ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801779 全員に公開 雪山ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

小松倉山 奥産道から雪庇まで

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー chemgogo55
天候曇りのち晴れ(時々小雪)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
網張スキー場の駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
39分
合計
4時間58分
Sスタート地点08:5808:59岩手山網張登山口09:0510:40小松倉山取りつき地点10:4811:15雪庇11:51本日の山頂11:5312:25小松倉山取りつき地点12:4813:56岩手山網張登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥産道はラッセル祭り。
小松倉山は登山道はありません。(冬季限定ルート)
地図で取り付き箇所を確認して登ります。
雪庇を歩くときは気を付けましょう。
その他周辺情報網張温泉、ありね温泉など。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

網張スキー場出発!
2016年01月24日 09:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
網張スキー場出発!
2
ラッセラーラッセラー
2016年01月24日 09:11撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセラーラッセラー
3
ラッセラッセラッセラー
2016年01月24日 09:11撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセラッセラッセラー
1
奥産道冬季閉鎖ゲート
2016年01月24日 09:15撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥産道冬季閉鎖ゲート
1
ボーダーのトレース終了。
2016年01月24日 09:28撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーダーのトレース終了。
ボーダーさんの滑り跡。
2016年01月24日 09:28撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーダーさんの滑り跡。
ラッセラーラッセラー
2016年01月24日 09:38撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセラーラッセラー
2
ラッセラッセ
2016年01月24日 09:38撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセラッセ
1
ラッセルきつい!せめてもう一人いれば〜
2016年01月24日 10:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセルきつい!せめてもう一人いれば〜
2
晴れてきました!
2016年01月24日 10:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきました!
1
やっと尾根取り付き口到着〜
1時間半以上かかった
2016年01月24日 10:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと尾根取り付き口到着〜
1時間半以上かかった
3
なだらかな尾根
2016年01月24日 10:47撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根
ラッセラー
2016年01月24日 11:13撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセラー
1
小高倉山。
2016年01月24日 11:13撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小高倉山。
7
雪が少なく、ところどころに笹薮が出ていました。
2016年01月24日 11:22撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少なく、ところどころに笹薮が出ていました。
吹き溜まりの壁と格闘

最後は四つん這いで登りました。(55)
2016年01月24日 11:26撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹き溜まりの壁と格闘

最後は四つん這いで登りました。(55)
5
お目当ての雪庇に到着。
2016年01月24日 11:35撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お目当ての雪庇に到着。
5
岩手山が見えてきた!
2016年01月24日 11:35撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山が見えてきた!
3
進め!chemちゃん!
2016年01月24日 11:37撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進め!chemちゃん!
10
ドローンで撮影中。(ウソ)
2016年01月24日 11:37撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドローンで撮影中。(ウソ)
2
果てしない大空と広い大地のその中で
いつの日か幸せを自分の腕でつかむよう
2016年01月24日 11:42撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果てしない大空と広い大地のその中で
いつの日か幸せを自分の腕でつかむよう
4
歩き出そう明日の日に
振り返るにはまだ早い
2016年01月24日 11:42撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き出そう明日の日に
振り返るにはまだ早い
今日の山頂!
小松倉山まであとおよそ1時間か?
タイムアップ。
2016年01月24日 11:52撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の山頂!
小松倉山まであとおよそ1時間か?
タイムアップ。
10
ここまで来られたので満足
2016年01月24日 11:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来られたので満足
8
ふきすさむ北風に飛ばされぬよう飛ばぬよう
2016年01月24日 11:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふきすさむ北風に飛ばされぬよう飛ばぬよう
8
こごえた両手に息をふきかけて
しばれた体を温めて帰ります。
2016年01月24日 11:59撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こごえた両手に息をふきかけて
しばれた体を温めて帰ります。
8
振り返ると大松倉山の白い壁が
2016年01月24日 12:01撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると大松倉山の白い壁が
1
何度も振り返って
2016年01月24日 12:01撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も振り返って
雫石町と志和三山方面
2016年01月24日 12:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雫石町と志和三山方面
1
奥産道歩きは下りもきつい
2016年01月24日 12:56撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥産道歩きは下りもきつい
OH!イワテヤマ!!
2016年01月24日 13:47撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
OH!イワテヤマ!!
10
スキー場から振り返って雪庇地帯
2016年01月24日 13:52撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場から振り返って雪庇地帯
2

感想/記録
by chem

gogoさんが付き合ってくださったおかげで(一人では無理〜)、数年来の念願だった小松倉山手前の雪庇に行くことができました。奥産道のラッセルは大変でしたが、天気にも恵まれ、すばらしい景色が見られたので大満足です。

感想/記録
by gogo55

chemちゃんから小松倉山へのお誘いが。。。
今週の雪でラッセル大変でしょうに。
しばらくスルーしていましたが、正月の女助山の藪漕ぎの
お礼返しをしなければならないことに・・・

男助山友の会のメンバーを誘いますが、誰も付き合って
くれず、ボクとchemちゃんの二人ねぶた祭りの開催でした。

とにかく、奥産道のラッセルが地獄でした。
小動物のわずかなトレースでも利用しようと道路から落ちそうに
なる始末。(笑)

小松倉山までの取りつき地点まで約90分のラッセル。
もう、ここで撤退したというネタにしましょう、と言っても
許してもらえません。

ところが、小松倉山の尾根に取りつくとけっこう雪が締まって
いてペースアップ。
稜線に出ると、ところどころ吹き溜まりを越えなくてはならず、
そこが難儀。
それでも雪庇地帯に出ると天気もまあまあ良くなってきて時々
晴れ間も広がりました。
高倉山、三角山、笊森山、烏帽子岳、三ツ石山、大松倉山、
犬倉山、鎌倉森、鬼ヶ城、岩手山となかなかの眺めを堪能。

奥産道は傾斜がそれほどないため、下り道でもねぶた祭りラッセラー
できつかったけれども、すべてをぶっ飛ばしてくれた絶景でした。
訪問者数:343人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/29
投稿数: 613
2016/1/24 22:05
 お疲れ様でした
真冬のねぶた祭りお疲れ様でした!
お天気もまずまずのようでなによりです。
「もう一人いれば」とのことでしたが、今朝から体調悪くどこにも行けず。結局一日家で休んでいました。スミマセン!
登録日: 2009/9/16
投稿数: 3340
2016/1/24 22:45
 奥産道
こんばんは

奥産道、ラッセルきついですよね。
傾斜が緩いので下りもキツイという・・・
お散歩気分で奥産道歩いて、エライ目にあったことが
それでも小松倉付近の雪庇の絶景は素晴らしいですね。
年に1度は行かないと、と思う場所の一つです。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 632
2016/1/25 0:12
 後悔
今日は結局グダグダしてました・・。
一緒に行けば良かったと今更後悔してます
ごめんなさい

ところで、奥産道、遠回りし過ぎなんじゃ??
真南から登れば良いじゃないの???
雪庇のところの拘りなの?
登録日: 2013/7/15
投稿数: 892
2016/1/25 8:51
 Re: お疲れ様でした
「はねと」はたくさんいた方が楽しいよね〜

近場と言っていたので、東根山から男助山を三座同定している
のかな?という話をしていました。

お体、お大事に。
登録日: 2013/7/15
投稿数: 892
2016/1/25 8:58
 Re: 奥産道
下りが全然楽にならないラッセルには参りました。

奥産道さえ乗り切れば、山の斜面の雪はけっこう締まっていて
良かったのですが、とにかく奥産道のラッセルが難儀でした。。。

ただ、これだけの雪庇は初めて見ることができ満足でした。
登録日: 2013/7/15
投稿数: 892
2016/1/25 9:13
 Re: 後悔
小松倉山頂だけなら手前から直登。(これがなかなかの急斜面)
今回は、雪庇見学がメインだったので。
奥産道がスムースならば、このコースが傾斜が緩く登りやすい
のです。
登録日: 2014/5/20
投稿数: 270
2016/1/25 21:26
 同じくグ〜タラ
みなさんと同じくグダグダしてました。
というより腰が痛くて動けなかった

奥産道のゲートは埋まってないのに、
雪庇はしっかり出来てるのか
これって雪が多いの?少いの?
登録日: 2013/7/15
投稿数: 892
2016/1/25 21:40
 Re: 同じくグ〜タラ
除雪機で道だけでも作ってくれていたら…

雪庇は、まだまだ小さいらしいです。
雪庇の左側は笹薮が出ていましたから、全然
雪が少ないと思われます。
本来ならもっと雪で高い位置をあるけたのに、
雪がすくないから木の枝が視界をさえぎり、
山の景色が枝にかぶってしまいました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪庇 藪漕ぎ 撤退 ウソ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ