ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801895 全員に公開 雪山ハイキング九州・沖縄

雪が降る!! 九重

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー tiny-knight
天候曇り、午前中一時晴れ間も、午後から雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
牧ノ戸
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間30分
合計
7時間20分
S牧ノ戸峠07:1007:50沓掛山08:30扇ヶ鼻分岐09:20星生山09:4010:20久住分れ11:00天狗ヶ城11:1011:20御池12:2013:00久住分れ13:50扇ヶ鼻分岐14:30牧ノ戸峠14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所無し、積雪量少なく全コース軽アイゼンで可能
その他周辺情報耕吉の湯
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 尻皮

写真

ご存知、牧ノ戸の登山口です
2016年01月23日 07:16撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご存知、牧ノ戸の登山口です
3
牧ノ戸駐車場、車の数が少ない、今日、明日寒波の襲来予報で少ないのかも・・
2016年01月23日 07:16撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧ノ戸駐車場、車の数が少ない、今日、明日寒波の襲来予報で少ないのかも・・
2
最初の何ともないが、キツイ坂
2016年01月23日 07:28撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の何ともないが、キツイ坂
2
展望・休憩場所の東屋、やはり滑るので、ここで6本爪アイゼンを装着
2016年01月23日 07:30撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望・休憩場所の東屋、やはり滑るので、ここで6本爪アイゼンを装着
2
これからまたこの坂を上って行きます、天気は曇り、まったく景色は望めません、積雪量も少ないが九州の山はだいたいこんなものでしょう
2016年01月23日 07:31撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからまたこの坂を上って行きます、天気は曇り、まったく景色は望めません、積雪量も少ないが九州の山はだいたいこんなものでしょう
3
木の階段も滑る、樹氷はきれい
2016年01月23日 07:45撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段も滑る、樹氷はきれい
3
小モンスター
2016年01月23日 07:47撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小モンスター
2
第二展望台に着きました、天気がいいと阿蘇も見えるのですが・・・
2016年01月23日 07:47撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台に着きました、天気がいいと阿蘇も見えるのですが・・・
3
沓掛山を横目に見て・・
2016年01月23日 07:55撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓掛山を横目に見て・・
2
さあ、ここからが本番、九重らしいトレイル
2016年01月23日 08:02撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここからが本番、九重らしいトレイル
2
途中の小さな樹林帯をくぐり
2016年01月23日 08:16撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の小さな樹林帯をくぐり
2
先行く人を見ると、た・太陽が・・・
2016年01月23日 08:24撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行く人を見ると、た・太陽が・・・
2
雪雲の中に、月みたいな太陽が出てきました
2016年01月23日 08:26撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪雲の中に、月みたいな太陽が出てきました
3
扇ヶ鼻分岐に着きました、右に行くと扇ヶ鼻です
2016年01月23日 08:34撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇ヶ鼻分岐に着きました、右に行くと扇ヶ鼻です
2
明るい背景に、逆光で光る樹氷
2016年01月23日 08:37撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい背景に、逆光で光る樹氷
2
好きな「星生山」への分岐です、天気次第で登るかどうか考えていましたが、明るくなってきたので登ります
2016年01月23日 08:52撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好きな「星生山」への分岐です、天気次第で登るかどうか考えていましたが、明るくなってきたので登ります
2
見てください・・・! なんと星生の方向に青空が・・・
2016年01月23日 08:56撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見てください・・・! なんと星生の方向に青空が・・・
3
稜線が青空に浮かんできました
2016年01月23日 08:57撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が青空に浮かんできました
7
その右に頂上も見えてきました、綺麗な山肌です
2016年01月23日 08:59撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その右に頂上も見えてきました、綺麗な山肌です
3
さらにそのずっと右方向には、立ち昇る雪煙の中に「星生崎」が太陽で輝いています
2016年01月23日 08:59撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにそのずっと右方向には、立ち昇る雪煙の中に「星生崎」が太陽で輝いています
2
星生崎が姿を現わしました、するとその右になんと九重連山の主、「久住山」がかすかに見えています
2016年01月23日 09:02撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生崎が姿を現わしました、するとその右になんと九重連山の主、「久住山」がかすかに見えています
2
これから登る星生、行く手にはその中腹にある岩場が青空に映えています
2016年01月23日 09:03撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る星生、行く手にはその中腹にある岩場が青空に映えています
3
この岩も芸術品です
2016年01月23日 09:10撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩も芸術品です
3
稜線に出ました
2016年01月23日 09:19撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました
2
後ろは雪煙でけぶっています
2016年01月23日 09:19撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろは雪煙でけぶっています
2
頂上です
2016年01月23日 09:21撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上です
2
星生山、標高1762m、九重連山でも好きな山の一つです
2016年01月23日 09:22撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山、標高1762m、九重連山でも好きな山の一つです
3
これから向かう、星生崎の行く手に、久住山の頂が浮かんで見えます、迫力満点です
2016年01月23日 09:26撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう、星生崎の行く手に、久住山の頂が浮かんで見えます、迫力満点です
4
振り返って、青空の中に頂上の様子がはっきりと見えます
2016年01月23日 09:28撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、青空の中に頂上の様子がはっきりと見えます
3
星生崎への稜線はスリルもあります、右手下方には西千里ヶ浜が見えます
2016年01月23日 09:31撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生崎への稜線はスリルもあります、右手下方には西千里ヶ浜が見えます
2
スリル満点の岩場を通過
2016年01月23日 09:38撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリル満点の岩場を通過
2
手前が星生崎、その向こうが久住山、正面奥に「阿蘇山」が浮かんでます・・・見えますか?
2016年01月23日 09:55撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が星生崎、その向こうが久住山、正面奥に「阿蘇山」が浮かんでます・・・見えますか?
3
久住の左は「稲星山」でしょうか? その左には天狗と中岳が隠れています
2016年01月23日 09:55撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住の左は「稲星山」でしょうか? その左には天狗と中岳が隠れています
2
振り返って、星生山方向
2016年01月23日 09:56撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、星生山方向
4
星生崎への尾根は、ワニの背のような岩場です、
 山肌も綺麗!
2016年01月23日 09:58撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生崎への尾根は、ワニの背のような岩場です、
 山肌も綺麗!
3
ここから、雪の芸術品をご覧ください
2016年01月23日 09:59撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、雪の芸術品をご覧ください
3
その2
2016年01月23日 10:00撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その2
2
その3
2016年01月23日 10:01撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その3
3
その4
2016年01月23日 10:01撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その4
2
その5
2016年01月23日 10:05撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その5
2
その6
2016年01月23日 10:08撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その6
2
その7
2016年01月23日 10:09撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その7
2
久住山が全体像を表しました、左下の久住分れから登山道が伸びています
2016年01月23日 10:10撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住山が全体像を表しました、左下の久住分れから登山道が伸びています
3
左の方に、天狗(天狗ヶ城)が顔を出しました(中岳と稲星も)
2016年01月23日 10:10撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の方に、天狗(天狗ヶ城)が顔を出しました(中岳と稲星も)
2
星生崎の先端から、この下の「久住分れ」へ真っ逆さまに降ります、真ん中に避難小屋が見えています
2016年01月23日 10:10撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生崎の先端から、この下の「久住分れ」へ真っ逆さまに降ります、真ん中に避難小屋が見えています
2
星生崎からの眺め、牧ノ戸から西千里ヶ浜です、歩いて来るコースが手に取るように見えます
2016年01月23日 10:11撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生崎からの眺め、牧ノ戸から西千里ヶ浜です、歩いて来るコースが手に取るように見えます
2
星生山から星生崎までの稜線全貌
2016年01月23日 10:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山から星生崎までの稜線全貌
2
久住へ向かうルートも手に取るように見えます
2016年01月23日 10:20撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住へ向かうルートも手に取るように見えます
2
「久住分れ」へ下りました、凍っていました
2016年01月23日 10:27撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「久住分れ」へ下りました、凍っていました
2
きれいなトイレ(冬季閉鎖)から星生崎を見上げる
2016年01月23日 10:33撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなトイレ(冬季閉鎖)から星生崎を見上げる
3
凍てついた久住
2016年01月23日 10:34撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍てついた久住
2
久住分れの標識
2016年01月23日 10:35撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住分れの標識
2
歩いてきた、星生崎とその向こうに星生山
2016年01月23日 10:38撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた、星生崎とその向こうに星生山
2
これから、天狗ヶ城へ向かいます、
雪の芸術 その8
2016年01月23日 10:44撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから、天狗ヶ城へ向かいます、
雪の芸術 その8
2
これから向かう天狗ヶ城
2016年01月23日 10:45撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう天狗ヶ城
2
途中の道
2016年01月23日 10:45撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の道
2
天狗への登り、右後ろに久住山、(御池に向かう登山者)※景色が見えたのははここまでです
2016年01月23日 10:50撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗への登り、右後ろに久住山、(御池に向かう登山者)※景色が見えたのははここまでです
2
天狗ヶ城頂上、標高1780m
2016年01月23日 11:07撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城頂上、標高1780m
2
雪が降りだしました、風雪です
 下には、凍った御池がかすかに見えます
2016年01月23日 11:09撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が降りだしました、風雪です
 下には、凍った御池がかすかに見えます
2
ズームアップで、凍った御池を渡る登山者
2016年01月23日 11:10撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップで、凍った御池を渡る登山者
2
中岳方向も見えなくなって来ました
2016年01月23日 11:10撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳方向も見えなくなって来ました
2
中岳との分岐点、今日のエビのしっぽ
2016年01月23日 11:18撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳との分岐点、今日のエビのしっぽ
3
中岳は吹雪いて見えません、お昼を取るため、池の小屋(避難小屋)へ入ります
2016年01月23日 11:23撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳は吹雪いて見えません、お昼を取るため、池の小屋(避難小屋)へ入ります
2
池の小屋から見た天狗とその下に御池
2016年01月23日 12:10撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の小屋から見た天狗とその下に御池
2
御池の状況です、凍った天然リンクで遊んでいます
2016年01月23日 12:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池の状況です、凍った天然リンクで遊んでいます
4
休憩して、稲星へ向かおうとしましたが、周りが見えません、このような碑がありましたが、また池の小屋の戻りました、
 吹雪くし、体調も悪いので、バラクラバ・ゴーグルをつけて帰りました
2016年01月23日 12:25撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩して、稲星へ向かおうとしましたが、周りが見えません、このような碑がありましたが、また池の小屋の戻りました、
 吹雪くし、体調も悪いので、バラクラバ・ゴーグルをつけて帰りました
2
やっと、牧ノ戸に戻りました
2016年01月23日 14:42撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、牧ノ戸に戻りました
2
撮影機材:

感想/記録

 今年は暖冬、しかしここにきて寒波の襲来、23日(土)〜25日(月)は大雪の予報となった。ならば、九重へ、雪山へと決めた。
 23日早朝から福岡を出た。予想に反して雪は少ない、しかし気温は零下で低い。天気予報は曇りで、景色は望めないとあきらめて牧ノ戸からスタート。週末にしては登山者も少ない。
 しかし、驚きの天候の変化、扇ヶ鼻分岐あたりから、晴れ間が見えた。
雪山の青空は久し振り、カメラに夢中で時間を忘れた。
 これなら、連山周回もと思ったが、天狗あたりからまた急変、風雪がひどくなり、体調も低下。池の小屋で休憩し、早々と帰ることにした。
 午前中に撮影した、雪の創った芸術品をご覧ください。
訪問者数:325人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ