ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802092 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

嵯峨塩鉱泉から源次郎岳往復

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー syowa08
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
嵯峨塩鉱泉手前の待避所を利用しました。登山口まで1分です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
33分
合計
5時間14分
S嵯峨塩鉱泉バス停08:1810:20源次郎岳・下日川峠・嵯峨塩温泉分岐点10:2111:13源次郎岳11:4012:15源次郎岳・下日川峠・嵯峨塩温泉分岐点12:1713:28嵯峨塩鉱泉バス停13:3113:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは、ありません。最高点から源次郎岳への登り返しが少し急ですのでお気をつけください。
その他周辺情報国道20号線に向け、下って来たところに「やまと天目山温泉(日本有数の高濃度アルカリ性温泉)」があります。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 ゲイター バラクラバ 着替え ザック ザックカバー アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 水筒(保温性) 地図(地形図) GPS 筆記用具 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル

写真

登山口から1時間経過、あと僅かで林道です。
2016年01月24日 09:19撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から1時間経過、あと僅かで林道です。
1
イノシシの運動会でしょうか、雪下の落ち葉がむき出しに
2016年01月24日 10:04撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イノシシの運動会でしょうか、雪下の落ち葉がむき出しに
本日の最高地点です。Sさんのスノーシューが大活躍でした。
2016年01月24日 10:23撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の最高地点です。Sさんのスノーシューが大活躍でした。
甲府盆地が眼下に広がっています。南アルプスは、雪雲の中でした。
2016年01月24日 10:40撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府盆地が眼下に広がっています。南アルプスは、雪雲の中でした。
本日の目的地、源次郎岳(1477m)山頂です。気温約-10℃、山頂の広場で食事をとりましたが、あまりにも寒く短時間での下山開始です。
2016年01月24日 11:12撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の目的地、源次郎岳(1477m)山頂です。気温約-10℃、山頂の広場で食事をとりましたが、あまりにも寒く短時間での下山開始です。
1
青空と周囲の山並みです。
2016年01月24日 11:12撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と周囲の山並みです。
雲の下には、大菩薩嶺が見え隠れしていました。
2016年01月24日 11:12撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の下には、大菩薩嶺が見え隠れしていました。
1
登山口まで、あと少しのところで富士山を臨むことが出来ました。
2016年01月24日 13:16撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで、あと少しのところで富士山を臨むことが出来ました。
2
嵯峨塩鉱泉前バス停の奥が登山口でした。
この時間でも、氷点下5度と極寒の雪山ハイキングでした。
2016年01月24日 13:27撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嵯峨塩鉱泉前バス停の奥が登山口でした。
この時間でも、氷点下5度と極寒の雪山ハイキングでした。

感想/記録

源次郎岳付近は、1月18日に降った雪がたっぷり残っており心配していたスノーハイクを堪能することが出来ました。凍りついた場所もなく参加者7名無事下山することが出来ました。雪がなければ往復三時間程度の登山コース(林道を使えば、往復2時間弱)ですので別のシーズンにも歩いてみたいと思います。
訪問者数:358人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ