ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801971 全員に公開 雪山ハイキング伊豆・愛鷹

愛鷹山塊・前岳(須山から周回)

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー sigebu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
須山浅間神社の新しくできた駐車場に車を停めました。(お参りしてお賽銭も数百円入れました。ノーマルタイヤで行きました。駐車場と周辺の生活道路は所々凍結していました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間28分
休憩
45分
合計
8時間13分
Sスタート地点08:3912:54前岳13:3615:55須山愛鷹登山口15:5616:16愛鷹登山口バス停16:1816:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
田向登山口;登山道始まってすぐの場所で河川工事中です。工事の状況によっては最悪通行止めになるかもしれません。

前岳まで;標高700mくらいから、昨晩降った雪が残っていました。さらに標高が高くなると1週間前の降雪も残っていますが、新雪の下に固くしまっている状態でした。標高1100mくらいで傾斜がきつくなってきたのと根雪?も固くなってきたため六本爪アイゼンを装着しました。ワカンも持っていきましたが、こちらは一度も使わずじまいでした。

前岳から大沢への下り;こちらの斜面は新雪が相当積もった印象です。ただ、結構傾斜のある直登コースなので、ツボ足になる前に富士山の砂走りのように雪ごとズルズルと下っていきました(ゆっくりですが)。
大沢に降りると、呼子岳方面から山神社へ向かう一人分の足跡がありました。(前岳への登り下りともノートレースでした。)
その他周辺情報須山浅間神社から登山口までの途中に須山駐在所があるので、登山届を提出しました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

車窓からの愛鷹山塊。中央のピークが前岳。その左側の雲がかかっているのが位牌岳。
2016年01月24日 07:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車窓からの愛鷹山塊。中央のピークが前岳。その左側の雲がかかっているのが位牌岳。
須山浅間神社の新駐車場。トイレも寒冷地仕様の充実ぶり。
2016年01月24日 08:24撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須山浅間神社の新駐車場。トイレも寒冷地仕様の充実ぶり。
神社本殿
2016年01月24日 08:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社本殿
1
鳥居ごしにも
2016年01月24日 08:31撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居ごしにも
田向登山口。石像と昔ながらの赤いポストが目印です。
2016年01月24日 09:02撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田向登山口。石像と昔ながらの赤いポストが目印です。
登山道は行ってすぐ。工事をしていて、う回路を探すのに5分くらいロス。
2016年01月24日 09:03撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は行ってすぐ。工事をしていて、う回路を探すのに5分くらいロス。
雪のない登山道は良い雰囲気。
2016年01月24日 09:08撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のない登山道は良い雰囲気。
1
お堂がありました。
2016年01月24日 09:12撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お堂がありました。
この辺りから杉林から広葉樹林に変わる。
2016年01月24日 10:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから杉林から広葉樹林に変わる。
雪を払い落としてみると、
2016年01月24日 10:31撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪を払い落としてみると、
二本爪の足跡
2016年01月24日 10:39撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本爪の足跡
けっこう馬の背チック。
2016年01月24日 11:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう馬の背チック。
1
眺望ポイント。右下は黒岳。
2016年01月24日 11:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望ポイント。右下は黒岳。
3
標高1200mくらいでアイゼン装着。
2016年01月24日 12:12撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1200mくらいでアイゼン装着。
前岳頂上の広場から10mくらい戻ったところから南方向。天城山が見えます。
2016年01月24日 12:25撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳頂上の広場から10mくらい戻ったところから南方向。天城山が見えます。
前岳山頂標。頂上自体は木々に囲まれて眺めは悪いです。
2016年01月24日 12:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳山頂標。頂上自体は木々に囲まれて眺めは悪いです。
越前岳と富士山。
2016年01月24日 13:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前岳と富士山。
1
丹沢山塊
2016年01月24日 13:20撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山塊
2
越前岳と富士山の裾野の間にどこかの山が見える。
2016年01月24日 13:21撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前岳と富士山の裾野の間にどこかの山が見える。
大沢入林道へ下ります。
2016年01月24日 13:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢入林道へ下ります。
下っている途中の眺望ポイント。越前岳と、呼子岳に続く稜線。
2016年01月24日 13:58撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下っている途中の眺望ポイント。越前岳と、呼子岳に続く稜線。
1
こちらは位牌岳。
2016年01月24日 13:58撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは位牌岳。
富士山寄生火山の双子山が見えます
2016年01月24日 14:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山寄生火山の双子山が見えます
4
支尾根が終わってガリに降りたところの道標。
2016年01月24日 14:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支尾根が終わってガリに降りたところの道標。
林道に合流したところの道標
2016年01月24日 15:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に合流したところの道標
林道に一人分のトレースがありました。
2016年01月24日 15:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に一人分のトレースがありました。
途中工事用のトイレがありました。ハイカーもOKだそうです。
2016年01月24日 15:45撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中工事用のトイレがありました。ハイカーもOKだそうです。
山神社の駐車場
2016年01月24日 15:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神社の駐車場
撮影機材:

感想/記録
by sigebu

先週の雪に加え、未明にも雪が降った愛鷹山塊へ行くことにしました。(ノーマルタイヤという制約もあるので。)田向登山口からマイナーな前岳に登り、誰にも会わない静かな新雪の山を楽しむことができました。

登り始めの時刻が遅かったため、位牌岳に行くのは断念しました。

前岳に登るのは2回目。前回は大沢林道からの直登でした。今回真冬に登ってみると、前岳山頂の開豁地から10mくらい田向方向に戻ると、結構見晴らしが良い一角があるのに気づきました。
訪問者数:145人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 林道 直登 馬の背 道標 支尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ