ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802377 全員に公開 山滑走磐梯・吾妻・安達太良

降雪後の西吾妻山パウダー

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー sptaka
天候薄日〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
グランデコP
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間36分
休憩
11分
合計
8時間47分
Sグランデコ・パノラマゴンドラ山麓駅06:4913:49西吾妻山13:5013:57西吾妻山14:0515:27グランデコ・パノラマゴンドラ山麓駅15:2915:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行動時間 登り7時間 下り1時間
標高範囲 1000m〜2000m
気温 朝ー8 帰りー3
山で会った人 頂上で2人
森林限界 最後の100mで展望
また行くか 次はデコから
日帰り温泉 磐梯熱海
走行距離 600k
K2/pontoon/superfatski 179cm/160mm/140mm/120mm

過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

パウダー斜面さあ登っていく
2016年01月23日 08:19撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パウダー斜面さあ登っていく
振り返りで磐梯山
2016年01月23日 08:35撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返りで磐梯山
2
向こうにスキー場ゴンドラ駅
2016年01月23日 09:50撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうにスキー場ゴンドラ駅
シラビソ
2016年01月23日 10:20撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソ
シーズン遅れのクリスマスツリー
2016年01月23日 12:54撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シーズン遅れのクリスマスツリー
2
ミニモン群
2016年01月23日 13:11撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニモン群
5
中吾妻とか東吾妻方面
2016年01月23日 13:13撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中吾妻とか東吾妻方面
3
下界白いのが桧原とか小野川。猪苗代湖も見える
2016年01月23日 13:15撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界白いのが桧原とか小野川。猪苗代湖も見える
3
頂上付近
2016年01月23日 13:41撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近
3
下山ツリーラン
2016年01月23日 14:27撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ツリーラン
1

感想/記録
by sptaka

グレートサミッツ国内編NO158 降雪後の西吾妻山パウダー
新潟群馬の雪足らずに呆れて、グランデコだけが2mを超えていたから、久しぶりに福島へ。百名山西吾妻へは、かつて天元台からいってあっさり感だけしか残らず、ならばデコ側の麓から行こうかと意気込んで。バブル期に「何とか猫」と都会の女子が騒いでいたのが「グランデコ」でした。大笑い。
6時頃にスキー場の第二Pに入り込むと料金徴収前で得。7時前に、もうその場から山に入る。右の流れを横断すれば、スキー場離れて西吾妻の広大な山稜に入れると思ったわけで。ところが渇雪につき、これが割れたまま。仕方なく上にいくと営業前のスキー場にでてしまい、わずかに藪の陰ながら早朝のパトロールに「登るなら早めに下山してくださいよ」で、は〜い。すぐまた右に隠れて、1200m手前でどうにか横断して向こうの斜面に。ああ静かになった。わずかにスピーカーが聞こえる程度で、新雪ぐいぐい登っていく。ブーツ下程度だからさほど苦にもならず。藪がまああるが、降雪でいよいよ冬山らしく。
とりあえず1500mまで登ればとなり尾根のスキー場トップと同程度だし、こちら夏の湿地帯で平原になる。3時間登って高度差500m。新雪時期は、んなもんだ。
この辺りから枝だけのブナからシラビソ高原に。ひと月遅れのクリスマスツリーですね、あの頃どこにも雪がねーし。針葉樹林とモンスター系はブナ林より劣るからあまり好きじゃなかったが、こーゆーのは案外いいよねと思い直し。斜面が急になるといっても、長大な南面尾根だからさほどでもなく。時折薄日で、磐梯山の北側スキー場とか見えて、「ああ去年いった」とか。猪苗代はただの湖だが、桧原とか小野川などは全面氷の積雪で真っ白できれいだ。まさか流氷と間違うことはないけれど。そう未明には小野川辺りにワカサギ釣り客も相当早くから来ていたね。
陽が陰っても曇りのそよ風だから、頂上まで行くしかないだろうと思うが、何だか疲れて1時間ごとに休んでいく。シラビソが小さくミニモンスター系になって、展望が拡大。右に大回りすると、中吾妻、東吾妻方面で、もはや目線よりも低い。さらに回ると天元台からの平原が続いて、まもなく頂上。
GPSでその付近に出たが、頂上標識はどうだっけか?見えない。一回りして戻ると、向こうに本日初の客人二名は、グランデコトップからとか。そうね、そういう方法もあるよねと。この辺り雪が硬くて、自分のトレースつかずに、戻り口間違えてナビ見ながらミニモンの中を戻る。
さてスキー履き替えて滑って戻ろう。登りに7時間もかかったよ。でもまあ下りスムーズにいけば。
相当な緩斜面もどうにか滑らせて、湿地の平原は漕ぎ歩きながら、来た通り戻って、沢の横断登り返しから向こうはスキー場下りで、ああ大満足。東北特有の長大な尾根でラッセル登行満喫。

訪問者数:757人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/23
投稿数: 51
2016/1/25 18:52
 はじめまして
はじめてコメントします。
同じ日にグランデコから西ダイテン、南西尾根を滑った者です。
いやはや、驚きました。このピストンをやられる方がいらっしゃったとは!!
脱帽です。
登録日: 2009/8/18
投稿数: 55
2016/1/25 21:56
 Re: はじめまして
2時頃に頂上でお会いした二人さんですか。人気ルートでトレースがいくつかあったような。降雪あったもんで、下から登れるかと思いました。
登録日: 2013/12/23
投稿数: 51
2016/1/26 22:13
 Re[2]: はじめまして
いえ、2時には百貫清水からスキー場に戻る途中でしたので、別人です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ