ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802217 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

スノーシューも膝まで踏み抜く、蓼科山(竜源橋ー大河原峠ー将軍平−蓼科山頂ー女神茶屋)

日程 2016年01月23日(土) 〜 2016年01月24日(日)
メンバー kaito(CL), s3214
天候1日目:曇り、雪 2日目:雪、一時晴れ、雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路 1月23日4:00船場-船橋IC-双葉SA(朝食)-南諏訪IC-7:40女神茶屋
復路 1月24日16:00女神茶屋-16:45樅の湯(入浴、食事)18:00-21:00船橋

ガス代480÷9=53×110=5,830 高速代(130+930+620+2,460)×2=8.280 交通費計14,110円 8,000補充 残高6,000
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.9〜2.0(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間15分
休憩
8分
合計
7時間23分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口08:1208:19すずらん峠園地駐車場08:22女ノ神茶屋・蓼科山登山口08:31女の神展望台08:39竜源橋08:4012:13天祥寺原・将軍平分岐12:1513:04天祥寺原13:0815:23大河原峠15:2415:35宿泊地
2日目
山行
8時間40分
休憩
17分
合計
8時間57分
宿泊地06:3710:04赤谷の分岐10:34蓼科山荘10:38将軍平10:5112:52蓼科山頂ヒュッテ12:5412:59蓼科山13:0113:13蓼科山頂ヒュッテ13:18蓼科山14:37標高2110m標識15:28女ノ神茶屋・蓼科山登山口15:34すずらん峠園地駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
竜源橋〜天祥寺平〜大河原峠
入山者はなくノートレースでした。月曜の雪は締まっておらずフカフカ。地面に足がつくような状態でした。
登山道に入り、2004mピーク付近の平地を過ぎいったん谷を巻いて河原に下りるまで積雪10-20cm、ツボ足。登山道は明瞭。
川原に降りてからは積雪30-50cm、スノーシュー。うっすらくぼみがあり登山道はなんとなく分かりましたが、テープは疎ら。登山道を外すと笹原に深くはまってしまい、ラッセルに時間を要しました。
大河原峠は風が吹き抜けており幕営には向かず、少し進んだ樹林帯に幕営とささました。

大河原峠〜将軍平〜蓼科山
積雪40-60cm、基本的に膝下ラッセルで急斜面は太腿ラッセル。同様に雪がしまっておらず、特に将軍平から蓼科山までの急斜面では地面の岩を回避しながら歩く感じでした。終始スノーシュー。山頂に上がるまでずっとフカフカ新雪。
目印のテープはそれなりにあります。蓼科山直下はオレンジのポールがあります。
将軍平まではすこし風がありましたが、将軍平から蓼科山山頂までは風裏でした。将軍平までは幕営適地はあちこちにあります。
樹林帯では途中何度か倒木があり、潜って抜けたりもしました。

蓼科山〜女神茶屋
人気コースでトレースばっちり。スノーシューからツボ足/チェーンスパイクに変更して下山
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

すずらん峠の駐車場、トイレ建設中(s)
2016年01月23日 08:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すずらん峠の駐車場、トイレ建設中(s)
2
天気は良くないにも関わらず、そこそこ登山者は入っている。kaito
2016年01月23日 08:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は良くないにも関わらず、そこそこ登山者は入っている。kaito
1
竜源橋登山口。駐車場から20分ほど車道を下ったところ。ここまでは予定通り歩けたが。kaito
2016年01月23日 08:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜源橋登山口。駐車場から20分ほど車道を下ったところ。ここまでは予定通り歩けたが。kaito
竜源橋から大河原峠(計画では将軍平)に向かいます。先行者 シカさん(s)
2016年01月23日 08:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜源橋から大河原峠(計画では将軍平)に向かいます。先行者 シカさん(s)
2
始めは積雪も少なくツボ足で十分。日帰りもできるかなと楽観した。kaito
( ̄▽ ̄)(s)
2016年01月23日 08:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めは積雪も少なくツボ足で十分。日帰りもできるかなと楽観した。kaito
( ̄▽ ̄)(s)
3
しばらくは積雪15-20cmぐらい(s)
2016年01月23日 09:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは積雪15-20cmぐらい(s)
スノーシューでくるぶしぐらいまで踏み抜きながら進みます(s)
2016年01月23日 11:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューでくるぶしぐらいまで踏み抜きながら進みます(s)
2
蓼科山?(s)
2016年01月23日 11:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山?(s)
1
広い雪原に入るととたんに雪が深くなり、スノーシューが大活躍!kaito
2016年01月23日 12:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い雪原に入るととたんに雪が深くなり、スノーシューが大活躍!kaito
8
登山道はうっすら窪んでいるところは何となく分かります。テープは疎らです。笹原にはまると膝まで潜ってしまうのです(s)
2016年01月23日 12:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はうっすら窪んでいるところは何となく分かります。テープは疎らです。笹原にはまると膝まで潜ってしまうのです(s)
7
将軍平の分岐。すでに4時間経過。日帰りどころか、予定時間を大幅にオーバー。kaito
2016年01月23日 12:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将軍平の分岐。すでに4時間経過。日帰りどころか、予定時間を大幅にオーバー。kaito
3
ますます雪が深くなる。kaito
2016年01月23日 12:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ますます雪が深くなる。kaito
出来るだけ夏道を外さないようにしないと笹薮にはまる。kaito
2016年01月23日 12:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出来るだけ夏道を外さないようにしないと笹薮にはまる。kaito
1
やっと天祥寺原。すでに午後1時。計画していた将軍平付近での幕営は不可能に!kaito
2016年01月23日 12:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと天祥寺原。すでに午後1時。計画していた将軍平付近での幕営は不可能に!kaito
ラッセルを頑張るS女子。kaito
2016年01月23日 13:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセルを頑張るS女子。kaito
1
急斜面では膝で雪をつぶして歩くようになる。kaito
毎年こういう写真がある(s)
2016年01月23日 15:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面では膝で雪をつぶして歩くようになる。kaito
毎年こういう写真がある(s)
5
膝でつぶした雪の上に乗り込んでラッセルする。kaito
2016年01月23日 15:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝でつぶした雪の上に乗り込んでラッセルする。kaito
2
うまく上がれた。数メートル進むのに大変な労力と時間を使う。kaito
2016年01月23日 15:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うまく上がれた。数メートル進むのに大変な労力と時間を使う。kaito
1
午後3時半、暗くなる前になんとか大河原峠に到着。けっこう吹雪いてきた。風もあり樹林帯に幕場を探す。kaito
2016年01月23日 15:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後3時半、暗くなる前になんとか大河原峠に到着。けっこう吹雪いてきた。風もあり樹林帯に幕場を探す。kaito
3
「テントここでいい?」
大河原峠から樹林帯に入ってすぐに幕営です。将軍平は遠い…(s)
2016年01月23日 15:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「テントここでいい?」
大河原峠から樹林帯に入ってすぐに幕営です。将軍平は遠い…(s)
2
暗くなる前に幕場を平すS女子。雪は強くなるし、夕闇もせまり気温も一段と低くなる。kaito
2016年01月23日 15:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗くなる前に幕場を平すS女子。雪は強くなるし、夕闇もせまり気温も一段と低くなる。kaito
2
翌朝は青空もみれました(s)
2016年01月24日 07:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は青空もみれました(s)
1
相変わらず踏み抜きます。歩みを前に進めるので必死(s)
2016年01月24日 08:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず踏み抜きます。歩みを前に進めるので必死(s)
大河原峠から2時間、急斜面のラッセルを終え平らになる。将軍平までは平らだし直ぐ着くと思ったのだが!kaito
2016年01月24日 08:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠から2時間、急斜面のラッセルを終え平らになる。将軍平までは平らだし直ぐ着くと思ったのだが!kaito
ほぼ平な斜面にも関わらず凄い時間がかかる。やっとピーク!kaito
2016年01月24日 09:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ平な斜面にも関わらず凄い時間がかかる。やっとピーク!kaito
佐久市最高点からは若干くだり、30分ほどで将軍平まで行けると思ったのだが!kaito
2016年01月24日 09:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐久市最高点からは若干くだり、30分ほどで将軍平まで行けると思ったのだが!kaito
将軍平ですよ、この広場をラッセル通過するだけで息切れしました(s)
2016年01月24日 10:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将軍平ですよ、この広場をラッセル通過するだけで息切れしました(s)
2
将軍平にある蓼科山荘に着く。すでに4時間がたつ。何か口にしたいが、疲労の為食欲なし。kaito
2016年01月24日 10:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将軍平にある蓼科山荘に着く。すでに4時間がたつ。何か口にしたいが、疲労の為食欲なし。kaito
3
冬の森(s)
2016年01月24日 10:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の森(s)
6
蓼科山荘で厳しい寒さの中、休憩。ラッセル続きで食欲は出ず…。厳しい急登の蓼科山を眺める…(s)
2016年01月24日 10:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘で厳しい寒さの中、休憩。ラッセル続きで食欲は出ず…。厳しい急登の蓼科山を眺める…(s)
2
このぐらいの斜度はよいですが、急斜面は太腿ラッセルに。きびしい!(s)
2016年01月24日 11:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このぐらいの斜度はよいですが、急斜面は太腿ラッセルに。きびしい!(s)
急斜面のラッセルと岩場まで達するフカフカの雪に悪戦苦闘する。kaito
2016年01月24日 11:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面のラッセルと岩場まで達するフカフカの雪に悪戦苦闘する。kaito
4
麓は青空かぁ(s)
2016年01月24日 11:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓は青空かぁ(s)
8
急すぎて。雪しまってなさすぎて。。荷物も重くて。。。つらい(s)
2016年01月24日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急すぎて。雪しまってなさすぎて。。荷物も重くて。。。つらい(s)
2
岩があれば回避して、木に阻まれたりもしながら、とにかく山頂までは踏み抜き。(s)
2016年01月24日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩があれば回避して、木に阻まれたりもしながら、とにかく山頂までは踏み抜き。(s)
3
ただただ山の端を目指す人。上りきれば恵みのトレースがあるはず(^_^;)(s)
2016年01月24日 12:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただただ山の端を目指す人。上りきれば恵みのトレースがあるはず(^_^;)(s)
5
最後の力を振り絞り山頂を目指す。kaito
2016年01月24日 12:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の力を振り絞り山頂を目指す。kaito
2
頂上台地に上がった。kaito
2016年01月24日 12:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上台地に上がった。kaito
4
蓼科山頂。将軍平から2時間もかかった。強風と寒さの為、写真だけとって下山。kaito
2016年01月24日 12:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂。将軍平から2時間もかかった。強風と寒さの為、写真だけとって下山。kaito
8
雪を被った車に戻りました。なんとか明るいうちに下山できました。駐車場で−15℃だったので上は−20℃以下だったのでは?kaito
2016年01月24日 15:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪を被った車に戻りました。なんとか明るいうちに下山できました。駐車場で−15℃だったので上は−20℃以下だったのでは?kaito
5
S女子もお疲れの様子で到着。kaito
いやぁ、ひどく疲れました。でも充実(s)
2016年01月24日 15:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S女子もお疲れの様子で到着。kaito
いやぁ、ひどく疲れました。でも充実(s)
2

感想/記録
by kaito

天候が悪いので易しい蓼科山に予定を変更して、スノーハイキング程度の気分で臨んだ山行でした。結果は身体がボロボロになるほどラッセルしまくり、還暦爺いは死にそうになりました。
帰りによった樅の湯で、二人共まともに飯が食べられないほど疲れきった超ハイキングでした。
もう少し雪が多かったら帰れなかったかも?侮れない蓼科山でした。

感想/記録
by s3214

ラッセル修行 2016
いままでで一番ひどかった…(-。-;
雪はしまってないし、2日目は樹林帯なのに寒過ぎた。

空木の修行にはよかったかな、、、kaitoさん、今回もまたありがとうございました。
訪問者数:615人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/1/26 23:25
 やはり、
計画通りに行かれていたのですね
土曜日、どんよりした雲の中の蓼科山を眺めながら、
「こんな天気では、お二人は日帰りに変更されたに違いない」と妻と話していましたが、予定通りとはさすがです
本当に、もう少し雪が多くなって締まって欲しいですね。。
本当にお疲れ様でした。
登録日: 2013/8/16
投稿数: 3
2016/1/27 0:47
 はじめまして。
1月24日に一部同じルートで蓼科山を登っていた者です。白樺国際スキー場から蓼科山荘はほぼ一人ラッセル…ヒイヒイ言ってたところ、蓼科山荘から山頂に向けてスノーシューの踏み跡があって随分助けられましたがこちらのレコでピンときました。

大変助かりました。どうもありがとうございました(結局、単独行で天気が崩れたこともあり山頂目前で撤退してしまいましたが…(^^;))
登録日: 2009/7/17
投稿数: 396
2016/1/27 20:58
 Re: やはり、
天気はイマイチでしたが、ラッセル訓練にはちょうど良い天気だったかな?
しかし、猛烈な寒さでした。風下、樹林帯の為ほぼ無風だったのにラッセルしてても指先はかじかんだまま、着ぶくれ状態でも暑くはならず、これほどの寒さは初めてかな。
ラッセルも厳しく、訓練どこどか体力的にも時間的にも危ないところでした。
当初予定の権現岳に行かなくてよかった。
登録日: 2009/7/17
投稿数: 396
2016/1/27 21:04
 Re: はじめまして。
残念!
蓼科山荘から先、トレースあるかなとかすかな期待をしてました。
佐久側から入る方はほとんどいないなかよくぞ登られました!
できれば一緒にラッセルしたかったな!
登録日: 2012/1/2
投稿数: 956
2016/1/28 7:40
 Re:
Pengin22-san,
日帰りで帰れるコースになっていたら…嬉しかったです
初日はウエアについた雪が溶けていたりしたのですが、予報通り日曜は極寒の山歩きでした。
ただの冬型ならば除雪活動に励む、kaito隊です。。汗

sugisan1981-san,
はじめまして。タイミングがあえば3人でラッセルできましたかね?(苦笑)
スノーシューのトレースだったので、その後のツボ足通過は踏み抜き大変だったと思います。スキー場からの1人ラッセルも含めて大変お疲れ様でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ