ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802495 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

霧氷の花咲くトンネルを抜けると塔ノ岳であった

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー monkichikun, その他メンバー3人
天候基本晴れだが午前中ときどき曇り、午後からは風が強くなってきた
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線 渋沢駅、神奈中バス 大倉停留所
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
2時間20分
合計
9時間0分
S大倉バス停08:4009:40観音茶屋09:5010:10駒止茶屋10:2010:50堀山の家11:0011:40花立山荘12:0012:10花立12:40塔ノ岳13:5014:00金冷シ14:20花立山荘14:4015:00天神尾根分岐16:10作治小屋16:40新茅山荘17:20竜神の泉17:40山岳スポーツセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
当初八ヶ岳に行く予定だったが天候に不安を感じあきらめ、代わりに映画三昧な週末にしようと思ったが初日6本観たところで頭が疲れてしまった。そんなところに友人から丹沢登山の誘いがあり一晩考えたすえ参加することにした。
コース状況/
危険箇所等
山頂部は前夜の前線通過時に雪が降ったかもしれないが山麓は降ってないと思われる。
トレースはしっかりと踏み固められているが軽アイゼンかチェーンスパイクがあると楽。
その他周辺情報渋沢駅南口 若竹食堂(食事、お酒)、渋沢駅北口 なんつっ亭(ラーメン屋)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ヘッドランプ GPS 携帯 時計 タオル カメラ

写真

優等生なクリステルさん
2016年01月24日 08:47撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
優等生なクリステルさん
1
上から目線のキャサリンさん
2016年01月24日 08:47撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から目線のキャサリンさん
1
猿顔の鳥、キメラか?
2016年01月24日 08:47撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿顔の鳥、キメラか?
2
大倉尾根、登りは初めてかも
2016年01月24日 09:37撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根、登りは初めてかも
駒止茶屋、ちょっと休憩
2016年01月24日 10:20撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋、ちょっと休憩
この時点では曇ってた
2016年01月24日 10:21撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点では曇ってた
堀山の家、ここでも休憩
2016年01月24日 10:49撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家、ここでも休憩
1
富士山の肩が見え始めた
2016年01月24日 10:51撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の肩が見え始めた
アイゼン着用率は高い
2016年01月24日 11:13撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン着用率は高い
2
富士山もう少し
2016年01月24日 11:31撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もう少し
向こう側はほぼ快晴
2016年01月24日 11:31撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こう側はほぼ快晴
3
花立山荘、ここでも休憩
2016年01月24日 11:40撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘、ここでも休憩
2
富士山が全貌を現す
2016年01月24日 11:41撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が全貌を現す
1
少しズームすると
2016年01月24日 11:41撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しズームすると
4
山頂部はまだガスってる
2016年01月24日 11:41撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部はまだガスってる
2
食べてみたいリストに登録
2016年01月24日 11:42撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べてみたいリストに登録
1
奥多摩方面かな?(失念)
2016年01月24日 11:57撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩方面かな?(失念)
1
真鶴半島から熱海、初島
2016年01月24日 11:57撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真鶴半島から熱海、初島
3
霧氷
2016年01月24日 12:02撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷
8
青空に映えます
2016年01月24日 12:02撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映えます
2
霧氷のトンネル
2016年01月24日 12:03撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネル
7
マクロってみる
2016年01月24日 12:05撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マクロってみる
3
目指す頂が見えた
2016年01月24日 12:09撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す頂が見えた
6
もはや到着寸前
2016年01月24日 12:37撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはや到着寸前
2
塔ノ岳に着きました
2016年01月24日 12:38撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に着きました
1
表尾根と大山
2016年01月24日 12:38撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根と大山
3
コップ酒をお燗
2016年01月24日 12:55撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コップ酒をお燗
8
ソーセージ入りラーメン
2016年01月24日 13:11撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソーセージ入りラーメン
5
こんにちわ?
2016年01月24日 13:33撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんにちわ?
15
改めて富士山
2016年01月24日 13:34撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて富士山
2
大山の向こうに三浦半島
2016年01月24日 13:34撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山の向こうに三浦半島
4
天気に恵まれました
2016年01月24日 13:40撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気に恵まれました
5
人が減ってきたし
2016年01月24日 13:49撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が減ってきたし
4
我々も下山します
2016年01月24日 13:51撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々も下山します
1
霧氷は飛んでしまった
2016年01月24日 13:58撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷は飛んでしまった
1
時折突風が吹き荒れる
2016年01月24日 14:03撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折突風が吹き荒れる
2
ふかふかの雪を楽しむ
2016年01月24日 14:10撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふかの雪を楽しむ
1
花立山荘前で
2016年01月24日 14:15撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘前で
1
チューハイ休憩
2016年01月24日 14:20撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チューハイ休憩
6
天神尾根を下り
2016年01月24日 15:07撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根を下り
夏以来の戸沢山荘
2016年01月24日 16:12撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏以来の戸沢山荘
1
アーベンな光が
2016年01月24日 16:46撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アーベンな光が
3
不可思議なガードレール
2016年01月24日 17:03撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不可思議なガードレール
6日ぶりの竜神の泉
2016年01月24日 17:16撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6日ぶりの竜神の泉
1
風の吊り橋を渡り
2016年01月24日 17:41撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の吊り橋を渡り
2
大倉からバスで渋沢へ
2016年01月24日 17:47撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉からバスで渋沢へ
1
このお店で反省会
2016年01月24日 18:10撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このお店で反省会
1
あ〜申し訳ない♪
2016年01月24日 18:34撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜申し訳ない♪
8

感想/記録

朝イチで友人へ参加の意向を連絡し家から2時間ちょっとかかって小田急線の渋沢駅に到着。
電車の中では沢木耕太郎執筆の『凍』という小説を読んでたので別段退屈はしなかった。
7時40分頃に着いたが待ち合わせは8時なので南口のコンビニへ昼食等を買いに行く。
8時頃駅に戻るとメンバーが揃ったので大倉までバスで移動、車内は登山客で満員だった。

準備を終え大倉尾根の守護女神である美人姉妹?に挨拶をして登山を開始。
実のところ大倉尾根を下から登った記憶が無い、おそらく登りは初めてなのだろう。
歩き始めしばらくは無雪だったが駒止茶屋に来るまでに徐々に雪道に変わっていく。
アイゼンもしくはチェーンスパイクの着用率は高く仲間も駒止茶屋の手前で装着。
とはいえトレランの人達は概ね着けていないし、なくても大丈夫な程度の雪ではある。
朝は晴れていたが段々曇ってきて、強風の予報だったがこの時点ではそよ風程度。
気温は低く(体感でマイナス8度位)休憩中に身体を冷やさないように衣服で調整する。
花立小屋の手前あたりで徐々に日差しが出てきて木々に付いた霧氷をキラキラと照らす。
ときおり登ってきた道を振り返り眼下を一望すると相模湾が黄金色に輝いて見えた。
花立山荘の前で少々休憩、友人は山荘名物の玉こんにゃくを食べて大絶賛していた。
この頃からテレサ・テンの名曲『時の流れに身を任せ』が頭の中でリフレインし始める。
金冷シを経る頃にはすっかり晴れて先ほどまで頭を隠していた富士山も全貌を現した。
最後の登りを終えて塔ノ岳山頂に到着、この頃から少しずつ風が強くなり始めた。
頭の中で鳴り止まぬテレサ・テンの歌のことを友人に打ち明けると驚いた顔をして、
彼自身もやはり花立山荘のあたりからその曲が頭の中で鳴り響いている、という。
因果性を探るが思い当たる節がなく、宇宙意志からのメッセージ?などと壮大かつ陳腐なSF的結論で〆たが、塔ノ岳を登った人の何割かは同じ体験をしていたのかもしれない。
お湯を沸かし持参したカップ酒をお燗してソーセージ入りのラーメンをつくる。
寒いので燗酒が五臓六腑に染み渡りむちゃくちゃ美味しい、もちろんラーメンも旨い。

食後しばし遊んでいたら山頂から人の姿が減ってきたのでアイゼンを装着して下山する。
尾根では時折突風が吹き抜け、あれだけあった霧氷はほとんど落ちてしまっていた。
花立山荘前で再び休憩、荷物の軽量化のため缶チューハイを一本空け友人が買ってきた玉こんにゃくをひと玉もらって食べる、ピリ辛で噛みごたえがざくざくと心地よくなかなかの一品。
下りは天神尾根を利用、前人の足跡はあるもののふかふかの雪が残っていて楽しい。
戸沢山荘、新芽山荘、竜神の泉を経て風の吊橋を渡る頃には空が紫色に変わる逢魔時。
大倉からバスで渋沢駅へ移動し、反省会という名の食事会をするため駅南口にある食堂へ。
値段が手ごろで雰囲気も良いお店だったので今後も利用したいと思った。
訪問者数:329人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ