ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802124 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

鍋足山滝巡り

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー tochimochi
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間11分
休憩
6分
合計
4時間17分
S笹原登山口07:2610:29三角点峰10:3511:43笹原登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

笹原登山口から出発しました。途中ミツマタのつぼみが見かけられました。あとひと月もすれば黄色いボールの花が見られるはずです。
2016年01月23日 07:30撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原登山口から出発しました。途中ミツマタのつぼみが見かけられました。あとひと月もすれば黄色いボールの花が見られるはずです。
途中から登山道を離れ右側の小沢に入ります。沢沿いに詰めようとしましたが、岩が凍っています仕方なく左岸を巻いて登りました。
2016年01月23日 07:40撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から登山道を離れ右側の小沢に入ります。沢沿いに詰めようとしましたが、岩が凍っています仕方なく左岸を巻いて登りました。
この滝はこれでも普段より水量があります。
2016年01月23日 07:46撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝はこれでも普段より水量があります。
おかげで団子石滝と銚子口の滝を見逃してしまいました。この滝の名前は不明です。ここは右岸を巻いていきました。
2016年01月23日 08:03撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おかげで団子石滝と銚子口の滝を見逃してしまいました。この滝の名前は不明です。ここは右岸を巻いていきました。
1
程なく源流部になりました。
2016年01月23日 08:11撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく源流部になりました。
そのまま詰めていくといつもの谷に出ます。
2016年01月23日 08:23撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま詰めていくといつもの谷に出ます。
ここからマーカーに沿って尾根をトラバースして行くと
2016年01月23日 08:33撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからマーカーに沿って尾根をトラバースして行くと
三角点峰直登尾根に出ました。
2016年01月23日 08:43撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点峰直登尾根に出ました。
尾根を下っていつも通り右往左往しましたが、下り口を見つけました。
2016年01月23日 08:54撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を下っていつも通り右往左往しましたが、下り口を見つけました。
ここを通過して岩崖沿いに歩いていくと中ん滝です。全面凍結とはいきませんが見事な眺めでした。
2016年01月23日 09:04撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを通過して岩崖沿いに歩いていくと中ん滝です。全面凍結とはいきませんが見事な眺めでした。
さらに岩崖沿いに歩いていくと
2016年01月23日 09:08撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに岩崖沿いに歩いていくと
弘法岩が見えてきました。昨年シモンさんのオープン山行で場所を聞いていたのです。ここのルートは昨年某山岳会が開拓したそうです。右側はボルトが連打してあり、かなりグレードが高いようです。
2016年01月23日 09:17撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法岩が見えてきました。昨年シモンさんのオープン山行で場所を聞いていたのです。ここのルートは昨年某山岳会が開拓したそうです。右側はボルトが連打してあり、かなりグレードが高いようです。
1
さらに行くと北の入滝に着きました。こちらの凍り方はいまいちです。
2016年01月23日 09:38撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに行くと北の入滝に着きました。こちらの凍り方はいまいちです。
少し戻って昨年1月にも歩いたこの谷を詰めてみることにします。
2016年01月23日 09:47撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻って昨年1月にも歩いたこの谷を詰めてみることにします。
登っていくにつれ谷筋が狭まってきました。核心部です。
2016年01月23日 09:54撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていくにつれ谷筋が狭まってきました。核心部です。
1
前回は右側のエスケープルートを登ってしまいましたが、今回はこの岩に取り付いてみました。
2016年01月23日 10:00撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は右側のエスケープルートを登ってしまいましたが、今回はこの岩に取り付いてみました。
1
上部は木の枝を頼りに何とか枝尾根に上がることができました。
2016年01月23日 10:10撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部は木の枝を頼りに何とか枝尾根に上がることができました。
1
ここから主稜線に向かって登っていきます。意外と雪が残っているところがありました。
2016年01月23日 10:25撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから主稜線に向かって登っていきます。意外と雪が残っているところがありました。
本日最初で最後のピーク三角点峰に着きました。
2016年01月23日 10:37撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最初で最後のピーク三角点峰に着きました。
雪を纏った鍋足三峰はなかなか迫力がありました。
2016年01月23日 10:38撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪を纏った鍋足三峰はなかなか迫力がありました。
主稜線を外れて直登尾根を下りていきます。
2016年01月23日 10:49撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線を外れて直登尾根を下りていきます。
途中から右側に見えるこの尾根に分岐しました。
2016年01月23日 10:50撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から右側に見えるこの尾根に分岐しました。
1
さらにこの谷に下りました。広くて気持ちがいいです。
2016年01月23日 11:01撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにこの谷に下りました。広くて気持ちがいいです。
そのまま下りていくと沢にぶつかります。初めに登ってきたところに戻りました。
2016年01月23日 11:06撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま下りていくと沢にぶつかります。初めに登ってきたところに戻りました。
ここから沢から上がりました。
2016年01月23日 11:10撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから沢から上がりました。
健脚ルートに出ました。ここから正面のヤブ尾根に入っていきます。
2016年01月23日 11:15撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
健脚ルートに出ました。ここから正面のヤブ尾根に入っていきます。
尾根末端から右側に下りるとハッチメ滝上部の滝に出ました。
2016年01月23日 11:25撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根末端から右側に下りるとハッチメ滝上部の滝に出ました。
さらに右側に回り込んで下りていくとハッチメ滝が見えました。ここもわずかしか凍結していませんでした。
さらに下りて右側の登山道に合流、そのまま歩いて出発点に戻りました。ちょうどご夫婦らしい二人パーティーが出発するところでした。ここにはよく来られていてシモンさんとも顔なじみということでした。
2016年01月23日 11:32撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに右側に回り込んで下りていくとハッチメ滝が見えました。ここもわずかしか凍結していませんでした。
さらに下りて右側の登山道に合流、そのまま歩いて出発点に戻りました。ちょうどご夫婦らしい二人パーティーが出発するところでした。ここにはよく来られていてシモンさんとも顔なじみということでした。
1
撮影機材:

感想/記録

氷瀑はいまいちでしたが、予定通り笹原側の主な滝を見ることができました。さらに中ん滝から北の入滝へのトラバースルートを通って弘法岩も見ることができました。北の入滝隣の谷も新ルートを歩くことができて収穫でした。また少しだけ今年初めての雪尾根も歩けてテンションも上がった山行でした。これだけ楽しめて6キロ弱ですからお得な山です。3月になると花のシーズンが始まります。また鍋足山通いが続きます。
訪問者数:158人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/16
投稿数: 429
2016/2/2 21:19
 写真16-17のあたり
tochimochiさん、こんにちは 。亀レスでごめんなさい
写真16-17のあたり、ヤマレコデビュー間もない頃、小生はもう少し南側から登ったことがあります。2012/12/24レコにGPS軌跡を載せてますのでよろしければフォローしてみてください。でも、かなり無理矢理だったかも
登録日: 2012/3/30
投稿数: 99
2016/2/3 22:35
 Re: 写真16-17のあたり
kiklennyさん、こんばんは
過去ログ見てみました。
すごいですね、岩尾根を直登したのですね
かなり厳しかった と思います。
さらに北尾根途中からあの岩場のある尾根に分岐したのですね。
あそこは下りたくないと思っていたのですが、巻道があるなら行ってみたもいいかな・・・

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ