ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802278 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

ニコルス山の会、(番外編)なんちゃって登山部とコラボの金剛山

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー mkm_kawa, その他メンバー1人
天候雪のち曇りのち晴れのち曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:梅田 7:15 → 7:24 なんば  地下鉄御堂筋線 \240
   難波 7:36 → 8:04 河内長野 南海高野線(急行:林間田園都市行き) \550
   河内長野駅前 8:15 → 8:45 金剛登山口 南海バス \470
帰り:千早ロープウェイ前 15:55 → 16:29 富田林駅前 金剛バス \590
   富田林 16:47 → 17:11 阿部野橋 近鉄長野線・南大阪線 \440
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間27分
休憩
2時間28分
合計
5時間55分
S金剛登山口バス停09:0509:19黒栂谷道分岐09:2409:45カトラ谷分岐09:4810:16セト10:2210:54山頂広場11:1211:21金剛山11:2311:32一の鳥居11:3411:56ちはや園地ピクニック広場13:3513:40伏見峠14:06久留野峠14:0814:17中葛城山14:2814:34久留野峠15:00千早ロープウェイバス停/金剛山ロープウェイ前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 クッカー一式(ガス コンロ コッヘル) 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

スタート地点の金剛登山口。黒栂谷から青崩道で山頂広場を目指します。ここから登るのは初めてです。
2016年01月24日 22:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の金剛登山口。黒栂谷から青崩道で山頂広場を目指します。ここから登るのは初めてです。
登山口に入ってすぐのところ。
2016年01月24日 22:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に入ってすぐのところ。
少し青空が見えたので、とりあえず撮っておきました。車止めのところからほとんどの方がツツジオ谷へ入って行きます。
2016年01月24日 22:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し青空が見えたので、とりあえず撮っておきました。車止めのところからほとんどの方がツツジオ谷へ入って行きます。
2
つららも有りました。
2016年01月24日 22:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つららも有りました。
カトラ谷出合。逆光に挑戦しました。先行の2人はこちらのカトラ谷に向かわれました。
2016年01月24日 22:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カトラ谷出合。逆光に挑戦しました。先行の2人はこちらのカトラ谷に向かわれました。
1
我々はここを左に。少し行くと小さい渡渉箇所が有ります。その手前でアイゼンを装着しました。
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々はここを左に。少し行くと小さい渡渉箇所が有ります。その手前でアイゼンを装着しました。
1
セト。渡渉してからセトまで登りっぱなしの20分、這う這うの体で到着しました。
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セト。渡渉してからセトまで登りっぱなしの20分、這う這うの体で到着しました。
1
山頂広場からです。神戸方面。
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場からです。神戸方面。
2
大阪の町並み。
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪の町並み。
1
遠くまで良く見えます。遠くのピークは京都の愛宕山でしょうか?
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くまで良く見えます。遠くのピークは京都の愛宕山でしょうか?
2
ちょうど11時のライブカメラの撮影があり、沢山の方で賑わってました。少し落ち着いたところでお決まりの一枚を撮りました。
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど11時のライブカメラの撮影があり、沢山の方で賑わってました。少し落ち着いたところでお決まりの一枚を撮りました。
2
山頂広場の樹氷です。
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場の樹氷です。
4
結構、もこもこでした。
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、もこもこでした。
1
葛木神社。この奥に山頂がありますが、神域なので中には入れません。今年も事故なく山歩きができるよう、ニコルス山の会となんちゃって登山部の分をお祈りしました。
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛木神社。この奥に山頂がありますが、神域なので中には入れません。今年も事故なく山歩きができるよう、ニコルス山の会となんちゃって登山部の分をお祈りしました。
1
よく晴れてきました。
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく晴れてきました。
1
神社の周りも、もっこもこです。
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の周りも、もっこもこです。
2
葛木神社に別れを告げて、ちはや園地に向かいます。
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛木神社に別れを告げて、ちはや園地に向かいます。
1
葛城山のはげあたま。見事にはげあがってます。
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山のはげあたま。見事にはげあがってます。
3
立派なはげあたまの向こうに見えるのは比叡山でしょうか?
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なはげあたまの向こうに見えるのは比叡山でしょうか?
2
ちはや園地に向かう途中・・・、
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちはや園地に向かう途中・・・、
1
風に舞う樹氷からこぼれたキラキラが・・・、
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風に舞う樹氷からこぼれたキラキラが・・・、
1
うまく撮れませんでした。
2016年01月24日 22:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うまく撮れませんでした。
1
樹氷のトンネル???
2016年01月24日 22:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷のトンネル???
1
関西のマッターホルン、高見山が見えました。肉眼では、もっときれいに、もっと近くに見えたのになぁ。
2016年01月24日 22:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関西のマッターホルン、高見山が見えました。肉眼では、もっときれいに、もっと近くに見えたのになぁ。
3
ちはや園地から高見山と明神平です。来週は高見山へ、2月には明神平へ、ニコルス山の会となんちゃって登山部がコラボして繰り出す予定です。
2016年01月24日 22:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちはや園地から高見山と明神平です。来週は高見山へ、2月には明神平へ、ニコルス山の会となんちゃって登山部がコラボして繰り出す予定です。
2
久留野峠へ向かう林間の道、ダイヤモンドトレイル。
2016年01月24日 22:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久留野峠へ向かう林間の道、ダイヤモンドトレイル。
1
久留野峠です。今日はお昼の時間を取り過ぎてしまったので、千早峠回りを予定変更して、ここから中葛城山をピストンし下山する事にしました。
2016年01月24日 22:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久留野峠です。今日はお昼の時間を取り過ぎてしまったので、千早峠回りを予定変更して、ここから中葛城山をピストンし下山する事にしました。
1
ダイヤモンドトレイルの石版も埋もれてます。
2016年01月24日 22:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドトレイルの石版も埋もれてます。
1
鬼のような階段を登りきると、穏やかな中葛城山に到着します。いつきてもポカポカと暖かい山頂です。
2016年01月24日 22:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼のような階段を登りきると、穏やかな中葛城山に到着します。いつきてもポカポカと暖かい山頂です。
1
今日は、弥山、八経ヶ岳方面は雲が掛かっていて雄姿を見ることができませんでした。
2016年01月24日 22:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、弥山、八経ヶ岳方面は雲が掛かっていて雄姿を見ることができませんでした。
2

感想/記録

今日は、M社のなんちゃって登山部員1名(本当は2名の予定でしたが1名体調不良で断念)とアイゼン歩行と雪山の予行に金剛山に行ってきました。
行きの南海電車から金剛山の方を見ると、雲に覆われて暗い空になっていて、最悪、途中撤退も考えました。河内長野手前から雪が降ってきて、登山口に到着するまで降っていました。登山口でカッパとスパッツをはき、出発する頃には止んでいましたが、気温は-6度でした。
カトラ谷出合を過ぎたところでアイゼンを装着しました。ここからセトまで約20分の急登と格闘です。ここが一番つらかったとこです。
セトからは青崩道で山頂広場まで尾根歩きです。
山頂広場からちはや園地までは沢山の人で賑わってました。しかし気温は-11度です。少しじっとしていると、足先、手先が凍てついてきます。
その分空気が澄んでいるのか、大阪や神戸の町並みや、岩湧山から和泉の山々、六甲山、葛城山、京都の山々、台高の山々が、本当に近くに、鮮やかに見ることができました。
お昼はちはや園地で、ワイン(720ml)とワンカップ(180ml)を温め、つまみは、チーズと生ハムとJagabeeで、小宴会を催しました。常に動いてないと寒い中、1時間半も長居してしまい、足先の感覚が無くなってきて、もしかしたらヤバイ状態になっていたかもしれませんでした。
15:00までにはロープウェイ前のバス停に下りたかったので、千早峠回りで下りる計画は諦めて、中葛城山まで行って久留野峠から下りました。
反省会は京橋で、手先、足先の寒さ対策、ガスはノーマルでは厳しい事など、ほろ酔いながらぐだぐだしていたので、結論が出たのかどうかも分からずじまいでした。
訪問者数:133人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ