ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802066 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

雪の丹沢山

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー sd4bus
天候晴れ時々曇り
丹沢山は正午で-8度
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
41分
合計
7時間35分
S大倉バス停07:3407:38大倉山の家07:55観音茶屋07:5608:07雑事場ノ平08:46駒止茶屋08:4708:55堀山09:01堀山の家09:0709:23天神尾根分岐09:47花立山荘09:5110:01花立10:0210:06金冷シ10:24塔ノ岳10:2510:37尊仏山荘10:5011:14日高11:33竜ヶ馬場11:52丹沢山11:5312:11みやま山荘12:13丹沢山12:1412:31竜ヶ馬場12:46日高13:07尊仏山荘13:11塔ノ岳13:2013:31金冷シ13:35花立13:3613:41花立山荘13:4313:57天神尾根分岐14:08堀山の家14:19堀山14:24駒止茶屋14:44見晴茶屋14:54観音茶屋15:06大倉山の家15:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・大倉〜塔ノ岳
 朝の内は駒止茶屋の前で、すでに踏み固められた雪でした。
 その後の道中、地肌はほぼ見えませんでした。
・塔ノ岳〜丹沢山
 一部の木道を除き、雪に埋もれています。
 トレースができていて、踏み抜くことはありません。
 外側の雪はまだ柔らかく、膝まで踏み抜きそうです。
・塔ノ岳〜大倉
 午後からは、かなり地肌が目立つようになってきました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

駒止茶屋の手前でこの状態なので、ここでアイゼンを付けました。
2016年01月24日 08:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋の手前でこの状態なので、ここでアイゼンを付けました。
1
上の方は、霧氷だらけです。
2016年01月24日 10:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方は、霧氷だらけです。
塔ノ岳に着きました。
2016年01月24日 10:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に着きました。
2
猫がストーブの前に陣取っています。
2016年01月24日 10:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫がストーブの前に陣取っています。
3
丹沢山に向かいます。
2016年01月24日 10:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山に向かいます。
2
蛭ヶ岳方面。
2016年01月24日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方面。
2
丹沢山への道中。
2016年01月24日 11:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山への道中。
1
雪の丹沢山に着きました。
2016年01月24日 11:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の丹沢山に着きました。
7
正午でマイナス8度。
2016年01月24日 11:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正午でマイナス8度。
2
山頂の様子。
2016年01月24日 12:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の様子。
2
塔ノ岳の道中の休憩所から大山。
2016年01月24日 12:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳の道中の休憩所から大山。
2
都市部もよく見えます。
2016年01月24日 12:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都市部もよく見えます。
強風が吹くと雪煙が舞います。
2016年01月24日 12:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風が吹くと雪煙が舞います。
1
塔ノ岳への道中。
2016年01月24日 12:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳への道中。
3
塔ノ岳に戻ってきました。
2016年01月24日 13:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に戻ってきました。
2
富士山が良く見えるようになりました。
2016年01月24日 13:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が良く見えるようになりました。
3
帰り、道の補修をしていました。
2016年01月24日 14:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り、道の補修をしていました。
1
撮影機材:

感想/記録
by sd4bus

折角雪が降ったので、融けないうちにと丹沢山まで行きました。
雪山に行くのはまだ少ないので、人通りが少ないところは避けるコースにしました。

朝のうち大倉尾根は結構下の方でアイゼンが必要な状況でした。以降、
シャーベット状になったり、地肌が露出するところもほとんど無い感じでした。
上の方は、霧氷だらけです。
丹沢山までの道中は、ほぼ全て雪に埋もれていますが、
トレースがあるのでアイゼンがあれば容易に歩けます。
氷化しているところはないので、むしろチェーンアイゼンの方が歩きやすいかもしれません。自分は6本爪でしたが。

結構な風が吹いているため、ジャケットのフードがかなり役立ちました。
でなければ、耳が切れそうな感じです。
また、-10度近くになると、冬山低山用の手袋では不十分になるようです。
手袋しているのに、手が凍えそうになります。

午後、大倉尾根の帰り道、花立より下では地肌の露出が目立つようになります。
この日曜で大倉尾根の雪解けが進行した気がします。
雪山を楽しむには、丹沢山まで行く方が良いかと思います。
訪問者数:376人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ