ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801940 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

雪の大山。日向薬師まで

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー Casei
天候晴れ,一時曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:小田急伊勢原駅からバスにて大山ケーブル駅まで 25分
復路:日向薬師BSからバスにて小田急伊勢原駅まで 20分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
1時間2分
合計
6時間10分
S大山ケーブルバス停07:0007:30大山寺07:4007:58阿夫利神社下社08:1009:20大山09:5010:50阿夫利神社下社11:0011:10二重滝11:30見晴台12:45日向薬師バス停13:00日向薬師13:10日向薬師バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
阿夫利神社の下社から雪多めです。凍結融解を繰り返しているためか締まっていますが、水平でない雪面の足場が多いのでアイゼンなしだと下りは恐い(登りはなんとか行けます)
その他周辺情報ケーブルカー始発は9:00なので、それ以前に登ると空いてます
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

日の出直前の大山ケーブル駅 天気がよさそうで景色に期待。
2016年01月24日 07:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出直前の大山ケーブル駅 天気がよさそうで景色に期待。
朝の、オレンジがかった山は格別
2016年01月24日 07:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の、オレンジがかった山は格別
1
よい雰囲気のお地蔵ペア
2016年01月24日 07:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よい雰囲気のお地蔵ペア
1
日が差してもまだまだ寒く、水面も凍ったまま
2016年01月24日 07:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差してもまだまだ寒く、水面も凍ったまま
朝日を浴びる大山寺
2016年01月24日 07:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる大山寺
ここも落ち着くなあ
2016年01月24日 07:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも落ち着くなあ
2
登るほどに雪の存在感
2016年01月24日 07:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るほどに雪の存在感
仰ぎ見ると山頂の方は樹氷の森
2016年01月24日 07:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仰ぎ見ると山頂の方は樹氷の森
1
阿夫利神社の下社。
ちょうど太陽が鳥居の方向にあったので思わず
2016年01月24日 08:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社の下社。
ちょうど太陽が鳥居の方向にあったので思わず
2
さらに登ります。相変わらずこの階段は急勾配
2016年01月24日 08:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登ります。相変わらずこの階段は急勾配
富士見の場所から。塔ノ岳はくっきりだけど。
2016年01月24日 08:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見の場所から。塔ノ岳はくっきりだけど。
1
いよいよ雪と樹氷の世界へ
2016年01月24日 08:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ雪と樹氷の世界へ
2
積雪が予想以上に。
2016年01月24日 09:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪が予想以上に。
2
白い森
2016年01月24日 09:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い森
2
風が吹くたびにパラパラと舞い落ちる氷
2016年01月24日 09:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が吹くたびにパラパラと舞い落ちる氷
1
丹沢なのに別世界のようです。
2016年01月24日 09:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢なのに別世界のようです。
3
鳥居が見えてくると頂上が近い
2016年01月24日 09:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居が見えてくると頂上が近い
針葉樹も白っぽく染まっています。
2016年01月24日 09:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹も白っぽく染まっています。
2
こんな感じ
2016年01月24日 09:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ
2
頂上に到着。空が青い!
2016年01月24日 09:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に到着。空が青い!
1
到着時はこの景色を独り占めでした。
2016年01月24日 09:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着時はこの景色を独り占めでした。
1
と思ったら先客がいましたね
2016年01月24日 09:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら先客がいましたね
2
日向がお好みのようで。
2016年01月24日 09:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向がお好みのようで。
6
終始、落ち着いたネコさんでした。
2016年01月24日 09:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始、落ち着いたネコさんでした。
2
頂上からの景色はこんな感じ
2016年01月24日 09:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの景色はこんな感じ
さて雲が増えてきました。樹氷はさらに寒々しい気配に。
2016年01月24日 09:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて雲が増えてきました。樹氷はさらに寒々しい気配に。
太平洋が見えるのは神奈川の山ならではですねえ
2016年01月24日 09:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平洋が見えるのは神奈川の山ならではですねえ
ようやく顔を出してくれた富士山
2016年01月24日 09:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく顔を出してくれた富士山
下山時の富士見台
2016年01月24日 10:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時の富士見台
1
下社で紙札を入手。
2016年01月24日 11:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社で紙札を入手。
1
さて見晴台に向かって移動します。ここも雪が多くて滑りやすい。
2016年01月24日 11:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて見晴台に向かって移動します。ここも雪が多くて滑りやすい。
途中の開けた場所。ビル群が見えますな。
2016年01月24日 11:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の開けた場所。ビル群が見えますな。
見晴台。じつはあまり見晴がよくない。
2016年01月24日 11:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台。じつはあまり見晴がよくない。
見晴台から更に東へ。
2016年01月24日 11:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から更に東へ。
こちらのルート(日向薬師方面)は、ほとんど人に会わない。どうやらマイナールートの様子。
2016年01月24日 11:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのルート(日向薬師方面)は、ほとんど人に会わない。どうやらマイナールートの様子。
一旦林道と交差して、さらに下へ。
2016年01月24日 12:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦林道と交差して、さらに下へ。
ここが山道の終点。以降は舗装路をだらだらと。
2016年01月24日 12:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが山道の終点。以降は舗装路をだらだらと。
青空が戻ってきたようですねえ。
2016年01月24日 12:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が戻ってきたようですねえ。
1
最後に日向薬師に立寄ってバスに乗っておしまい。
2016年01月24日 12:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に日向薬師に立寄ってバスに乗っておしまい。
2
撮影機材:

感想/記録
by Casei

 久しぶりに丹沢を歩いてみました。まあ新しいレンズを買ったので、試し撮りしたかったっていうのがそもそもの動機だったりしますが。

 先日、雪が降ったということで丹沢も白く染まりました。その後、結構経つしもう大部分が融けちゃったかなと思っていたのですが、とんでもない。下社より上のエリアはがっつり雪道となっていました。未経験者の雪山練習にはもってこいかもしれません。

 先週、先々週に行ったいわゆる本格雪山と異なる点は、日中の気温が高いために融解と凍結を繰り返すようで雪道が固い点。それとノーアイゼンで歩く人がある程度いるためか、靴底で磨かれたような滑りやすい足場が多い点。登りは何とかなりますが、下りでは滑らずに進むのは難しそうです。
 スニーカー同様の靴で登ってくる若者の集団とすれ違いましたが、その後無事だったのか気になるところ。

今回の見所は、なんといっても見事な霧氷。遠くから見るとまるっきり白い森で、近づいて見ても、真っ白になった枝先が青空に映えます。雪道に霧氷のアーチができているところなんて、自分の知ってる丹沢ではないかのようでした。

山頂のネコさんは登山者に慣れている感じでしたが、これだけ雪に覆われたところにいるなんて、普段はどこで過ごしているのか気になってきますね。

今回の山行は写真を撮りまくりながらになりましたので、自分の中ではかなりノンビリ歩けました。マニュアルでのピントあわせや絞りの調整の楽しさが分かり始めた気がします。
訪問者数:285人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 林道 山行 地蔵 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ