ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802059 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

棒ノ嶺

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー mtashmasa1014
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
さわらびの湯駐車場で駐車可能
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
1時間0分
合計
5時間43分
Sさわらびの湯07:5310:32山頂(白谷沢方面から)11:3213:36さわらびの湯(滝ノ平尾根経由)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登るにつれて雪が深くなり、山頂では30〜40センチの積雪。
その他周辺情報日帰り天然温泉さわらびの湯。
営業時間:10:00〜18:00。
入館料:800円(3時間)
露天風呂、スチーム式サウナあり。
丸太の椅子などの工芸品も売っている。
http://sawarabino-yu.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

備考 ゲイターを持っていけばよかった。

写真

有馬ダムを通って白谷沢方面から登る。このあたりの道は若干凍っているが、注意して歩けば大丈夫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬ダムを通って白谷沢方面から登る。このあたりの道は若干凍っているが、注意して歩けば大丈夫。
1
白谷橋登山口。いよいよここから登山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷橋登山口。いよいよここから登山開始。
1
藤懸の滝。ここから本格的な沢登りに。水量多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤懸の滝。ここから本格的な沢登りに。水量多い。
1
凍っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍っている。
1
沢登りを終え、林道とぶつかる。ここには昔、東屋があったのだが、現在は椅子のみ。ここで軽アイゼン装着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢登りを終え、林道とぶつかる。ここには昔、東屋があったのだが、現在は椅子のみ。ここで軽アイゼン装着。
1
権次入(ゴンジリ)峠。山頂までもうすぐ。かなりの積雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権次入(ゴンジリ)峠。山頂までもうすぐ。かなりの積雪。
1
山頂。40センチ程度の積雪。テーブル・椅子も若干凍っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。40センチ程度の積雪。テーブル・椅子も若干凍っていた。
4
谷川岳方面の山々がうっすらと。景観は抜群。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳方面の山々がうっすらと。景観は抜群。
3
有馬ダムを見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬ダムを見下ろす。

感想/記録

・登っていくにつれてどんどん雪量が増え、山頂では30〜40センチの積雪。まさかこんなにも多いとは。
・途中から軽アイゼン装着。
・ゲイターを持ってくるのを忘れ、なおかつローカットの登山シューズを履いてきてしまったため、足の中に雪が入る。
・山頂は風が強く、寒かった。
・登りで2時間30分、下りで2時間。雪のせいだろうか、いつもより30分くらい余計に時間がかかっている。
訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

アイゼン 林道 軽アイゼン 東屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ