ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802345 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

【例会】釣瓶岳

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー mikan5017(SL), maririn(記録), nontaramikotokotopekepon(CL), kitakazuko
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間45分
休憩
38分
合計
8時間23分
Sスタート地点08:5509:10取付き10:45P71313:07釣瓶岳13:4414:25P88616:43道路17:00細川休憩所17:0117:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

さぁ登るよ
2016年01月24日 08:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ登るよ
武奈ヶ岳が輝いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳が輝いています。
2
武奈ヶ岳、綺麗!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳、綺麗!
6
取付き
2016年01月24日 09:20撮影 by E-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付き
急坂を登ります
2016年01月24日 10:03撮影 by E-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登ります
2
風紋が面白い
2016年01月24日 11:27撮影 by E-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風紋が面白い
3
あそこを登れば釣瓶岳
2016年01月24日 12:33撮影 by E-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこを登れば釣瓶岳
2
でも、ちょっと深くなってきたのでワカンを装着
2016年01月24日 12:44撮影 by E-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、ちょっと深くなってきたのでワカンを装着
2
雪をかぶった木が面白い
2016年01月24日 13:09撮影 by E-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪をかぶった木が面白い
ん~いい景色
2016年01月24日 13:16撮影 by E-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん~いい景色
2
釣瓶岳到着
2016年01月24日 13:16撮影 by E-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釣瓶岳到着
2
キラキラ
2016年01月24日 13:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キラキラ
ティアラみたい
2016年01月24日 13:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ティアラみたい
一応樹氷もあります
2016年01月24日 14:07撮影 by E-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応樹氷もあります
反省中?
2016年01月24日 14:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反省中?
このあたりはなだらかでるんるん。
2016年01月24日 14:39撮影 by E-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりはなだらかでるんるん。
1

感想/記録

大寒波到来で釣瓶岳のお隣武奈ヶ岳山頂は、マイナス14度とか風速23mとか、すごい数字の予報が出ていたけれど、お天気だけは晴れ予測。こんな状態の中を登ってきました。
予定通り風は非常に強く寒かったです。時折突風が吹くと木の上の雪がざざ〜と吹き付けました。しっかり着込んでバラクラバにニット帽、フードもかぶって登ります。
最初からかなりの急登。初めは少し凍ってしまっていた雪は、登るにしたがってサラサラふかふかになっていきました。膝くらいまでの深さになり、みんなで代わりばんこにツボ足ラッセルをしました。結構しんどいでしたが、登るに従い景色がちらほら見えだし、青空が素敵です。
よいしょ、よいしょと登っていくとやがて武奈ヶ岳が見えてきました。山頂付近は真っ白。日に照らされてキラキラ輝いています。
釣瓶岳の少し手前でちょっと雪が深くなってきたので、ワカンを装着。もう一登り頑張って、釣瓶岳に到着。
蛇谷の方が綺麗。琵琶湖も美しい。伊吹も真っ白。しばらく景色に見とれていました。
ちょっと木陰に入り込んで昼食。暖かいものを食べてほっこり。
なだらかな尾根を下りて下山していきます。
尾根心から西へ外れて下りていくポイントの特定がちょっと難しかったですが、何とか予定コースに入れました。
その後は激下り。ジグザグと下りて行きます。雪の中に埋もれた岩屋丸太や木の枝に時に足を取られたりしながら、慎重に下って行きました。
風がかなり寒かったですが、何事もなく無事下山できてよかったです。
今シーズン始めてワカンを使えるほどの雪に出合えて嬉しい1日でした。
訪問者数:348人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 雪庇 風紋 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ