ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802436 全員に公開 山滑走大雪山

西ヌプカウシヌプリ

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー marikkatomrawshi(CL), その他メンバー4人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
0分
合計
2時間55分
Sスタート地点09:3412:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
駐車帯9:34→10:41co1020m10:48→11:36南峰co1205m11:59→12:29駐車帯
その他周辺情報然別湖畔温泉:風水 ¥1000(JAF割引き¥900)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

登る山がクッキリ見えるのは嬉しい。右から東ヌプカウシヌプリ、隣が西ヌプカウシヌプリ
2016年01月23日 08:59撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る山がクッキリ見えるのは嬉しい。右から東ヌプカウシヌプリ、隣が西ヌプカウシヌプリ
ヘアピンカーブ手前の待避帯に駐車して出発
2016年01月23日 09:23撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘアピンカーブ手前の待避帯に駐車して出発
一週間前にCLが偵察したトレースがクッキリ残っている。積雪はほとんど増えてないみたい
2016年01月23日 09:40撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一週間前にCLが偵察したトレースがクッキリ残っている。積雪はほとんど増えてないみたい
3
沈み込むような砂の様な難しいラッセルです
2016年01月23日 10:23撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沈み込むような砂の様な難しいラッセルです
3
十勝平野、真っ平!
2016年01月23日 10:41撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝平野、真っ平!
目視では、もっと見えていたけど
2016年01月23日 11:10撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目視では、もっと見えていたけど
南峰のピークが近い
2016年01月23日 11:29撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰のピークが近い
到着!
2016年01月23日 11:34撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
7
本峰が奥に見えているけど、滑る楽しみがないのでパス
2016年01月23日 11:35撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰が奥に見えているけど、滑る楽しみがないのでパス
夏道の尾根が見えてます
2016年01月23日 11:36撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道の尾根が見えてます
難しい雪質、怪我のないように
2016年01月23日 12:01撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難しい雪質、怪我のないように
1
モナカになりそうな難しい雪でも楽しい
2016年01月23日 12:11撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モナカになりそうな難しい雪でも楽しい
4
この後、顔から突っ込みました(@_@)
2016年01月23日 12:16撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、顔から突っ込みました(@_@)
3
然別湖畔では冬のイベント準備中
2016年01月23日 14:03撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
然別湖畔では冬のイベント準備中
4
山小屋へ行く前に、kennちゃんリクエストの碑を見学
2016年01月23日 14:27撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋へ行く前に、kennちゃんリクエストの碑を見学
3
チセフレップの山小屋。車から300m、ツボ足で大丈夫でした
2016年01月23日 15:18撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チセフレップの山小屋。車から300m、ツボ足で大丈夫でした
1
電気・ガス・水道、完備の快適山小屋です
2016年01月23日 16:00撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電気・ガス・水道、完備の快適山小屋です
4

感想/記録

*****CLオコタンペさんがMLに流した報告です*****
1月23日(土)〜24日(日)、士幌町の士幌高原に建つチセフレップを拠点に、第一回士幌小屋チセフレップミーティングを開催しました。メンバーは、ちかぷさん、マリッカさん、今konさん、kenさん、友人Nと私の6人です。
士幌小屋チセ・フレップは、北海道大学恵迪寮と士幌町が1978に完成させ共同管理する山小屋です。パンフレットによれば赤い小屋を意味するアイヌ語から名付けられたそうです。
1日目、道の駅うりまくに集合したメンバーは、西ヌプカウシヌプリの西斜面を目指します。道道85号線標高700m近くの待避所に車を停め、ところどころ開けた斜面を観察しながら葉の落ちた明るい広葉樹林を縫って高度を上げます。6人が揃ったパーティはラッセルを交代しながら快調に1,205mの南ピークに達し、十勝平野の広がりを眺めました。然別湖周辺の山々は大雪山国立公園の南端にあたり、人の営みと自然の境がここにあります。
雪はやや重くスキーコントロールに技術が必要そうです。足りない私は力で押し込めようとしますが、それもまた足りていません。雪に遊ばれ少しは遊ばせてもらいながら、入山点までの30分を楽しみました。
然別湖畔温泉の日帰り入浴で汗を流した後、小屋へ移動し宴。電気、ガス、灯油ストーブが利用できる山小屋は、北海道にはそうはありません。快適でした。
2日目は、東ヌプカウシヌプリの東の沢。先日の大雪に期待を寄せていましたが、反対に風で雪が飛ばされ、現れた堅い斜面に阻まれ敢え無く撤退。早々に解散しメンバーの半分は南富良野の山へ転戦していきました。
第二回は未定。宿と名前が変わるかもかもです。お楽しみに。

*****marikka感想*****
チセフレップの山小屋、初めて知り、泊まるのを楽しみに参加。
札幌から遠いですが、名ドライバーが一緒なので、お気楽です。
十勝晴れの地域なのか、雪が少なくてビックリ。
滑る記録をあまり目にしないということは、そういうことかも。
斜面の雪、登る時はモナカっぽく沈み、砂のようにサラサラ。
滑る時もモナカになりそうな雪質が難しかったです。
久しぶりに転んでしまい、疲れましたわ。



山小屋へ行く前に、然別湖畔の温泉へ。
さすが観光地、日帰り入浴¥1000は久々にリッチな気分でした。
山小屋、快適でしたが、水道が出なかった。
飲用に適しない水ということで水は持参したので、問題なしです。
士幌町への申し込みが必要。鍵を借り受けます。
訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 高原 撤退 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ