ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801790 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

有馬から岡本へ 氷瀑めぐりと梅林 

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー hetaregonta
天候晴れ 寒い ペットボトルのお茶が凍りました
アクセス
利用交通機関
電車
行き:神鉄有馬駅
帰り:阪急岡本駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間12分
休憩
1時間22分
合計
7時間34分
S神戸電鉄有馬温泉駅06:5607:24かんぽの宿 有馬08:31七曲滝08:4209:07百間滝09:1509:15似位滝09:1709:30白石滝09:3309:46白竜滝10:0310:47六甲山10:4811:00一軒茶屋11:1811:34石の宝殿11:43蛇谷北山11:4612:02土樋割峠12:12東お多福山12:32雨ヶ峠12:54荒地山への分岐13:05風吹岩13:1413:36金鳥山13:55保久良神社14:0414:22岡本梅林公園14:2314:30阪急電車岡本駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロープウエーの駅から紅葉谷への林道は崩落のため通行止め。魚屋道から炭屋道を廻りました。紅葉谷道は復旧していますが、七曲滝への入り口は迂回路が出来て旧道は通行止めです。上の入り口から通行止めの旧道に入って行けばOKです。下からの道は崩落しています。
一軒茶屋からの七曲りも通行止めでした。工事のためらしいので一時的のようです。

ルート全体に雪はほとんど無くアイゼンも不要でした。白石谷も濡れたところは凍りついていますが、岩もほとんどドライでスリップの危険はあまり感じませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

有馬稲荷 ここからも登山道があるような様子だったので立ち寄りましたが、登山口らしいものは見当たらず、下の道に一旦下りて魚屋道を登りました。
2016年01月24日 07:19撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬稲荷 ここからも登山道があるような様子だったので立ち寄りましたが、登山口らしいものは見当たらず、下の道に一旦下りて魚屋道を登りました。
2
炭屋道を下って紅葉谷道へ
2016年01月24日 07:52撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭屋道を下って紅葉谷道へ
1
紅葉谷の通行止め区間 ここからロープウエー駅まで通行止 ガッチリとガードされてます。普通だと駅からここまで30分足らず。今日は1時間以上かかりました。
2016年01月24日 08:00撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉谷の通行止め区間 ここからロープウエー駅まで通行止 ガッチリとガードされてます。普通だと駅からここまで30分足らず。今日は1時間以上かかりました。
2
七曲滝到着。七分くらい氷結していました。
2016年01月24日 08:35撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲滝到着。七分くらい氷結していました。
8
正面から見ると横幅もけっこうあるので立派です。
2016年01月24日 08:35撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面から見ると横幅もけっこうあるので立派です。
7
冷え込みが続いてもっと立派な氷瀑になってほしい
2016年01月24日 08:39撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷え込みが続いてもっと立派な氷瀑になってほしい
4
紅葉谷を極楽茶屋へとも思いましたが、道のコンディションが良いので滝めぐりに予定変更
まずは百梁譟〕邵垢あります。
2016年01月24日 09:13撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉谷を極楽茶屋へとも思いましたが、道のコンディションが良いので滝めぐりに予定変更
まずは百梁譟〕邵垢あります。
2
続いて似位滝 半分位は氷結しています
2016年01月24日 09:17撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて似位滝 半分位は氷結しています
6
白石谷まで一旦下って六甲山へ登ります。
まず白石滝 氷結無し 
2016年01月24日 09:30撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石谷まで一旦下って六甲山へ登ります。
まず白石滝 氷結無し 
2
白竜滝 氷結あり。手前の木につららの列が出来ています。
2016年01月24日 09:50撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白竜滝 氷結あり。手前の木につららの列が出来ています。
4
凍った滝の横を登ります。ロープがあるので登れますが、無いと無理です。
2016年01月24日 10:01撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍った滝の横を登ります。ロープがあるので登れますが、無いと無理です。
7
六甲最高峰へ300m、一軒茶屋へ500mの標識 迷わず六甲山頂へ
2016年01月24日 10:32撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲最高峰へ300m、一軒茶屋へ500mの標識 迷わず六甲山頂へ
2
笹原の登山道が山頂まで続きます。さほど急勾配でもなく登り易い道です。
2016年01月24日 10:42撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の登山道が山頂まで続きます。さほど急勾配でもなく登り易い道です。
3
六甲山最高峰到着
2016年01月24日 10:46撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山最高峰到着
1
この標柱の左後のささヤブから山頂に飛び出しました
2016年01月24日 10:47撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標柱の左後のささヤブから山頂に飛び出しました
4
一等三角点 六甲山 931.28m
2016年01月24日 10:48撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点 六甲山 931.28m
1
大阪方面 金剛山はくっきり見えてます。その向こうに大峰山系もうっすら見えていました。
2016年01月24日 10:50撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪方面 金剛山はくっきり見えてます。その向こうに大峰山系もうっすら見えていました。
2
一軒茶屋で一休み
七曲りが通行止めなので、石の宝殿から蛇谷北山ルートで下山します。
2016年01月24日 11:06撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒茶屋で一休み
七曲りが通行止めなので、石の宝殿から蛇谷北山ルートで下山します。
1
芦屋市最高峰 蛇谷北山標高840m 
2016年01月24日 11:46撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦屋市最高峰 蛇谷北山標高840m 
2
東お多福山 698m
2016年01月24日 12:12撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東お多福山 698m
3
昔は一面のススキだったのにネザサに取って代わられしまっています。ススキ原への復元の取り組み中です。
40年前にススキの中でのお月見ビバーク登山に来たのを思い出します。
2016年01月24日 12:19撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔は一面のススキだったのにネザサに取って代わられしまっています。ススキ原への復元の取り組み中です。
40年前にススキの中でのお月見ビバーク登山に来たのを思い出します。
6
四等三角点 点名雨ヶ峠 621.31m
2016年01月24日 12:24撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点 点名雨ヶ峠 621.31m
1
風吹岩 意外に穏やかな日和です
2016年01月24日 13:06撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩 意外に穏やかな日和です
4
三等三角点 点名:本庄山 424.54m 登山道から少し外れたピークにあります。三角点への踏み跡はあります。
2016年01月24日 13:25撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点 点名:本庄山 424.54m 登山道から少し外れたピークにあります。三角点への踏み跡はあります。
2
保久良神社の少し上の展望台より 
2016年01月24日 13:42撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久良神社の少し上の展望台より 
3
気温は低いが、天気が良く風も無いのでゆったりできます。
2016年01月24日 13:46撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は低いが、天気が良く風も無いのでゆったりできます。
1
保久良神社
2016年01月24日 13:56撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久良神社
2
保久良梅林の紅梅
2016年01月24日 14:00撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久良梅林の紅梅
6
保久良梅林の白梅
2016年01月24日 14:00撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久良梅林の白梅
3
保久良梅林に続いて岡本梅林へ
2016年01月24日 14:19撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久良梅林に続いて岡本梅林へ
1
紅梅
2016年01月24日 14:20撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅梅
5
白梅
2016年01月24日 14:21撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白梅
4
撮影機材:

感想/記録

やっと冷え込んだので凍った七曲滝を期待して2年ぶりに行ってみました。100点までには程遠い凍り具合でしたが、氷瀑が見られてまあ満足です。
雪も無くルートの状況が良かったので白石谷を通って岡本まで、気温が低かったようですが、風も穏やかで日差しもたっぷりあるので快適なハイキングになりました。
通行止めの迂回路が多かったせいか、累積の登りは1000mを越えました。
訪問者数:469人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ