日 13:38撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡を外すとズボッと潜ります。多い所は20cmぐらいの積雪です。
最近まで雪山登山に否定的でしたが、思いのほか楽しくてテンションが上がります。
2016年01月24日 13:38撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近まで雪山登山に否定的でしたが、思いのほか楽しくてテンションが上がります。
どうか今年も出会いません様に。
2016年01月24日 13:54撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうか今年も出会いません様に。
宮ヶ瀬越に到着。アイゼン必要ないんじゃないか…。
2016年01月24日 13:55撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬越に到着。アイゼン必要ないんじゃないか…。
今日の目的を台無しにする言葉が頭の中を過ります。
2016年01月24日 13:56撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目的を台無しにする言葉が頭の中を過ります。
1
しかし雪化粧した山は写真映えします。降りたてはもっと綺麗だった事でしょう。
2016年01月24日 14:01撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし雪化粧した山は写真映えします。降りたてはもっと綺麗だった事でしょう。
1
山頂を確認。展望台のやぐらも見えます。
2016年01月24日 14:01撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を確認。展望台のやぐらも見えます。
遠くで見るよりも山肌は雪で覆われています。
2016年01月24日 14:01撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くで見るよりも山肌は雪で覆われています。
山頂直下の雪は風で舞う程ドライでした。顔に当たると痛いし冷たいしで鼻水が垂れます。
2016年01月24日 14:18撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の雪は風で舞う程ドライでした。顔に当たると痛いし冷たいしで鼻水が垂れます。
稜線に出ました。強風の攻撃をMAXで受けます。もはや身を隠す術はありません。
2016年01月24日 14:19撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。強風の攻撃をMAXで受けます。もはや身を隠す術はありません。
山頂広場です。テーブルとベンチがいくつかあり、何気に人気の高さを伺え知ります。
2016年01月24日 14:20撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場です。テーブルとベンチがいくつかあり、何気に人気の高さを伺え知ります。
仏果山々頂に到着。逆光で山名が見えません。
2016年01月24日 14:20撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山々頂に到着。逆光で山名が見えません。
1
気を取り直して、仏果山々頂に到着しました。
2016年01月24日 14:20撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して、仏果山々頂に到着しました。
1
ランドマークの展望台。高さは13m、もっと高い様にも見えます。
2016年01月24日 14:21撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランドマークの展望台。高さは13m、もっと高い様にも見えます。
当然登ります。登らないと殆んど景色は見えません。
2016年01月24日 14:21撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然登ります。登らないと殆んど景色は見えません。
展望台の上からの景色は最高です。360°視界を遮るのは山だけです。
2016年01月24日 14:30撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の上からの景色は最高です。360°視界を遮るのは山だけです。
3
これでもかと言わんばかりの強風と寒さで長居は出来ませんでしたが、短時間で良い景色を楽しめる素敵な所です。
2016年01月24日 14:30撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これでもかと言わんばかりの強風と寒さで長居は出来ませんでしたが、短時間で良い景色を楽しめる素敵な所です。
1
次に来る時は宮ヶ瀬から厚木までの山々を縦走したいと思います。
2016年01月24日 14:30撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に来る時は宮ヶ瀬から厚木までの山々を縦走したいと思います。
2
今日はアイゼンでの歩行練習が目的なので、いつもの山行とは違いピストンで戻ります。
2016年01月24日 14:31撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はアイゼンでの歩行練習が目的なので、いつもの山行とは違いピストンで戻ります。
下りはもっと楽しくて初アイゼンの装着写真を撮り忘れて下って来ちゃいました。仕方がないのでpaechyさんが外す処を。
2016年01月24日 15:47撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはもっと楽しくて初アイゼンの装着写真を撮り忘れて下って来ちゃいました。仕方がないのでpaechyさんが外す処を。
初のアイゼン歩行訓練は無事に終了しました。いやはや井の中の蛙でした。
2016年01月24日 15:47撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初のアイゼン歩行訓練は無事に終了しました。いやはや井の中の蛙でした。
どか雪や吹雪の中を歩きたいとは思いませんが、晴れていれば雪山も面白いです。
2016年01月24日 15:47撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どか雪や吹雪の中を歩きたいとは思いませんが、晴れていれば雪山も面白いです。

感想/記録
by peachy

takeshimaruが午前中に仕事だったので、近場で雪がある仏果山を選択しました。
仏果山なら山頂までのコースタイムが短く知っている山ということもありピストンならお気楽です。
ただ、風さえなければ良い天気だったのですが、とにかく風が強くて冷たくて手先が凍えました。
そういうわけでブレスサーモのインナー手袋はもう買いました。
使い捨てカイロも次回は必ず持っていきます。
あとは花粉がすごいです。風のせいもあったかもしれませんが。
花粉症の方は、まだ早いと油断しないほうが良いです。
私は帰ってきてから、翌日の今日も、花粉の症状で苦しんでます辛いです…(涙)

でも私も2年くらい雪の上を歩いていなかったので、雪の上を歩くのは楽しかったです♪
この冬は雪の登山も経験を積んでいけたらなと思います。

感想/記録

1週間前に丹沢にも雪が降り、他の方のレコを拝見すると完全に雪山でした。
まだアイゼンを着けての山行を経験していなかったので、自宅から近い仏果山で練習する事になりました。
仏果山は同行者のpaechyさんが山登りを始めた頃に、アイゼンを装着して歩く練習をした山。
自分もそれに習って仏果山で練習です。

仙丈ヶ岳や八ヶ岳の時はカッチコチに凍った雪や霧氷の歩行でしたが、積もった雪山は初めて。
あまりの楽しさにアイゼンの装着を忘れて山頂まで行ってしまいました。
このままでは来た意味が無いので下りは麓までアイゼンを着けての歩行。
装着した違和感も歩き辛さもなく、普段は滑るザレ場や土嚢もガンガン行けます。
これまた調子に乗って下っていたらアイゼンの装着写真や歩行状況を撮るのを忘れてました。

寒いのが苦手で雪山に行く事はあまり考慮していませんでしたが、もう少し軽アイゼンで行かれる高い山に行ってみたくなりました。
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/18
投稿数: 598
2016/1/26 0:29
 アイゼン
peachyさん, takeshimaruさん、こんにちは!

takeshimaruさんはアイゼン初装着ですか〜!
もう少し軽アイゼンで行かれる高い山、こんど行きましょう

peachyさん、花粉症ですか!? 私も・・・
そろそろ季節ですかね・・

では、こんどはそれなりの雪のところに行きましょうか!?
登録日: 2015/8/3
投稿数: 54
2016/1/26 0:46
 Re: アイゼン
Ni-shiさん、こんばんわ。
アイゼンは去年 阿弥陀岳に行く前に買っていたんですが、ずっと使用していませんでした。
冬を迎えるにあたって雪は避けては通れないですからね。
丹沢の東の外れですから積雪は大した事ありませんが、とにかく楽しかったです。
この時期、軽アイゼンで行ける高い山。プロデュースして頂けますか?
登録日: 2013/3/5
投稿数: 201
2016/1/26 1:00
 Re: アイゼン
にしさん
はい!今度よろしくお願いします♪

でも今日(昨日)は花粉で立ち上がれなくなりました。会社でも失笑を買うほど(涙)
ほんともうぐったりです。
山に行くの怖い。。。丹沢だからかな。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ