ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801920 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

岩湧山

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー kuroonn
天候晴れのち雪
アクセス
利用交通機関
自転車
雪の中、帰りの自転車が今日一番疲れました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間46分
休憩
0分
合計
3時間46分
S岩湧山登山口13:2013:57大滝15:19岩湧山16:40大滝17:03岩湧山登山口17:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
千石谷林道、所々アイスバーン、下りは特に注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

いつもの所から、遅めのスタート。
2016年01月24日 13:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの所から、遅めのスタート。
4
千石谷林道へ。
2016年01月24日 13:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石谷林道へ。
2
林道脇の氷柱。
2016年01月24日 13:30撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇の氷柱。
2
トルネード。
2016年01月24日 13:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トルネード。
4
大滝の氷柱。
2016年01月24日 13:57撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝の氷柱。
3
おしりが冷たいにゃ〜
2016年01月24日 14:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おしりが冷たいにゃ〜
10
平野へ。
2016年01月24日 14:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平野へ。
千石谷〜平野ルートの氷柱。
2016年01月24日 14:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石谷〜平野ルートの氷柱。
8
申し分御座いません。
2016年01月24日 14:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
申し分御座いません。
8
カヤト。
2016年01月24日 15:05撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤト。
3
いつものアングル。
2016年01月24日 15:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものアングル。
9
愛宕山と飛行機。
2016年01月24日 15:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕山と飛行機。
5
三国山方面、かなり吹雪いてそう、帰路が少し不安になる。
2016年01月24日 15:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山方面、かなり吹雪いてそう、帰路が少し不安になる。
4
山頂広場。
2016年01月24日 15:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場。
7
金剛葛城、くっきり。
2016年01月24日 15:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛葛城、くっきり。
7
振り返ると、少し不安どころではない。確実に吹雪いてる。
2016年01月24日 15:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、少し不安どころではない。確実に吹雪いてる。
7
こちらはいい天気、大峰もかすかに見えます。
2016年01月24日 15:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはいい天気、大峰もかすかに見えます。
4
−7度。
2016年01月24日 15:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
−7度。
6
千石谷林道へ。
2016年01月24日 15:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石谷林道へ。
2
超ミニプチトマト、なわけないか。
2016年01月24日 15:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超ミニプチトマト、なわけないか。
8
ミツマタ、変化なし。
2016年01月24日 15:48撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタ、変化なし。
3
最悪に吹雪いてます。顔が痛い。
2016年01月24日 16:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最悪に吹雪いてます。顔が痛い。
2
ゴール。
2016年01月24日 17:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール。
3
−5度。
2016年01月24日 17:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
−5度。
5
撮影機材:

感想/記録

今回も遅めのスタート、この時点でとんぼ返り確定。
千石谷冬景色、十分に堪能できました。
訪問者数:196人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/11
投稿数: 1099
2016/1/25 22:45
 帰り道
kuroonnさん、こんばんは!
あの日の帰りヤバかったでしょ〜?サイクルスポーツセンターの前の道とかも積雪で真っ白で、きっと普通タイヤの車も多かったと思いますが往生されておりました。滝畑ダムのトンネル抜けて横谷方面でしょ?自転車での下り坂、怖そうです・・・無事に帰られて良かったです。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 513
2016/1/26 6:19
 Re: 帰り道
akirasさん、おはようございます。
ダム湖周辺だけだと思ってたら、横谷から中日野まで積もってました、しかも雪が降ってしっかり目をあけることが出来ず、この日1番疲れました。凍結してなかったので、何とか無事に帰る事が出来ました、ゆっくり走れば坂道も大丈夫でした。あと5センチ積もってたら走行不可でしょうね。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 1853
2016/1/28 1:03
 匂い…♪
kuroonnさん、こんばんは〜。

6枚目:やっぱりひこにゃんの撮り方上手い
いつも自転車の写真は、雰囲気いいね〜!っていうかなんか面白いんですよね
気に入ってます

なんかkuroonnさんの匂いがしたんですよね〜!
やっぱり近くにいましたか
幻臭じゃなかったのね 臭い方じゃないよ〜
野生の良い香りでした…

自転車で凍結した道を走行 大丈夫でしたか?!
登録日: 2015/2/11
投稿数: 513
2016/1/28 7:36
 Re: 匂い…♪
furufuru314さん、おはようございます。
お昼過ぎから、こっそり登ったのですが、いわわきの森まで、香りが漂ってましたか。僕は田舎のオッサン臭ですが、ヤスさんは都会の気品漂うオッサン臭ですよねー、ってどっちも嫌やですよねー。
よく見ると、ひこの首輪の鈴が無くなってる、DCTさんに別注しないと。
帰りは、転けることもなく無事に帰れましたが、大変でした。もっと夜遅くに降ると思い油断してました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 吹雪 アイスバーン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ