ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802174 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

空沼岳 金山林道コース

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー ku-ta
天候雪のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金山林道入口前・道路を挟んで向かい側に駐車可。
入口の土盛り場は作業をしていないようだった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間6分
合計
5時間26分
Sスタート地点06:3007:21林道終点08:22空沼08:2509:08空沼岳09:5010:241200標高点10:4511:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
空沼岳山頂から3分ほど戻った地点の木陰で休憩。
コース状況/
危険箇所等
金山林道・2つ目のゲートを過ぎた辺りと中間地点が一部不明瞭。
山頂までアイゼン不要。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

薄暗いうちにスタート。
2016年01月24日 06:30撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗いうちにスタート。
2
下山時に撮影。2つ目のゲートを越え、建物の横辺りから進行方向を撮影。突き当たりの土盛の左側に立派な道があるが、目的の林道は右側へ。
2016年01月24日 11:53撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時に撮影。2つ目のゲートを越え、建物の横辺りから進行方向を撮影。突き当たりの土盛の左側に立派な道があるが、目的の林道は右側へ。
林道の突き当たり。トレースあり。沢地形を右に見ながら歩く。
2016年01月24日 07:21撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の突き当たり。トレースあり。沢地形を右に見ながら歩く。
うっすらと稜線が見えてきた。
2016年01月24日 07:57撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと稜線が見えてきた。
空沼への急登区間。それほど急登でもない。
2016年01月24日 08:04撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空沼への急登区間。それほど急登でもない。
p1200を望む。
2016年01月24日 08:16撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
p1200を望む。
漁へ続く稜線。
2016年01月24日 08:19撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漁へ続く稜線。
5
空沼の向こうに空沼岳。ここからノートレース。
2016年01月24日 08:24撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空沼の向こうに空沼岳。ここからノートレース。
5
トラバース気味に高度を上げていく。
2016年01月24日 08:28撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース気味に高度を上げていく。
3
急に快晴。
2016年01月24日 08:42撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に快晴。
8
空沼と漁への稜線。
2016年01月24日 08:58撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空沼と漁への稜線。
5
肩。ただただ白い。
2016年01月24日 09:02撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩。ただただ白い。
2
雪原には自分のトレースのみ。
2016年01月24日 09:06撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪原には自分のトレースのみ。
6
山頂到着。展望は微妙。
2016年01月24日 09:10撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。展望は微妙。
11
山頂の風景。粉雪が舞っている。
2016年01月24日 09:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の風景。粉雪が舞っている。
1
真冬の造形美。
2016年01月24日 09:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真冬の造形美。
5
雪の結晶。
2016年01月24日 09:45撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の結晶。
15
うっすら恵庭岳の猫耳が見えた。
2016年01月24日 09:51撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら恵庭岳の猫耳が見えた。
3
p1200に向かいます。空沼岳を振り返る。
2016年01月24日 10:10撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
p1200に向かいます。空沼岳を振り返る。
3
雪庇が育っています。
2016年01月24日 10:15撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が育っています。
1
下から見る印象とは違う、広い雪原が広がる。
2016年01月24日 10:16撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見る印象とは違う、広い雪原が広がる。
2
1200標高点から南方の展望。右端に漁岳。案外近い。
2016年01月24日 10:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1200標高点から南方の展望。右端に漁岳。案外近い。
5
左に1174〜右に漁岳。
2016年01月24日 10:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に1174〜右に漁岳。
2
新札幌。
2016年01月24日 10:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新札幌。
1
1200地点、大変居心地が良い。
2016年01月24日 10:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1200地点、大変居心地が良い。
7
漁岳山頂に人の姿は見えない。右の急斜面には多数のシュプールが見えます。
2016年01月24日 10:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漁岳山頂に人の姿は見えない。右の急斜面には多数のシュプールが見えます。
5
空沼岳も同様。
2016年01月24日 10:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空沼岳も同様。
2
空沼と札幌。
2016年01月24日 10:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空沼と札幌。
1
素敵な稜線。
2016年01月24日 10:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵な稜線。
5
p1200から東斜面は地形図上は崖記号になっているが、滑り降りられる。
2016年01月24日 10:47撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
p1200から東斜面は地形図上は崖記号になっているが、滑り降りられる。
3
p1200。トレースが見える。
2016年01月24日 10:54撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
p1200。トレースが見える。
2

感想/記録
by ku-ta

前半にはしっかりとしたトレースがあり非常に楽をさせて戴きました。数日中に登られた方々、ありがとうございます。
天気はあまり期待していませんでしたが、山頂以外は風も弱く、時折青空も見え、まぁまぁ悪くもない山行となりました。

詳細はブログに記載しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/makkurokuroneko5656/36778853.html
訪問者数:510人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/6
投稿数: 490
2016/1/26 8:09
 おつかれさまでした!
ku-taさんこんにちは〜。
ここは僕も行きたいと思っていて、でも何年も思いながら行けてません。
ku-taさんは速いからいいですけど、僕は遅いし、迷うし、もう少し陽が長くなったら挑戦してみたいと思います(笑)
とっても参考になりました!
登録日: 2015/6/3
投稿数: 28
2016/1/27 1:38
 Re: おつかれさまでした!
i-tomoさんこんばんは!
意外にもこちらのルートは未踏だったのですね。
i-tomoさんの過去記事のサウス〜空沼から比べると全然楽勝なルートだと思いますよ!
今回は行程の2/3をトレースに助けられたのでスムーズに登れましたが、全行程ラッセル&ルーファイではきっと倍近くかかっていたと思います(^_^;)
そもそも私はi-tomoさんの足元にも及びませんよ〜!(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 急登 林道 雪庇 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ