ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801921 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

藤原岳(孫太尾根から頂上台地・袴腰→聖宝寺道)〜フクジュソウとセツブンソウが満開…暖冬でも春の妖精にはちとはやかった

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー edus4100
天候12日の天気:晴れ

【藤原岳の天気】http://www.mapion.co.jp/smp/weather/spot/L0581613/
【日本気象協会】http://www.tenki.jp/
アクセス
利用交通機関
電車
■経路📝
【行き】名古屋(6:10)=近鉄名古屋線急行・鳥羽行🚃=近鉄富田(6:38)(6:58)=三岐鉄道三岐線・西藤原行🚃=伊勢治田(7:45)
【帰り】西藤原(15:19)=三岐鉄道三岐線・富田行🚃=近鉄富田(16:04)(16:16)=近鉄名古屋線急行・名古屋行🚃=名古屋(16:47)

▼交通機関👛
┣近鉄名古屋→近鉄富田¥560(往復¥1020)
┣三岐鉄道富田→三岐鉄道伊勢治田¥470
┗三岐鉄道西藤原→三岐鉄道富田¥520

■参考サイト🔍
▼鉄道🚃
【三岐鉄道】http://www.sangirail.co.jp/
【三岐鉄道時刻表】http://www.sangirail.co.jp/contents/jikoku/jikoku.html
【近畿日本鉄道】http://www.kintetsu.co.jp/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■道の状況👣
▼孫太尾根
伊勢治田から登山口は案内板もないため迷いやすいです。所要時間45分です。甘露寺を通りすぎ新町をこえて細い道を右に行き、集落を越えた墓地が登山口になります。
孫太尾根はガレ場あり、起伏が激しくアップダウン多くあります。
※健脚向けの難路です。最後の登りは急登+道はなく。全体的に道は細いですが縦走に馴れていれば問題ないです。大貝戸と違いどろどろにはなりません。
▼袴腰(三角点)
バリルート。人はいません。テープは無いに等しい。踏み跡はなし。
※もの好きが行くルート。山に馴れた人以外はいない〜というか人がそもそもいないので不愉快にはならないです。お声かけをすると話がはずみます。が……、山ガール👧は、まずいません💦
▼大貝戸道
遊歩道です。聖宝寺道分岐までやっぱし泥々。ある意味残雪期は積雪期よかテクニックがいります。スパッツとストックは必須。
※初級者向ルート。にわか登山者が多く挨拶をしてもかえってきません。特に山ガールにお声かけなどもってのほか(笑) 平日に行くのがベスト✏
▼聖宝寺道
※初級者向ルート。めちゃめちゃいい道ですが、人はほとんどいません→孫太尾根のほうが多いくらい。5合目から7合目は開放的で、大貝戸道よりもいい感じです。整備された木和田尾根という感じです。1合目から3合目は心が折れそうになりますが、しんどさは孫太尾根ほどではないです。

■登山ポスト📮
孫太尾根にはありません。自己責任で。
大貝戸には大貝戸道登山口と西藤原駅にあります。
聖宝道は登山口にあり。
【登山情報/三重県警察本部】 http://www.police.pref.mie.jp/climbing/

■トイレ🚻
避難小屋と1合目休憩所にあります。

■駐車場🅿
孫太尾根登山口に27台程度駐車可能(これ以上は無理だと思います)。ピストンでなければあらかじめ下山する登山口に折りたたみ自転車をデポするといいと思います。大貝戸ほどではないですが、年々人が多くなってるような気がします。登山口の駐車スペースには8時ですでに27台停まってました。
大貝戸道登山口休憩所に35台くらい駐車可能。
聖宝寺道周辺には有料🈶の観光駐車場あり。
その他周辺情報■関係ウェブサイト💻
【鈴鹿山脈/Wikipedia】 http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E9%B9%BF%E5%B1%B1%E8%84%88
【御在所ロープウェイ】http://www.gozaisho.co.jp/
【水雲閣/寿亭】http://www.kotobukitei.co.jp/event/2014gw/index.htm
【御在所岳/近鉄】http://www.kintetsu.co.jp/gozaisyo/
【こもの登山マップ】http://www.kanko-komono.com/tozannmappu.html/
【御在所ロープウェイ】http://www.gozaisho.co.jp/
【水雲閣/寿亭】http://www.kotobukitei.co.jp/event/2014gw/index.htm
【いなべ市】 http://www.city.inabe.mie.jp/pages/2405_0.html
【鈴鹿の山を歩こう(登山大会)】 http://www.sangirail.co.jp/contents/annai/sangisen/2013tozan1.html バスがでて便利だなあって思ってましたが、今年も中止なんだとか。
【日本自然保護協会】 https://www.nacsj.or.jp/
【日本のレッドデータ検索システム/環境省】 http://www.jpnrdb.com/

■小屋などの営業状況🏠
【朝明ヒュッテ】http://www.asakehutte.net/
【伊勢谷小屋/いつもNAVI】http://www.its-mo.com/c/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E8%B0%B7%E5%B0%8F%E5%B1%8B/DIDX_DKE660995/
【藤内小屋】http://tounaigoya.blogspot.jp/?m=1
【日向小屋】http://hinata.skr.jp/ 20年の豪雨から倒壊してましたが25年から営業を再開しているようです。

■前泊の宿泊情報など🏨
▼四日市周辺
【ホテルエコノ四日市】http://www.greens.co.jp/heyo
【三交イン四日市駅】http://www.sanco-inn.jp/yokkaichi/ 近鉄四日市駅から徒歩1分。目の前にコンビニ有。
【スーパーホテル四日市・国道1号沿】http://www.superhotel.co.jp/s_hotels/kokudo_yokkaichi/
【ホテルキャッスルイン四日市】http://www.castleinn.co.jp/yokkaichi/index.htm
【トウエイホテル】http://www2.cty-net.ne.jp/~toei/
【ホテル ルートイン四日市】http://www.route-inn.co.jp/
【四日市アーバンホテル】http://www.urban-h.co.jp/

■観光案内📷
【いなべ市観光協会】http://www.kanko-inabe.jp/
【菰野町観光協会】 http://www.kanko-komono.com/
【鈴鹿市観光協会】http://www.kanko.suzuka.mie.jp/

■温泉♨
【三休の湯】 http://www.sankyu-no-yu.jp/
【湯の山温泉】http://www.yunoyama-onsen.com/access/
【片岡温泉/アクアイグニス】 http://aquaignis.jp/ 休憩室あり。解放感と鈴鹿山系との一体感。おすすめです。
【阿下喜温泉/あじさいの里】 http://ajisainosato.com/
【せせらぎの湯/菰野町役場】無料の混浴露天風呂→足湯がいいとこです(笑)
【さつき温泉/JA鈴鹿】 http://ja-suzuka.or.jp/spa/

■食事🍴
【三重県の人気おすすめグルメ特集 伝統料理からご当地B級グルメまで/観光三重】https://www.kankomie.or.jp/theme/feature_20.html
【三重県のB級グルメ11選】http://find-travel.jp/article/4634
【cafe Attente】 http://s.tabelog.com/mie/A2402/A240203/24001423/
【中華料理 醤】http://tabelog.com/mie/A2402/A240203/24002421/
【椿会館】http://www.tsubaki.or.jp/kaikan/torimeshi/index.html 10:00〜17:00 とりめし定食¥648, とりめし折¥490 宿泊もできます(1泊2食¥7000〜) 三重グルメのとりめし〔【観光みえ】http://tabelog.com/mie/A2402/A240202/24000572/
【春泉堂】http://www.wada-kk.jp/hotboiler/seika/syunsendo/syunsendo.html 春泉堂の草餅♪美味しいらしいよ〜( ´ ▽ ` )ノ タブン
【自然薯茶茶】http://cha2.co.jp/mie/ 高山から乗鞍にぬけるルートにもあります。
【ラーメンちゃん】http://www.rarmen-chan.com/ とんテキが有名なラーメン屋さん。
【まつもとの来来憲】http://matumoto-rairaiken.com/ 迷ったら大とんテキ。迷わなくても大とんテキ🐷
【華実苑】http://tabelog.com/mie/A2402/A240201/24002351/ 近鉄霞ヶ浦から徒歩3分。中華料理屋さんでトンテキ🐽
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

12日の天気:晴れ
全国的にポカポカ陽気の晴れ予報です。13日は下り坂→お昼前から曇り空☁になって来ました。。
【気象庁】
http://www.jma.go.jp/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12日の天気:晴れ
全国的にポカポカ陽気の晴れ予報です。13日は下り坂→お昼前から曇り空☁になって来ました。。
【気象庁】
http://www.jma.go.jp/
伊勢治田駅 7:40
近鉄名古屋6:10発で近鉄富田まで移動。富田で乗り換え→マナカが使えないのが不便。う〜。寒っ💦 この便に乗ったのは他にひとりの山ガールさんでした。
2016年03月12日 07:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢治田駅 7:40
近鉄名古屋6:10発で近鉄富田まで移動。富田で乗り換え→マナカが使えないのが不便。う〜。寒っ💦 この便に乗ったのは他にひとりの山ガールさんでした。
2
伊勢治田で降りた登山者はひとり。ここからはじまる。さっきのお姉さんもここで降りればいいのに〜😄
2016年03月12日 07:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢治田で降りた登山者はひとり。ここからはじまる。さっきのお姉さんもここで降りればいいのに〜😄
2
歩き始めて藤原岳の山容が広がる。これから向かうところは鉱山のトップ→△の頂点。
2016年03月12日 07:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて藤原岳の山容が広がる。これから向かうところは鉱山のトップ→△の頂点。
9
……国道をわたる🚶……
2016年03月12日 07:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
……国道をわたる🚶……
……国道=ここを右に折れる……
2016年03月12日 07:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
……国道=ここを右に折れる……
……国道から折れたら道なりにいって……
2016年03月12日 07:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
……国道から折れたら道なりにいって……
……お寺をやりすごし……
2016年03月12日 08:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
……お寺をやりすごし……
……新町の集落……
2016年03月12日 08:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
……新町の集落……
……直進したらひとつめの筋を右手にすすむ……
2016年03月12日 08:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
……直進したらひとつめの筋を右手にすすむ……
……ここをすすむ🚶……
2016年03月12日 08:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
……ここをすすむ🚶……
……道なりに行くと集落のはずれ。右の道が登山口方面……
2016年03月12日 08:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
……道なりに行くと集落のはずれ。右の道が登山口方面……
……配水場が登山口。登山口手前、墓地の周辺が駐車スペース。この日は27台駐車。年々来る人が多くなってます。
2016年03月12日 08:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
……配水場が登山口。登山口手前、墓地の周辺が駐車スペース。この日は27台駐車。年々来る人が多くなってます。
4
最初は樹林帯を歩いてきた🚶。今日は、くしゃみはなかった🙆(けど、帰りの電車では目が…)。孫太尾根へは左に進みます。よくみるとちいさな標識あり。孫太尾根は、謙虚です(((((゜゜;)
2016年03月12日 08:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は樹林帯を歩いてきた🚶。今日は、くしゃみはなかった🙆(けど、帰りの電車では目が…)。孫太尾根へは左に進みます。よくみるとちいさな標識あり。孫太尾根は、謙虚です(((((゜゜;)
4
大貝戸の登山口にある神武神社がもともとあったところ。
2016年03月12日 08:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大貝戸の登山口にある神武神社がもともとあったところ。
1
途中、トラバースするとこで、急な谷の下からガサゴソする音が聞こえて、女の人が下からあがってきました。ふと前をみると男の人が…。→花を摘んでたんですね。にしてもあがるのに大変なとこを…。うんちとおしっこのマナーを教えてくれる孫太尾根です(いっしゅんクマ🐻かとマジでびっくりした💦 びっくりさせないでください。お願いします🙇⤵)
2016年03月12日 08:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、トラバースするとこで、急な谷の下からガサゴソする音が聞こえて、女の人が下からあがってきました。ふと前をみると男の人が…。→花を摘んでたんですね。にしてもあがるのに大変なとこを…。うんちとおしっこのマナーを教えてくれる孫太尾根です(いっしゅんクマ🐻かとマジでびっくりした💦 びっくりさせないでください。お願いします🙇⤵)
振り返って撮った。急登だけど風景に変化があるので軽快に進みます。※ここは下山時に尾根に行ってしまうので注意⚠(下山時には、正しくは右に細いトラバース気味の踏みあとをたどります)
2016年03月12日 08:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って撮った。急登だけど風景に変化があるので軽快に進みます。※ここは下山時に尾根に行ってしまうので注意⚠(下山時には、正しくは右に細いトラバース気味の踏みあとをたどります)
2
登りはじめて30分。すぐにいい感じになります〜変化が楽しい孫太尾根です💃 ここらからすでに登山道なき急登はあります。
2016年03月12日 08:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめて30分。すぐにいい感じになります〜変化が楽しい孫太尾根です💃 ここらからすでに登山道なき急登はあります。
2
鈴鹿では珍しいアルペンムードが漂います。いいですね。萌えますね。
2016年03月12日 08:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿では珍しいアルペンムードが漂います。いいですね。萌えますね。
13
振り返ると…。わ〜👏 〜ところどころに眺望が広がる孫太尾根です♪
2016年03月12日 08:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると…。わ〜👏 〜ところどころに眺望が広がる孫太尾根です♪
8
あんまし感じんけど、けっこう急な登りみたい😍⤴⤴
2016年03月12日 08:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんまし感じんけど、けっこう急な登りみたい😍⤴⤴
7
がんがん登る🚶
2016年03月12日 09:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんがん登る🚶
3
丸山 9:20
ここは絶好の休憩ポイントですが、おじいさま方がいっぱいいたので、写真👀📷✨だけとって移動。ここからまだピークをいくつかこえないといかん〜試練も教えてくれる孫太尾根です(ゝω・´★)
2016年03月12日 09:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山 9:20
ここは絶好の休憩ポイントですが、おじいさま方がいっぱいいたので、写真👀📷✨だけとって移動。ここからまだピークをいくつかこえないといかん〜試練も教えてくれる孫太尾根です(ゝω・´★)
3
鈴鹿らしい馬酔木のトンネル。けっこう好きです。
2016年03月12日 09:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿らしい馬酔木のトンネル。けっこう好きです。
5
しばらく尾根を歩くと右手に目的地=鉱山のトップがみえる✋
2016年03月12日 09:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく尾根を歩くと右手に目的地=鉱山のトップがみえる✋
1
ここから先は、昨年霜がとけてどろどろで登りで滑ったとこ。今年は大丈夫でした。
2016年03月12日 09:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は、昨年霜がとけてどろどろで登りで滑ったとこ。今年は大丈夫でした。
2
ここまでに5組追い越す〜。さらに2組追い越す。〜難路はふだんスローな人をハイペースにさせるかもしれません👀‼
2016年03月12日 09:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでに5組追い越す〜。さらに2組追い越す。〜難路はふだんスローな人をハイペースにさせるかもしれません👀‼
あったかそうですが、実は風がふいてて寒かった。
2016年03月12日 09:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あったかそうですが、実は風がふいてて寒かった。
2
草木 9:57
遭対協?の人に、ストックのゴムは?と言われた→石突につけてたけど、よく見えなかったらしい。この人、かなり上から目線でした(×僕の下側を歩いてるくせに)〜孫太尾根では自然保護の精神も教えてくれます〜あっ、僕の所属は日本自然保護協会。
2016年03月12日 09:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草木 9:57
遭対協?の人に、ストックのゴムは?と言われた→石突につけてたけど、よく見えなかったらしい。この人、かなり上から目線でした(×僕の下側を歩いてるくせに)〜孫太尾根では自然保護の精神も教えてくれます〜あっ、僕の所属は日本自然保護協会。
5
草木のピーク…風景がいいですね♪
2016年03月12日 09:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草木のピーク…風景がいいですね♪
2
おっきな木👏
2016年03月12日 10:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっきな木👏
3
孫太尾根名物の登山道なき急登です。しかも霜がとけて滑る、滑る。
2016年03月12日 10:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫太尾根名物の登山道なき急登です。しかも霜がとけて滑る、滑る。
6
あぐらの木📷(笑)
2016年03月12日 10:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぐらの木📷(笑)
12
多志田山 10:31
ここで一組追い越す。
2016年03月12日 10:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多志田山 10:31
ここで一組追い越す。
3
あれがピークへの最後の登り。多志田山を越えれば稜線まで、ひとふんばり。
2016年03月12日 10:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれがピークへの最後の登り。多志田山を越えれば稜線まで、ひとふんばり。
繰り返しますが、あったかそうですが、寒いです。
ここでまたまた追い越す。
2016年03月12日 10:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
繰り返しますが、あったかそうですが、寒いです。
ここでまたまた追い越す。
今年の雪はこれだけ残ってました。去年はけっこう残雪発見あったんだけど〜。
2016年03月12日 10:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の雪はこれだけ残ってました。去年はけっこう残雪発見あったんだけど〜。
3
あの急登をつめれば稜線。→孫太尾根名物の登山道なき急登です。
2016年03月12日 10:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの急登をつめれば稜線。→孫太尾根名物の登山道なき急登です。
11
急登をつめていちばん右手に向かいます。
2016年03月12日 10:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登をつめていちばん右手に向かいます。
2
治田峠分岐 10:40
標識はいいですが、青がきれいに撮れた🙋
2016年03月12日 10:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治田峠分岐 10:40
標識はいいですが、青がきれいに撮れた🙋
1
う〜ん。ここから先が難路と思うけど…ボソッ
前は山に慣れた方が多かったのですが…。けっこう石を下に落としてる人がいました。しかもラークと言わず、下にいた人がラークと叫び、怒られていました→孫太尾根では山の基本も教えてくれます👌
2016年03月12日 10:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん。ここから先が難路と思うけど…ボソッ
前は山に慣れた方が多かったのですが…。けっこう石を下に落としてる人がいました。しかもラークと言わず、下にいた人がラークと叫び、怒られていました→孫太尾根では山の基本も教えてくれます👌
2
振り返り、孫太尾根♪ →孫太尾根は達成感も感じさせてくれます〜👅
2016年03月12日 11:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り、孫太尾根♪ →孫太尾根は達成感も感じさせてくれます〜👅
4
正規の登山道はこの岩場→この周辺はいろんな色のテープがカラフルです。写真を撮りながらトラバースぎみに移動していたら、大声をあげていたカップル💓💑💓が僕のあとをしっかりついてきました(勘弁してください💦)〜目印のテープを信じてはいけないことを教えてくれる孫太尾根です“〆(^∇゜*)♪
2016年03月12日 11:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規の登山道はこの岩場→この周辺はいろんな色のテープがカラフルです。写真を撮りながらトラバースぎみに移動していたら、大声をあげていたカップル💓💑💓が僕のあとをしっかりついてきました(勘弁してください💦)〜目印のテープを信じてはいけないことを教えてくれる孫太尾根です“〆(^∇゜*)♪
11
いい時間なので、さっさとお昼🍱にしたいです→雄大な景色は人をせっかちにさせるのかもしれません👐
2016年03月12日 11:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい時間なので、さっさとお昼🍱にしたいです→雄大な景色は人をせっかちにさせるのかもしれません👐
3
ここから先はバリルートです。大声で話し声をする登山者が大嫌いなので、人を避けます。孫太尾根でも大声で話し声をするパーティーが二組。静かな方々には丁寧に挨拶をしますが騒々しい人は何も言わずにスルー。孫太尾根で騒々しいのが増えてきたけど、他に比べればまだましかあ→どうも孫太尾根は人嫌いにさせるようです(゜ロ゜;ノ)ノ
2016年03月12日 11:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先はバリルートです。大声で話し声をする登山者が大嫌いなので、人を避けます。孫太尾根でも大声で話し声をするパーティーが二組。静かな方々には丁寧に挨拶をしますが騒々しい人は何も言わずにスルー。孫太尾根で騒々しいのが増えてきたけど、他に比べればまだましかあ→どうも孫太尾根は人嫌いにさせるようです(゜ロ゜;ノ)ノ
6
あいかわらず素敵な眺望です📷
ここからは人にあわないから好きです。例えば、北アルプスは人がいっぱいいるけど、いつのまにか人と人の間隔があく。鈴鹿はシーズン中はどうしても人と人の間隔があかない。破線ルートでも、どんどん人が増えていく(孫太尾根の花は盗掘でだいぶ減ったようですね〜丸山のフクジュソウはほぼ全滅)
2016年03月12日 11:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいかわらず素敵な眺望です📷
ここからは人にあわないから好きです。例えば、北アルプスは人がいっぱいいるけど、いつのまにか人と人の間隔があく。鈴鹿はシーズン中はどうしても人と人の間隔があかない。破線ルートでも、どんどん人が増えていく(孫太尾根の花は盗掘でだいぶ減ったようですね〜丸山のフクジュソウはほぼ全滅)
7
どこかサバンナのようです→行ったことないけど( ̄∇ ̄*)ゞ
2016年03月12日 11:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこかサバンナのようです→行ったことないけど( ̄∇ ̄*)ゞ
3
前の写真の続きですよね♪
2016年03月12日 11:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真の続きですよね♪
2
残雪発見。ここから気になる建物が見えたので移動。
2016年03月12日 11:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪発見。ここから気になる建物が見えたので移動。
雨量観測所
今日は遠回りをして、前に通ったことがないとこにいってみました。前はこんなのあったかな? この建物はどこからでもよく目立ちます。
2016年03月12日 11:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量観測所
今日は遠回りをして、前に通ったことがないとこにいってみました。前はこんなのあったかな? この建物はどこからでもよく目立ちます。
目指すポイント=袴腰 が見える。ちょっと遠回りだったか…。でも、雨量観測所によっていたので仕方がない。袴腰までは車道で移動🚶
2016年03月12日 11:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すポイント=袴腰 が見える。ちょっと遠回りだったか…。でも、雨量観測所によっていたので仕方がない。袴腰までは車道で移動🚶
2
袴腰 11:46
ここで、同じようにここを目指してこられた地元の登山者(ヤマレコユーザー♪のyamanyankoさんです)とお昼をいっしょに。で、道を間違えて茂みの中に〜うーん…失態💦
2016年03月12日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴腰 11:46
ここで、同じようにここを目指してこられた地元の登山者(ヤマレコユーザー♪のyamanyankoさんです)とお昼をいっしょに。で、道を間違えて茂みの中に〜うーん…失態💦
2
三角点タッチ✋
2016年03月12日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ✋
1
養老の山並みかな? →袴腰からは通常のルートでは見れない藤原岳を見ることができます✌
2016年03月12日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老の山並みかな? →袴腰からは通常のルートでは見れない藤原岳を見ることができます✌
1
ファミマのおにぎり🍙サンド。最近定番になってる。
2016年03月12日 11:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファミマのおにぎり🍙サンド。最近定番になってる。
5
袴腰から藤原岳のピークがよく見えます。すごい数の登山者が登っていました👀 ここから山頂の話し声が聞こえないから好きな場所です。山頂で大声で話す人たちがやれ北アに行ったとか話すのを聞いていると、大キレットの谷底に落ちてしまえと思います→スミマセン、言葉が過ぎました💦
2016年03月12日 11:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴腰から藤原岳のピークがよく見えます。すごい数の登山者が登っていました👀 ここから山頂の話し声が聞こえないから好きな場所です。山頂で大声で話す人たちがやれ北アに行ったとか話すのを聞いていると、大キレットの谷底に落ちてしまえと思います→スミマセン、言葉が過ぎました💦
6
トビが飛ぶ。僕は飛びません💦
2016年03月12日 12:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トビが飛ぶ。僕は飛びません💦
3
あの山は?とyamanyankoさんと議論ナウ(笑)
2016年03月12日 12:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの山は?とyamanyankoさんと議論ナウ(笑)
6
再びピーク。紅葉🍁ではないですが、紅くていい感じです。yamanyankoさんと惜別の別れ(?)をして下山します………
2016年03月12日 12:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びピーク。紅葉🍁ではないですが、紅くていい感じです。yamanyankoさんと惜別の別れ(?)をして下山します………
2
………実は麓からここまで車道が通ってます。鉱山なので一般車両は当然通れません。鉱山がなくなったら駐車場🅿がここにできるのかなあ?と想像してしまいます。
→地鶏📷
2016年03月12日 12:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
………実は麓からここまで車道が通ってます。鉱山なので一般車両は当然通れません。鉱山がなくなったら駐車場🅿がここにできるのかなあ?と想像してしまいます。
→地鶏📷
7
帰る🚶
カレンファルトの頂上台地。ここでは、あぁ〜とカレンファルトをよく実感できますo(^-^o)(o^-^)o
2016年03月12日 12:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰る🚶
カレンファルトの頂上台地。ここでは、あぁ〜とカレンファルトをよく実感できますo(^-^o)(o^-^)o
1
去年は残雪がきれいなとこでした。前はあったけど目印のテープがなくなってました。テープがなかったけど、鹿の白骨は散らばっていました………
2016年03月12日 12:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年は残雪がきれいなとこでした。前はあったけど目印のテープがなくなってました。テープがなかったけど、鹿の白骨は散らばっていました………
1
………テープがなくても地形でわかるから大丈夫“〆(^∇゜*)♪
2016年03月12日 12:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
………テープがなくても地形でわかるから大丈夫“〆(^∇゜*)♪
2
横を見て。鈴鹿ブルーがきれいヽ(*´▽)ノ♪
2016年03月12日 12:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横を見て。鈴鹿ブルーがきれいヽ(*´▽)ノ♪
1
来た道。サバンナを堪能(´∇`)
楽しまさせていただきました(*^▽^)/★*☆♪
2016年03月12日 12:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道。サバンナを堪能(´∇`)
楽しまさせていただきました(*^▽^)/★*☆♪
ここから一般道に合流。
2016年03月12日 12:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから一般道に合流。
藤原岳避難小屋 12:48
写真に写ってないだけで人がいっぱいでした。写真📷は静かなので好きです。
2016年03月12日 12:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳避難小屋 12:48
写真に写ってないだけで人がいっぱいでした。写真📷は静かなので好きです。
2
9合目 13:02
予想はしていたけど、やはりどろどろでした。ある意味、1年のなかでいちばんいやらしい季節(ノ_<。)
2016年03月12日 13:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目 13:02
予想はしていたけど、やはりどろどろでした。ある意味、1年のなかでいちばんいやらしい季節(ノ_<。)
1
いいお天気です。ちょっと暑い💦
2016年03月12日 13:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいお天気です。ちょっと暑い💦
去年みたいに大渋滞ではなかったです。今日は孫太尾根も大貝戸も年齢層はかなり高めでした。山ガール👧はまだ冬眠中のようです。
2016年03月12日 13:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年みたいに大渋滞ではなかったです。今日は孫太尾根も大貝戸も年齢層はかなり高めでした。山ガール👧はまだ冬眠中のようです。
問題はないですが、登山道の途中に崩落箇所あり。
2016年03月12日 13:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題はないですが、登山道の途中に崩落箇所あり。
1
8合目の分岐 13:21
ここで、ちょこっと休憩。この時までは、大貝戸から降りようと思ってましたが、昨年から開通した聖宝寺道に行ってみようかと。ここから先は聖宝寺道を降りました。
2016年03月12日 13:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目の分岐 13:21
ここで、ちょこっと休憩。この時までは、大貝戸から降りようと思ってましたが、昨年から開通した聖宝寺道に行ってみようかと。ここから先は聖宝寺道を降りました。
広々としたとこもある。こんなとこ誰にも教えたくないですなあ。あとで下山した人に教えてあげよう→いい山は人を感動させる術も教えてくれます(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)
2016年03月12日 13:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々としたとこもある。こんなとこ誰にも教えたくないですなあ。あとで下山した人に教えてあげよう→いい山は人を感動させる術も教えてくれます(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)
1
どこが注意⚠かわからんかった😭💦💦
2016年03月12日 13:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこが注意⚠かわからんかった😭💦💦
7合目 13:28
2016年03月12日 13:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目 13:28
歩きやすかった。しかもめちゃめちゃ開放的(o≧▽゜)o
2016年03月12日 13:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすかった。しかもめちゃめちゃ開放的(o≧▽゜)o
6合目 13:33
2016年03月12日 13:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目 13:33
またしても素敵な場所あり。
2016年03月12日 13:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしても素敵な場所あり。
1
そして、樹林帯です。くしゃみはなかった😊
2016年03月12日 13:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、樹林帯です。くしゃみはなかった😊
5合目 13:39
3合目までは整備された登山道を下ります。遊歩道です。
2016年03月12日 13:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目 13:39
3合目までは整備された登山道を下ります。遊歩道です。
1
4合目 13:42
2016年03月12日 13:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目 13:42
針葉樹帯ですがくしゃみはありません🙋
2016年03月12日 13:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹帯ですがくしゃみはありません🙋
3合目 13:45
ちと暗かった。
2016年03月12日 13:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目 13:45
ちと暗かった。
3合目からいきなり風景が違ってきます。聖宝寺道がヒルの道と言われる理由がよくわかりました。沢筋を歩くと思うと………
2016年03月12日 13:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目からいきなり風景が違ってきます。聖宝寺道がヒルの道と言われる理由がよくわかりました。沢筋を歩くと思うと………
3
………すぐにトラバース。下は…。ここから下るにつれて煩悩が洗われたようです→さすが聖宝寺道👏
2016年03月12日 13:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
………すぐにトラバース。下は…。ここから下るにつれて煩悩が洗われたようです→さすが聖宝寺道👏
2
2合目 13:55
2016年03月12日 13:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目 13:55
標識を通過してからなんだかロープが多いなあと思いました→たぶん気のせいでしょう(*^¬^*)
2016年03月12日 13:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識を通過してからなんだかロープが多いなあと思いました→たぶん気のせいでしょう(*^¬^*)
1
ちょっと歩くと渓谷です。ここまでヘトヘトになりました。
2016年03月12日 14:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと歩くと渓谷です。ここまでヘトヘトになりました。
1
砂防ダムです。
2016年03月12日 14:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムです。
砂防ダムから上を見上げると、滝がありました。砂防ダムが土砂で埋まるまで、この風景は見ることができます。
2016年03月12日 14:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムから上を見上げると、滝がありました。砂防ダムが土砂で埋まるまで、この風景は見ることができます。
2
登山道は砂防ダムを巻きます。御在所の裏道みたいに登山道が砂防ダムのなかを通っていません“〆(^∇゜*)♪
2016年03月12日 14:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は砂防ダムを巻きます。御在所の裏道みたいに登山道が砂防ダムのなかを通っていません“〆(^∇゜*)♪
丁寧に案内板もあります。
2016年03月12日 14:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁寧に案内板もあります。
まくのは正直めんどくさいです。
2016年03月12日 14:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まくのは正直めんどくさいです。
砂防ダムを巻いたとこです。
2016年03月12日 14:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムを巻いたとこです。
案内板もあるのでわかりやすいです。
2016年03月12日 14:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板もあるのでわかりやすいです。
聖宝寺道登山口 14:09
聖宝寺道はとってもいい道でした。大貝戸よりも快適なのに何でみんないないんだろう?
2016年03月12日 14:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝寺道登山口 14:09
聖宝寺道はとってもいい道でした。大貝戸よりも快適なのに何でみんないないんだろう?
登山口から西藤原駅までが長いです。聖宝寺を抜けると実は近かったとあとで気がつく→どうも遠回りをしていたようです・゜・(つД`)・゜・
2016年03月12日 14:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から西藤原駅までが長いです。聖宝寺を抜けると実は近かったとあとで気がつく→どうも遠回りをしていたようです・゜・(つД`)・゜・
歩くのに暇なので、地鶏📷
山ガール👧さん、お声かけをしてください✌→写真👀📷✨はシャイな僕も、シャイって気がつかせないから好きです。
2016年03月12日 14:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くのに暇なので、地鶏📷
山ガール👧さん、お声かけをしてください✌→写真👀📷✨はシャイな僕も、シャイって気がつかせないから好きです。
9
西藤原駅 14:34
帰って来ました。いつもの15:19発で帰ります( ̄∇ ̄*)ゞ
着替えて靴を横着して脱ごうとしたら、思いっきり足がつりました…。荷物整理をしてから何事もなかったかのように定価販売のコーラで喉を潤します。
2016年03月12日 14:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西藤原駅 14:34
帰って来ました。いつもの15:19発で帰ります( ̄∇ ̄*)ゞ
着替えて靴を横着して脱ごうとしたら、思いっきり足がつりました…。荷物整理をしてから何事もなかったかのように定価販売のコーラで喉を潤します。
着替えました😄
ショートパンツは山ボーイ風? よくパンツの下にはいて温泉に入ったら上のパンツは洗濯袋にいれます(俗に言う“温泉パンツ”)“〆(^∇゜*)♪
2016年03月12日 14:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着替えました😄
ショートパンツは山ボーイ風? よくパンツの下にはいて温泉に入ったら上のパンツは洗濯袋にいれます(俗に言う“温泉パンツ”)“〆(^∇゜*)♪
帰ります〜。電車で熟睡でした😪💤💤 疲れてたんですなあ♪
2016年03月12日 14:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ります〜。電車で熟睡でした😪💤💤 疲れてたんですなあ♪
2
ウメ(梅, 学名:Prunus mume, バラ科サクラ属)
里の梅。
2016年03月12日 07:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメ(梅, 学名:Prunus mume, バラ科サクラ属)
里の梅。
2
ヤブツバキ (藪椿, 学名:Camellia japonica, ツバキ科ツバキ属)
2016年03月12日 08:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブツバキ (藪椿, 学名:Camellia japonica, ツバキ科ツバキ属)
2
コショウノキ(胡椒の木, 学名:Daphne kiusiana Miq., ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属)
2016年03月12日 08:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コショウノキ(胡椒の木, 学名:Daphne kiusiana Miq., ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属)
3
アセビ(馬酔木, 学名:Pieris japonica subsp. japonica , ツツジ科アセビ属)
先週は咲いてなかったアセビも咲き始めたようです(*^▽^*)
2016年03月12日 09:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビ(馬酔木, 学名:Pieris japonica subsp. japonica , ツツジ科アセビ属)
先週は咲いてなかったアセビも咲き始めたようです(*^▽^*)
3
セツブンソウ(節分草, 学名:Shibateranthis pinnatifida Maxim., キンポウゲ科セツブンソウ属, 絶滅危惧II類(VU))
ヒロハノアマナやスハマソウ、ミスミソウ、カタクリが咲くポイントですが、春の妖精にはまだはやかったです。
2016年03月12日 09:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウ(節分草, 学名:Shibateranthis pinnatifida Maxim., キンポウゲ科セツブンソウ属, 絶滅危惧II類(VU))
ヒロハノアマナやスハマソウ、ミスミソウ、カタクリが咲くポイントですが、春の妖精にはまだはやかったです。
4
セツブンソウ(節分草, 学名:Shibateranthis pinnatifida Maxim., キンポウゲ科セツブンソウ属, 絶滅危惧II類(VU))
2016年03月12日 09:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウ(節分草, 学名:Shibateranthis pinnatifida Maxim., キンポウゲ科セツブンソウ属, 絶滅危惧II類(VU))
13
セツブンソウ(節分草, 学名:Shibateranthis pinnatifida Maxim., キンポウゲ科セツブンソウ属, 絶滅危惧II類(VU))
2016年03月12日 09:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウ(節分草, 学名:Shibateranthis pinnatifida Maxim., キンポウゲ科セツブンソウ属, 絶滅危惧II類(VU))
4
オニシバリ(鬼縛り, 学名:Daphne pseudomezereum. , ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属)
2016年03月12日 09:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニシバリ(鬼縛り, 学名:Daphne pseudomezereum. , ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属)
2
セリバオウレン(芹葉黄連, 学名:Coptis japonica (Thunb.) Makino var. major (Miq.) Satake, キンポウゲ科オウレン属)
撮影をしているパーティーが何を撮ってるか覗いたらセリバオウレンでした👅 パーティーのなかで、僕をみてニコッとしたお姉さまの笑顔が素敵でした😄 山ガール👧はまた人を山に行こうといういう気にさせてくれます。
2016年03月12日 09:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリバオウレン(芹葉黄連, 学名:Coptis japonica (Thunb.) Makino var. major (Miq.) Satake, キンポウゲ科オウレン属)
撮影をしているパーティーが何を撮ってるか覗いたらセリバオウレンでした👅 パーティーのなかで、僕をみてニコッとしたお姉さまの笑顔が素敵でした😄 山ガール👧はまた人を山に行こうといういう気にさせてくれます。
8
セリバオウレン(芹葉黄連, 学名:Coptis japonica (Thunb.) Makino var. major (Miq.) Satake, キンポウゲ科オウレン属)
………あっ、会話はできませんでした。シャイなので…ぼそっ。
2016年03月12日 09:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリバオウレン(芹葉黄連, 学名:Coptis japonica (Thunb.) Makino var. major (Miq.) Satake, キンポウゲ科オウレン属)
………あっ、会話はできませんでした。シャイなので…ぼそっ。
7
セリバオウレン(芹葉黄連, 学名:Coptis japonica (Thunb.) Makino var. major (Miq.) Satake, キンポウゲ科オウレン属)
ガール👧のハート♥は取れませんでしたが、セリバオウレンはしっかり撮りました(*^▽^*)
2016年03月12日 09:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリバオウレン(芹葉黄連, 学名:Coptis japonica (Thunb.) Makino var. major (Miq.) Satake, キンポウゲ科オウレン属)
ガール👧のハート♥は取れませんでしたが、セリバオウレンはしっかり撮りました(*^▽^*)
5
セツブンソウ(節分草, 学名:Shibateranthis pinnatifida Maxim., キンポウゲ科セツブンソウ属, 絶滅危惧II類(VU))
この時期は群生が見られます。
2016年03月12日 10:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウ(節分草, 学名:Shibateranthis pinnatifida Maxim., キンポウゲ科セツブンソウ属, 絶滅危惧II類(VU))
この時期は群生が見られます。
1
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
ここは孫太尾根の標準的なポイント。今年は数が少ないかなあ。
2016年03月12日 10:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
ここは孫太尾根の標準的なポイント。今年は数が少ないかなあ。
8
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
Wonderful👏
2016年03月12日 10:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
Wonderful👏
5
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
Oh, Yeah👏
2016年03月12日 10:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
Oh, Yeah👏
4
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
Wow👏
2016年03月12日 10:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
Wow👏
3
セツブンソウ(節分草, 学名:Shibateranthis pinnatifida Maxim., キンポウゲ科セツブンソウ属, 絶滅危惧II類(VU))
イイね👌
2016年03月12日 11:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウ(節分草, 学名:Shibateranthis pinnatifida Maxim., キンポウゲ科セツブンソウ属, 絶滅危惧II類(VU))
イイね👌
2
セツブンソウ(節分草, 学名:Shibateranthis pinnatifida Maxim., キンポウゲ科セツブンソウ属, 絶滅危惧II類(VU))
孫太尾根名物の登山道なき急登+どろどろで滑るとこなので写真📷を撮りにくい💦
2016年03月12日 11:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウ(節分草, 学名:Shibateranthis pinnatifida Maxim., キンポウゲ科セツブンソウ属, 絶滅危惧II類(VU))
孫太尾根名物の登山道なき急登+どろどろで滑るとこなので写真📷を撮りにくい💦
3
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
ここからはシークレットポイントのフクジュソウです。
2016年03月12日 11:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
ここからはシークレットポイントのフクジュソウです。
3
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
人がまったくこないとこのほうが楽しめました👏
2016年03月12日 11:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
人がまったくこないとこのほうが楽しめました👏
3
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
群生地なので迫力がありました。
2016年03月12日 11:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
群生地なので迫力がありました。
4
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
ちなみにセツブンソウも咲いています。
2016年03月12日 11:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
ちなみにセツブンソウも咲いています。
1
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
満開でした(笑)
このポイント………人には絶対に教えません。
2016年03月12日 11:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウ(福寿草, 学名:Adonis ramosa , キンポウゲ科)
満開でした(笑)
このポイント………人には絶対に教えません。
4
セリバオウレン(芹葉黄連, 学名:Coptis japonica (Thunb.) Makino var. major (Miq.) Satake, キンポウゲ科オウレン属)
帰りに1輪見つけた📷
2016年03月12日 13:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリバオウレン(芹葉黄連, 学名:Coptis japonica (Thunb.) Makino var. major (Miq.) Satake, キンポウゲ科オウレン属)
帰りに1輪見つけた📷
3
セリバオウレン(芹葉黄連, 学名:Coptis japonica (Thunb.) Makino var. major (Miq.) Satake, キンポウゲ科オウレン属)
実際は小さいです。
2016年03月12日 13:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリバオウレン(芹葉黄連, 学名:Coptis japonica (Thunb.) Makino var. major (Miq.) Satake, キンポウゲ科オウレン属)
実際は小さいです。
1
ヤマネコノメソウ(山猫の目草, 学名: Chrysosplenium japonicum, ユキノシタ科 ネコノメソウ属)
2016年03月12日 13:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマネコノメソウ(山猫の目草, 学名: Chrysosplenium japonicum, ユキノシタ科 ネコノメソウ属)
2
【山と高原地図 御在所・霊山・伊吹, 昭文社, 2014.3】 ¥1080
テントでは、ぼーっと眺めてます(笑) 菰野登山マップは¥200で1/25000です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【山と高原地図 御在所・霊山・伊吹, 昭文社, 2014.3】 ¥1080
テントでは、ぼーっと眺めてます(笑) 菰野登山マップは¥200で1/25000です。
【佐藤貞夫, 黒田豊年: 三重県の山, 山と渓谷社, 2010.9】¥2052
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【佐藤貞夫, 黒田豊年: 三重県の山, 山と渓谷社, 2010.9】¥2052
【西山秀夫, 東海周辺週末の山登りベスト120(ヤマケイアルペンガイドNEXT), 山と渓谷社, 2015.2】¥2376
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【西山秀夫, 東海周辺週末の山登りベスト120(ヤマケイアルペンガイドNEXT), 山と渓谷社, 2015.2】¥2376
【公益社団法人日本山岳会, 新版日本三百名山登山ガイド 上 北海道・東北・関東, 山と渓谷社, 2014.7】¥2484
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【公益社団法人日本山岳会, 新版日本三百名山登山ガイド 上 北海道・東北・関東, 山と渓谷社, 2014.7】¥2484
【公益社団法人日本山岳会, 新版 日本三百名山登山ガイド 下 南アルプス・東海・北陸・近畿・中国・四国・九州, 山と渓谷社, 2014.7】¥2484
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【公益社団法人日本山岳会, 新版 日本三百名山登山ガイド 下 南アルプス・東海・北陸・近畿・中国・四国・九州, 山と渓谷社, 2014.7】¥2484
【公益社団法人日本山岳会, 新版 日本三百名山登山ガイド 中 甲信越・北アルプス・中央アルプス, 山と渓谷社, 2014.7】¥2484
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【公益社団法人日本山岳会, 新版 日本三百名山登山ガイド 中 甲信越・北アルプス・中央アルプス, 山と渓谷社, 2014.7】¥2484
【田中澄江, 花の百名山, 文藝春秋, 1980】第32回読売文学賞(随筆・紀行賞)
コバイモ、ヒロハノアマナ、フクジュソウ、エンレイソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【田中澄江, 花の百名山, 文藝春秋, 1980】第32回読売文学賞(随筆・紀行賞)
コバイモ、ヒロハノアマナ、フクジュソウ、エンレイソウ
【田中澄江, 新・花の百名山, 文藝春秋, 1995】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【田中澄江, 新・花の百名山, 文藝春秋, 1995】
【山と渓谷社編集, 決定版 花の百名山登山ガイド上巻, 2002.3】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【山と渓谷社編集, 決定版 花の百名山登山ガイド上巻, 2002.3】
【花の百名山, EMIミュージックジャパン, 2002】全10巻
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【花の百名山, EMIミュージックジャパン, 2002】全10巻
【日本のまんなかいなべ山女子フェスタ】
名古屋ウィメンズマラソンでいっぱい男の人が走ってたし、山女子フェスタにこんど僕も参加していいですか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【日本のまんなかいなべ山女子フェスタ】
名古屋ウィメンズマラソンでいっぱい男の人が走ってたし、山女子フェスタにこんど僕も参加していいですか?
1
【いなべの山へ】
自分の購読誌は、FEALD&DREAMS(廃刊)→岳人→山と渓谷→PEAKSと来て今はランドネっす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【いなべの山へ】
自分の購読誌は、FEALD&DREAMS(廃刊)→岳人→山と渓谷→PEAKSと来て今はランドネっす。
2

感想/記録

■藤原岳
ほんとは、土曜日に須磨から新神戸(六甲山縦走前半)、日曜に新神戸から宝塚(六甲山縦走大会→後半)を予定してたんですが、日曜に外せない用事ができて、せっかくの晴れ日☀の土曜なので、どこにいこうかなあ?と考えてたら、春の妖精をみに藤原岳にでかけてきました。

前日はけっこう遅くに帰ったのですが、なんとか寝過ごす🚃💤😱ことなく予定どおり始発の電車に乗れました。朝は寒かったけど、日中はやはり風がふくと寒く、西藤原に着いたら、寒かったです→結局寒かったということ…ボソッ。

いつものように伊勢治田の駅から歩いて孫太尾根の登山口へ。配水場の駐車スペースに着いたら車の数が半端ない。数えたら27台停まってました→年々多くなっていくけど、前と違って騒がしい人が多くて、静かに山と花を楽しめるものではないです。ただ、大貝戸と違ってロングルートなので、人が集まるポイントを外せばけっこう静かでした→昨年はそんなんなかったけど。

出だしすぐで、谷の下側からがさがさする音が聞こえて、クマ🐻かと思いましたが、なんと山ガールでした。ふと前方をみたら男性がいたので、お花摘みだったか?(にしては、普通なら降りないようなトラバースからの谷底(例えるなら長谷川ピークで男性が待ってて、女性が下から岩場をよじ登ってくるようなもの→安心してください。足はありますから👣)

難路はふだんスローな人をハイペースにさせるみたいで、どんどん追い越す〜。その数は6〜7組。追い越すというか、こんだけ人がいるのかと思いつつどんどんあがる。いちばんはじめに孫太尾根に来たときは、大変だった登りも、馴れればスイスイ。丸山、草木、多志田山とピークを越えて、最終の稜までの急登をつめる。毎年、わからん目印のテープがあるけど、今年はカラフル💦

フクジュソウを楽しんだら、フクジュソウとセツブンソウのシークレットポイントへ。ちょっと寄り道をしたけど、大貝戸9合目くらい満開でした。大貝戸にはセツブンソウが咲かないので、ちょっと得した気分(場所は内緒🙊)。なんやかんやで、袴腰へ。途中で、人とばったり→今回はクマ🐻とは思わず〜。袴腰に行かれるという方でした。この方はいなべ市→地元って〜羨ましい‼ のヤマレコユーザーさんで、鈴鹿に登って10年という鈴鹿を愛する方。なんやかんやでいっしょに昼食。この方は孫太尾根をピストンだそうで→山ガールであれば予定を変更していっしょに下山をしたのですが…すみません口が過ぎました😣💦⤵

袴腰から藤原岳のピークを眺めていたら、途切れることなく登山者があがっていました→人がいっぱいみたいなのでピークはよってません💦 帰りは大貝戸ではなく、はじめて聖宝寺道からおりましたが、人も少なく、大貝戸よりも開放的でいい道でした→ただし、駅まで歩く🚶のに距離はあるけど…〜あと堰堤をまくのはちょっとしんどさあり。最初は大貝戸から降りようと思いましたが、聖宝寺から降りて正解でした❗

フクジュソウとセツブンソウはまずまずで、ときどきセリバオウレンに出会えましたが、春の妖精本番にはまだまだのようす。咲きかけのスハマソウは1輪みましたが…。結局、フクジュソウとセツブンソウを見に行ったようなもんです〜。フクジュソウは大貝戸のほうが断然ボリュームがあっていいです→毎年フクジュソウの数が減っているような気がするのは気のせい?。

帰りは、四日市によってトンテキを食べようと思ったけど、たいがい17時からの営業で、グルメツアーなしで帰りました→こんどこそリベンジしよう〜💦

帰ってからいつものように、ほかの人のレコをみて楽しませていただいておりましたが、興味深いものが今回はありました。孫太尾根→孫太郎尾根? もとは孫太郎とよんでいたものが孫太になったか? それとも、孫太が間違いか、孫太郎が間違えたかか? 同じようなものに避難小屋と非難小屋もありますが…。いづれにしても、山の不思議です…。

■前回までのレコ
2015年4月12日【藤原岳(孫太尾根から頂上台地→大貝戸道)〜Alpine plants returns, Hello again Spring ephemeral and fine climbing at Suzuka Mountains' forest】http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-594949.html
2015年3月28日【藤原岳(孫太尾根→大貝戸道周回)〜Alpine plants, My first Spring ephemeral with Morning calm in the Suzuka Mountains' forest】http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-591559.html
2014年4月12日【藤原岳(孫太尾根→大貝戸道周回)〜鈴鹿の春、みーつけた♪】http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-418832.html
2013年5月11日【御池岳(大貝戸→木和田尾根 周回)〜雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ道ニハ迷ッタ鈴鹿1日目】http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-288480.html
2012年5月4日【藤原岳(大貝戸道 ピストン)〜鈴鹿セブン1座目…ふもとは快晴でも山頂は雨】http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-187283.html
訪問者数:960人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/23
投稿数: 1955
2016/3/12 18:52
 春の花たち
edusさん
こんばんは
春の花を愛でに孫太尾根でしたか。
よい感じにセツブンソウや福寿草に出会えてなによりでした。
しかしひ弱な私には孫太を登ろうという勇気も湧いてきません。
大貝戸からはオーバーユース感満載ですので勘弁。まあ今年は藤原はパスですかね❗
登録日: 2012/4/28
投稿数: 766
2016/3/12 20:34
 Re: 春の花たち
kazuさん
こんばんは
孫太尾根から藤原岳にいって来ました。
セツブンソウとフクジュソウはシークレットポイントで満開でした(笑)
藤原は高校の山岳部かおじいちゃん方のパーティーが多かったです。若者は…4月〜ですかねえ(笑)
登録日: 2013/10/15
投稿数: 8
2016/3/13 13:10
 袴腰ではありがとうございました
こんにちは。袴腰で一緒になりましたyamanyancoです。レコ中でも書きましたが、実は、山でヤマレコユーザーと判った人と話したのは初めてでしたので(下山後判った人は何人もいますが)、おかげで大変楽しく過ごせました。
 花の名前にお詳しいと思ってましたら、自然観察指導員でしたか。もっと私も勉強したいと思います。
登録日: 2012/4/28
投稿数: 766
2016/3/13 13:20
 Re: 袴腰ではありがとうございました〜こちらこそ
こんにちは♪
袴腰ではごいっしょさせていただいて楽しい時間でした。
ヤマレコ缶バッジはありますが、つけてないので…
で、袴腰からの山定はできず 伊吹と御在所からはだいたいどの山かわかるのですが〜
孫太尾根はレアな花もこれから咲いていく(思います…)ので、ニリンソウが咲く時期にまたどうぞお楽しみに →鈴鹿10年選手の方に言うのも出すぎましたが(笑)
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4933
2016/3/13 22:35
 edusさん、こんにちは。
孫太尾根、いいですね〜
花がいっぱい、眺めもよろしくて。
近々、時間が取れたら
逆周りで、歩いてみたいので
お気に入り登録と、ログを
コピーさせて頂きますね :
レポ詳しくて、助かります。
全く歩いたことがないので
下りでの、孫太尾根初体験には
一抹の不安がありますが。
登録日: 2012/4/28
投稿数: 766
2016/3/13 22:46
 Re: komakiさん、こんにちは。
komakiさん、こんばんは♪
いかれるなら4月上旬のお日さまがあたってお花が咲く時間がいいと思います。きっと稀少種がいっぱい咲くと思いますので。あっ、komakiさんの写真📷を楽しみにしてます
稜線からすぐの下りは写真を撮りながらだとつらいですが、他は大貝戸や聖宝寺に比べると楽かもです。鎌ヶ岳の尾根道みたいなもんです。リスクは道さえ間違えなければの範囲でしょうか?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ