ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802000 全員に公開 雪山ハイキング中国山地西部

立岩山付近

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー muehara
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中国道、戸河内ICから13km(吉和ICから5km)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
1分
合計
5時間43分
S坂原登山口10:2416:05坂原登山口16:0616:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
谷沿いの崖では足元に要注意。渡渉箇所も気を遣います。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ビーニー ネックウォーマー 長袖シャツ Tシャツ フリース ソフトシェル ハードシェル タイツ厚 トレッキングパンツ中厚 アルパインパンツ ゲイター 冬靴 ワカン ストック ザック30l パン 非常食 ツェルト アイゼン12本 インナーダウン 水ペット500ml ヘッデン 携帯 デジカメ
備考 お湯忘れた

写真

駐車場はありません。道路わきの隙間に車を押し込みました。
こんな天気なので他に登山者もいないでしょう…
2016年01月24日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はありません。道路わきの隙間に車を押し込みました。
こんな天気なので他に登山者もいないでしょう…
2
坂原登山口とのこと。トレースはありません。
2016年01月24日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂原登山口とのこと。トレースはありません。
2
分かりやすい道です。ラッセルを楽しみます。
2016年01月24日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすい道です。ラッセルを楽しみます。
1
頭上が開けると積雪が深くなります。
2016年01月24日 10:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上が開けると積雪が深くなります。
1
トラバース気味の場所では結構気を遣います。
2016年01月24日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース気味の場所では結構気を遣います。
渡渉箇所。安全第一で石の雪を払い、ゆっくりわたりました。
2016年01月24日 12:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉箇所。安全第一で石の雪を払い、ゆっくりわたりました。
1
坂が急になり、道もわかりにくくなります。倒木と雪で垂れた枝が行く手を阻みます。
2016年01月24日 12:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂が急になり、道もわかりにくくなります。倒木と雪で垂れた枝が行く手を阻みます。
どんどん進んでいるつもりが、まったく進めていません。時間だけが過ぎてゆきます。ふと見上げた大木。
2016年01月24日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん進んでいるつもりが、まったく進めていません。時間だけが過ぎてゆきます。ふと見上げた大木。
2
設定した制限時刻。潔く引き返します。
2016年01月24日 14:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
設定した制限時刻。潔く引き返します。
3
これでもかとトレースを刻んでおきます。すぐに消えてしまうでしょう。
2016年01月24日 15:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これでもかとトレースを刻んでおきます。すぐに消えてしまうでしょう。
1
朝よりも激しい降雪です。窓が凍るなど、帰りが大変でした。
2016年01月24日 16:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝よりも激しい降雪です。窓が凍るなど、帰りが大変でした。
2

感想/記録

雪山をやるのに思うところがありまして、ラッセルとルートファインディングの能力を向上させるべく、雪山ハイキングに出かけました。
意外と雪の多い西中国山地、しかも天候は大荒れ。未踏の立岩山登山道へ向かうことにしました。

想定通りの降雪があり、ワカン装備でラッセルを楽しめました。
先日、八ヶ岳でトレースを付けた時、後続者のことまで考えていたのかと反省点が多かったのです。今回は道を作る心意気でしっかりとトレースを付けてみました。
この登山道は地形図に載っておらず、地図も頼りにできませんでした。夏道を歩いたこともないため道が分からず、赤テープや道らしいところを探してラッセルしました。

結局時間が全然足りずに、立岩山登山にはなりませんでしたが、雪山歩きの経験値をわずかながら増やすことができたと思います。
訪問者数:118人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 渡渉 倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ