ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802542 全員に公開 沢登り丹沢

大倉周辺の名も無き沢↑-見晴茶屋までぶらり

日程 2016年01月25日(月) [日帰り]
メンバー old-diver
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸川公園の先の戸川林道に止めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間43分
休憩
4分
合計
3時間47分
Sスタート地点10:0212:30見晴茶屋12:3412:38雑事場ノ平12:45大倉高原山の家13:43大倉バス停13:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
遡行した沢の名前は無いようです。倒木地獄で落ち葉が沢山ありそれなりの沢でした。
1ヶ所、3-4mの滝が登れなかったので巻きました。その他、堰堤が2-3ヶ所、巻くところがありました。
二股では沢を詰めるのも大変そうだったので、中間の急尾根を登り、大倉尾根の見晴茶屋に出ました。
帰りは大倉高原山の家から西山林道に降りました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

風の吊り橋の先の戸川林道から歩き出します。
2016年01月25日 10:04撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の吊り橋の先の戸川林道から歩き出します。
立ち入り禁止看板のある水道施設の道に入ります。(すみません。その先の急尾根を降りても良いのですが、面倒くさいので、お許し下さい。)
2016年01月25日 10:18撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止看板のある水道施設の道に入ります。(すみません。その先の急尾根を降りても良いのですが、面倒くさいので、お許し下さい。)
2
水無川に降りました。今日は長靴です。川を渡ります。
2016年01月25日 10:19撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無川に降りました。今日は長靴です。川を渡ります。
三ノ塔と烏尾が綺麗に見えます。
2016年01月25日 10:24撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔と烏尾が綺麗に見えます。
5
水無の右岸に流れ込む、この沢に入ります。(地図に沢名は見あたりません。大倉尾根に詰め上げています。)真っ直ぐは灌木にじゃまされて大変なので、右から回り込みます。
2016年01月25日 10:28撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無の右岸に流れ込む、この沢に入ります。(地図に沢名は見あたりません。大倉尾根に詰め上げています。)真っ直ぐは灌木にじゃまされて大変なので、右から回り込みます。
直ぐにゴルジュっぽい中の石積堰堤です。右から高巻きます。
2016年01月25日 10:31撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐにゴルジュっぽい中の石積堰堤です。右から高巻きます。
巻きの途中で、太い木を掴んだら、「イタッ!!」なんと大きなトゲだらけのタラの木でした。(よく見ろよ!)
2016年01月25日 10:36撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻きの途中で、太い木を掴んだら、「イタッ!!」なんと大きなトゲだらけのタラの木でした。(よく見ろよ!)
堰堤の落ち口から。倒木にテープが付いてます。
2016年01月25日 10:43撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の落ち口から。倒木にテープが付いてます。
案の定、凄い倒木地獄です。まあしょうがないか。
2016年01月25日 10:44撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案の定、凄い倒木地獄です。まあしょうがないか。
3
再び、石積み堰堤です。右から巻きます。
2016年01月25日 10:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、石積み堰堤です。右から巻きます。
次は小滝です。倒木がなければもっと綺麗だと思うのだが。
2016年01月25日 10:48撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は小滝です。倒木がなければもっと綺麗だと思うのだが。
続いての小滝。
2016年01月25日 10:50撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いての小滝。
3-4mの滝です。始め左から:ホールドがなくヌルヌルでダメ。右は?これもツルツルでダメ。再度左を、やっぱりダメ。左のルンゼ状を巻く。
2016年01月25日 10:54撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3-4mの滝です。始め左から:ホールドがなくヌルヌルでダメ。右は?これもツルツルでダメ。再度左を、やっぱりダメ。左のルンゼ状を巻く。
3
降り口がグズグズ、ボロボロ。丈夫な岩を探して、不安定な倒木(力をかけるとずり落ちる。)を頼りに、慎重に降りた。
2016年01月25日 11:02撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降り口がグズグズ、ボロボロ。丈夫な岩を探して、不安定な倒木(力をかけるとずり落ちる。)を頼りに、慎重に降りた。
降りると、落ち葉地獄で汚くなっている沢。
2016年01月25日 11:07撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りると、落ち葉地獄で汚くなっている沢。
小滝の連続。
2016年01月25日 11:08撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝の連続。
さらに倒木。
2016年01月25日 11:10撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに倒木。
1
小滝。これは水流の左も右もホールドが沢山ある。左を超えた。
2016年01月25日 11:11撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝。これは水流の左も右もホールドが沢山ある。左を超えた。
氷柱もある。
2016年01月25日 11:12撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷柱もある。
6
堰堤が出てきた。ボサがなければもっと綺麗に見えると思うのだが。右には林道のガードレールが見えるので、右の林道に上がる。
2016年01月25日 11:17撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤が出てきた。ボサがなければもっと綺麗に見えると思うのだが。右には林道のガードレールが見えるので、右の林道に上がる。
水施設だった。ここでランチ休憩。立ち入り禁止は水道設備内だけみたい。
2016年01月25日 11:22撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水施設だった。ここでランチ休憩。立ち入り禁止は水道設備内だけみたい。
突然、後ろでボコボコッと言う音が! なんだこいつ。水量計か?
2016年01月25日 11:28撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、後ろでボコボコッと言う音が! なんだこいつ。水量計か?
1
ランチ後、さらに遡行してみる。石積み堰堤が出てきた。右を巻く。
2016年01月25日 11:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチ後、さらに遡行してみる。石積み堰堤が出てきた。右を巻く。
さらに別の堰堤が出てきた。右を巻く。
2016年01月25日 11:55撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに別の堰堤が出てきた。右を巻く。
二股に来た。本流は右みたいだが、地図を見ると、詰めが激急みたいなので、写真中央の尾根に乗る。
2016年01月25日 11:56撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股に来た。本流は右みたいだが、地図を見ると、詰めが激急みたいなので、写真中央の尾根に乗る。
この尾根も激急ですが、人工林なので、適当にジグザグに登ります。
2016年01月25日 12:04撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根も激急ですが、人工林なので、適当にジグザグに登ります。
1
柊の子供か?たくましいな!!
2016年01月25日 12:12撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柊の子供か?たくましいな!!
2
大倉尾根。空はきれいだ。
2016年01月25日 12:19撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根。空はきれいだ。
3
石積があった。
2016年01月25日 12:20撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石積があった。
登山道近くの鹿柵。ここは穴が空いているが、左に行くと抜けられる。
2016年01月25日 12:29撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道近くの鹿柵。ここは穴が空いているが、左に行くと抜けられる。
大倉尾根の見晴小屋にところに出た。
2016年01月25日 12:32撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根の見晴小屋にところに出た。
2
大倉高原山の家からの眺望。大島が見える。
2016年01月25日 12:43撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉高原山の家からの眺望。大島が見える。
2
今日は尾根を降りて、途中で鳥を探しながら西山林道に降りる。
2016年01月25日 12:52撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は尾根を降りて、途中で鳥を探しながら西山林道に降りる。
2
西山林道に降りた。結局、鳥はいなかった。
2016年01月25日 13:06撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山林道に降りた。結局、鳥はいなかった。
と思ったらシロハラがいた。この後、戸川公園から帰りました。
2016年01月25日 13:16撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったらシロハラがいた。この後、戸川公園から帰りました。
7

感想/記録

雪の丹沢に登ってもナー、寒いし、みんな登っているしナー。今日はどうしようかな?と思っていたが、いつも戸川林道から見える谷で、大倉尾根の見晴茶屋と駒止小屋の間に詰め上げてる、深そうな沢が気になっていたので、その沢を歩いて見ました。地図を見ても名前もなく、また、レコも無いみたいで、一体どんな沢なのだろうかと思って、歩いてみました。
期待通りの汚い沢(失礼!倒木や落ち葉が多くて汚く見えますが、水や小滝など、雰囲気はそれほど悪くはないです。)でしたが、それなりでまあ良しとします。(大雨でも降ったら落ち葉は綺麗になるかも知れませんが、倒木はどうにもならないでしょうね。)
最後は沢の二股の地点から急な人工林の尾根を登り、見晴茶屋に詰めました。
取り付きは、立ち入り禁止看板のある水道施設から入り、水無に降りました。(どうもすいません。その先の尾根から降りても良かったのですが、めんどうくさかったので、入らせて頂きました。)
大倉尾根からは西山林道に出て、帰りました。
訪問者数:254人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2005/11/15
投稿数: 470
2016/1/29 20:39
 深沢です
old-diverさん、お疲れ様です。
この沢は深沢と言います。
私も以前遡行しましたが、最初の堰堤の巻きのみ核心と言ったら核心ですね。
登録日: 2012/10/10
投稿数: 85
2016/1/30 9:50
 Re: 深沢です
kamog さん、ありがとうございます。一応、名前が付いてるんですね。堰堤に銘板がついてないか見たのですが、適当に探したせいか、分かりませんでした。深沢の名前を地図に入れておきます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ