ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801935 全員に公開 アルパインクライミング丹沢

書策新道〜沖ノ源次郎沢(沢登り講習予定がまたまた雪山バリエーション講習に)

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー kamog(CL), その他メンバー2人
天候晴れ一時曇り(寒い冷たい・・・)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸沢
・一部凍結箇所あり。ノーマルタイヤでは少しだけ辛いかも)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

渋沢駅8:00=
8:50戸沢(事前説明)9:35−
書策新道−
10:40水無川本谷徒渉点10:53−
11:10沖ノ源次郎沢F1−
F2−
ラペリング−
書策新道−
16:10戸沢
コース状況/
危険箇所等
■沢登り、クライミング、雪山他講習
 http://mt-farm.info/

■沖ノ源次郎沢
  水無川本谷支流で、書策新道(現在廃道)徒渉点の100m近く上流で
  右岸よりいきなり2段の涸棚で合わさる。通常は涸沢。
  中流部前半にも涸棚が数カ所あり、詰めは大倉尾根/金冷シ南のコルか
  花立山荘東側/源次郎尾根上部に詰め上げることができる。
  通常時の遡行グレード:2級(今回の積雪では2級上程度)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

戸沢も一面雪化粧
2016年01月24日 09:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢も一面雪化粧
1
さあスタートです
2016年01月24日 09:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあスタートです
1
書策新道に取り付く
2016年01月24日 09:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策新道に取り付く
1
すっかり雪山状態
2016年01月24日 10:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり雪山状態
本谷徒渉点手前のザレトラバースポイント
2016年01月24日 10:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷徒渉点手前のザレトラバースポイント
少しの間、水無川本谷を進むけど積雪30cm程度あり踏み抜きもある
2016年01月24日 10:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しの間、水無川本谷を進むけど積雪30cm程度あり踏み抜きもある
1
沖ノ源次郎沢F1−20m
一般的な左ルートは中段テラスにたっぷりの残雪で、中央ルートはベルグラだぁ。
仕方なく右ルートを登るが、残置ハーケン数個はほぼ腐っており、ハーケン×2、カム×1で切り抜けた。
手の感覚が失せた。結構きついクライミング。
2016年01月24日 11:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沖ノ源次郎沢F1−20m
一般的な左ルートは中段テラスにたっぷりの残雪で、中央ルートはベルグラだぁ。
仕方なく右ルートを登るが、残置ハーケン数個はほぼ腐っており、ハーケン×2、カム×1で切り抜けた。
手の感覚が失せた。結構きついクライミング。
1
F1にある終了点は何とか顔を出していて助かる
2016年01月24日 12:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1にある終了点は何とか顔を出していて助かる
1
F2−20m
一般的な右クラックルートも通常なら元蕁椶らいだが、バイルで残雪叩き割ったり、手の感覚がいよいよしびれてきて、これも厳しいクライミングだった。
残置ハーケンが錆びてはいるものの精神的保険としてはマシ。
ただランナウトしており落下係数を伴うフォールをすれば当然抜けるか破断するので、絶対テンションは架けられない。
2016年01月24日 12:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2−20m
一般的な右クラックルートも通常なら元蕁椶らいだが、バイルで残雪叩き割ったり、手の感覚がいよいよしびれてきて、これも厳しいクライミングだった。
残置ハーケンが錆びてはいるものの精神的保険としてはマシ。
ただランナウトしており落下係数を伴うフォールをすれば当然抜けるか破断するので、絶対テンションは架けられない。
2
F2終了点から
2016年01月24日 12:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2終了点から
1
雪の中のビレイで足の感覚もつらいよ。
だってクライミングシューズなんだもん。
2016年01月24日 12:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の中のビレイで足の感覚もつらいよ。
だってクライミングシューズなんだもん。
3
Mさん登ってくる
グローブしながらだと結構難いでしょね。
2016年01月24日 13:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mさん登ってくる
グローブしながらだと結構難いでしょね。
1
Fさんも登ってくる
2016年01月24日 13:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Fさんも登ってくる
1
ロワーダウンとラペロングで今日はこれで下りて下山します
2016年01月24日 15:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロワーダウンとラペロングで今日はこれで下りて下山します
1
ラッセルもどきで水無川本谷を少々下降
2016年01月24日 15:24撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセルもどきで水無川本谷を少々下降
1
往路を戻りました
2016年01月24日 15:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路を戻りました
撮影機材:

感想/記録
by kamog

4日前のヒゴの沢講習の時も雪山講習化してしまったが
やはりそれより上流の沖ノ源次郎沢は完全な雪山バリエーション講習化してしまいました。(笑)
F1、F2ともテラスやいつも使っているスタンス、ホールドにしっかりしまった
残雪があり、バイルで叩きながらのクライミングでした。
ギアラックからクイックドロー外すときもカラビナを持っている感覚がなくなるわ、
ホールドを支える指の感覚も失せるどころか痺れてくるし、
おまけにいつもは楽なスタンスのスメアリングが雪で滑るわだし・・・。
赤岳主稜など下手な雪山バリエーションよりも確実に難しかったぁ。
それでもお二人の女性受講者さんたち頑張りました!
お疲れ様でした。
訪問者数:378人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ