ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801974 全員に公開 アイスクライミング六甲・摩耶・有馬

アイスclimbingで遊ぼう in 六甲㊙滝(^^)/

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー jyunntarou
天候晴れ時々くもり 山上-9.9℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
極楽茶屋跡前P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間56分
休憩
2時間27分
合計
5時間23分
Sスタート地点 極楽茶屋跡前08:4309:50蜘蛛滝登攀 11:3012:43㊙滝登攀13:3014:06ゴール地点 極楽茶屋跡前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※休憩時間は(登攀している時間です)本当の休憩は寒いので5分間くらいでした。
大寒波の割には、全面結氷まで行かずに、流れている水が豊富でしたっ?

●㊙滝までのルートを間違えて、一本東のルンゼを下降してしまい、蜘蛛滝に出てしまいました。この辺りでアイスを楽しんで(かなり怖かったですが…)半凍りな蜘蛛滝をフリーで登攀しました。下部10m 上部7mの20m位の滝です。下部右岸が凍っていますが、最上部はびしょ濡れ覚悟です。(雨具必携)

●なんとか㊙滝(標高が高いのと北面なので毎年全面結氷する)を探そうと、支流に入るも見当たらずに、トラバースや尾根越えをしたら。。。8割方結氷している㊙滝をやっと発見!

●この滝は、垂直部分が6〜7m程で上部は凍った斜面のナメが続きます。懸垂下降では、アンカーから滝の下までは17m程ありました。ナメで滑落しますと命の保証はないです。

●㊙滝上部のルンゼは、右岸の凍ったかなり厳しい登攀を強いられます。氷が薄いのでピッケルは刺さりにくく、アイゼン頼みです。ここも滑落するとアウトです。

この辺りは、バリエーションルートな上、凍っています。
蜘蛛滝や㊙滝をアイス登攀するならば、それなりの道具が必要です。ピッケル・12本爪アイゼン・ヘルメット・ロープ等は必須です。

明日の午前中が一番冷え込みますので、有名な七曲り滝も 凍るかと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ロープ2本 アッセンダー カラビナ ロープスリング エイト環 ハーネス<br />ピッケル(ペツル) ゴルジュハンマー ヘルメット 12本爪アイゼン(ペツル) アウター手袋 インナー手袋(軍手) テルモス 行動食 雨具 ゲイター 

写真

大寒波襲来の割に、お天気です。
2016年01月24日 08:17撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大寒波襲来の割に、お天気です。
6
凍っていますように・・・
2016年01月24日 08:42撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍っていますように・・・
10
最初は紅葉谷一般道を進みます。
2016年01月24日 08:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は紅葉谷一般道を進みます。
マイナス9.9℃ でも寒く感じませんね。
2016年01月24日 08:47撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナス9.9℃ でも寒く感じませんね。
3
あちゃーっ。下り過ぎて㊙滝に続くバリコースを間違えました。しかたがないのでココを上がります。
2016年01月24日 08:58撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちゃーっ。下り過ぎて㊙滝に続くバリコースを間違えました。しかたがないのでココを上がります。
初めて来た所です。
2016年01月24日 09:01撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて来た所です。
谷へクライムダウンします。
2016年01月24日 09:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷へクライムダウンします。
2
面倒です。
2016年01月24日 09:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面倒です。
1
あれ?㊙滝に出合うことなく、紅葉谷右俣本流に・・・しかも凍っていませんよ(-_-;)
2016年01月24日 09:22撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?㊙滝に出合うことなく、紅葉谷右俣本流に・・・しかも凍っていませんよ(-_-;)
1
しかし、支流のルンゼが凍っていました。アンカー取って懸垂下降します。
2016年01月24日 09:46撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、支流のルンゼが凍っていました。アンカー取って懸垂下降します。
4
チョイと高さはありますが、遊べそうです(*'▽')
2016年01月24日 09:46撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョイと高さはありますが、遊べそうです(*'▽')
2
ロープが凍って滑るので左手に注意して降ります。
2016年01月24日 09:50撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが凍って滑るので左手に注意して降ります。
7
蹴り込みます。
2016年01月24日 09:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蹴り込みます。
6
ぶち抜きますっ。
2016年01月24日 09:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶち抜きますっ。
4
出刃を食い込ませます。
2016年01月24日 09:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出刃を食い込ませます。
4
気持ちいい!
2016年01月24日 09:57撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい!
7
ゴルジュハンマーは、先をグラインダーで磨いていませんので刺さりにくかったです。
2016年01月24日 09:57撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュハンマーは、先をグラインダーで磨いていませんので刺さりにくかったです。
4
蜘蛛滝は、右岸の凍った崖を懸垂下降しました。直は水浸しになりますっ(-_-;)
2016年01月24日 10:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛滝は、右岸の凍った崖を懸垂下降しました。直は水浸しになりますっ(-_-;)
1
しかし、ロープの長さが足りずに…ここからはフリークライムダウンでしたっ。心臓バクバクです。
2016年01月24日 10:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、ロープの長さが足りずに…ここからはフリークライムダウンでしたっ。心臓バクバクです。
6
蜘蛛滝は、両サイドは凍っていますが、水しぶきを上げています。直登できないかなぁ?
2016年01月24日 10:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛滝は、両サイドは凍っていますが、水しぶきを上げています。直登できないかなぁ?
3
やりますっ。
2016年01月24日 10:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やりますっ。
2
一段目をなんとかフリーで登り切りました。氷が薄いので本当に怖かったです。さて、2段目です。角度が立っている上にほとんど凍っていません。
2016年01月24日 10:42撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一段目をなんとかフリーで登り切りました。氷が薄いので本当に怖かったです。さて、2段目です。角度が立っている上にほとんど凍っていません。
6
やや凍った右岸を攻めて、上部はシャワクラですっ。飛沫を浴びたら即凍ってしまいます。難易度は高いです。
2016年01月24日 10:46撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや凍った右岸を攻めて、上部はシャワクラですっ。飛沫を浴びたら即凍ってしまいます。難易度は高いです。
2
また、この面倒凍った崖を降ります。今度はアンカーを小分けして2ピッチで降りました。
2016年01月24日 10:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、この面倒凍った崖を降ります。今度はアンカーを小分けして2ピッチで降りました。
3
もう一回登れ!っと言われたら「ムリっ」と即答します(笑)
2016年01月24日 11:04撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一回登れ!っと言われたら「ムリっ」と即答します(笑)
4
ココも遊べそうでしたが、氷が壊れるので危なかったです。
2016年01月24日 11:09撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココも遊べそうでしたが、氷が壊れるので危なかったです。
6
ここを上がって㊙滝を発見しに出かけます。
2016年01月24日 11:21撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを上がって㊙滝を発見しに出かけます。
2
ココ・・・シャレになりませんでした。氷が薄くてヤバかったです。
2016年01月24日 11:26撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココ・・・シャレになりませんでした。氷が薄くてヤバかったです。
1
落ち葉が詰まった氷を蹴飛ばして上がります。
2016年01月24日 11:29撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉が詰まった氷を蹴飛ばして上がります。
2
氷の階段は、登りやすいですね。
2016年01月24日 11:31撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の階段は、登りやすいですね。
4
富士山のアイスバーンに比べると柔らか過ぎて、力加減が必要です。割れますから・・・
2016年01月24日 11:33撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山のアイスバーンに比べると柔らか過ぎて、力加減が必要です。割れますから・・・
8
ビー玉アイス
2016年01月24日 11:33撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビー玉アイス
5
コレだけ厚みがあれば楽勝ですっ!
2016年01月24日 11:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレだけ厚みがあれば楽勝ですっ!
3
本日のランチです。コレだけです。
2016年01月24日 11:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のランチです。コレだけです。
5
砂地も凍ってアイゼンが効きます。
2016年01月24日 12:04撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂地も凍ってアイゼンが効きます。
2
今から凍り始めた部分です。
2016年01月24日 12:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から凍り始めた部分です。
3
コレがだんだん集まって氷瀑が完成しそうです。
2016年01月24日 12:09撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレがだんだん集まって氷瀑が完成しそうです。
1
㊙滝を求めて、ルンゼを上がります。
2016年01月24日 12:28撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
㊙滝を求めて、ルンゼを上がります。
1
・・・詰まりました。
2016年01月24日 12:34撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・詰まりました。
1
西へ西へと移動します。ココは降ります。何回かトラバースして尾根を越えると・・・
2016年01月24日 12:39撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西へ西へと移動します。ココは降ります。何回かトラバースして尾根を越えると・・・
1
有りましたっ(^^)/~~~ ㊙滝! 凍っています。
2016年01月24日 12:42撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有りましたっ(^^)/~~~ ㊙滝! 凍っています。
4
どのルートで遊ぼうか?
2016年01月24日 12:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どのルートで遊ぼうか?
6
フリーは危険ですので、右岸の崖を攀じ登ってアンカーを設置。
2016年01月24日 12:57撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フリーは危険ですので、右岸の崖を攀じ登ってアンカーを設置。
2
上部のナメ部分も懸垂で降ります。
2016年01月24日 12:58撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部のナメ部分も懸垂で降ります。
4
下部の切れた部分は、左手が滑りそうで怖かったです。
2016年01月24日 13:00撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部の切れた部分は、左手が滑りそうで怖かったです。
1
さて、アッセンダー投入です!
2016年01月24日 13:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、アッセンダー投入です!
2
打ち込みます。
2016年01月24日 13:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打ち込みます。
2
蹴り込みますっ。
2016年01月24日 13:12撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蹴り込みますっ。
4
打ち込みます。
2016年01月24日 13:12撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打ち込みます。
6
蹴り込みますっ。
2016年01月24日 13:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蹴り込みますっ。
4
ぶち込みます。
2016年01月24日 13:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶち込みます。
4
やっと上部のナメ部分に達することが出来ました。
2016年01月24日 13:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと上部のナメ部分に達することが出来ました。
3
最後は、ダブルで決めました。
2016年01月24日 13:22撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は、ダブルで決めました。
7
㊙滝の上部のルンゼです。凍っていて面倒でした。
2016年01月24日 13:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
㊙滝の上部のルンゼです。凍っていて面倒でした。
2
登れるか?
2016年01月24日 13:33撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れるか?
3
ぶち込んだらなんとかなるっしょ!
2016年01月24日 13:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶち込んだらなんとかなるっしょ!
3
ココが一番心臓に悪かったかもです・・・・
2016年01月24日 13:39撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココが一番心臓に悪かったかもです・・・・
2
強引に上がります。
2016年01月24日 13:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強引に上がります。
2
コルが見えました。
2016年01月24日 13:51撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルが見えました。
2
「道」との遭遇です。
2016年01月24日 13:58撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「道」との遭遇です。
3
はい。たっち。
2016年01月24日 14:06撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい。たっち。
2
本日は、こんなスタイルでしたっ。
2016年01月24日 14:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は、こんなスタイルでしたっ。
12
お世話になった 道具類です。ありがとう(^^)/
2016年01月24日 14:15撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になった 道具類です。ありがとう(^^)/
12

感想/記録

大寒波でしたが、凍り具合は今一つでした。これまでの暖冬でしたので一気には凍らないでしょうね。
六甲のアイスも、きちんと装備をしなければ滑落して危ないですから、アイスで遊ぼうって思われる方は、それなりの準備が必要です。

久しぶりにドキドキハラハラ感を味わえました。
六甲って、色んな事にチャレンジできる 本当に面白いお山です。
㊙滝 アイス登攀の動画です。↓


訪問者数:369人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ