ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802687 全員に公開 雪山ハイキング東海

☆大日ヶ岳☆高鷲スノーパークから

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー dararancandaceUsuke-b, その他メンバー2人
天候晴れのち曇り、最後は小雪に。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
高鷲スノーパークまでマイカー、高鷲スノーパークのゴンドラで一気に1520m付近まで。
人数によっては普通の往復券買うよりポイントを買った方がおトクなケースもあるので要検討。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
20分
合計
2時間30分
Sスタート地点11:3012:10東縦走路分岐12:30大日ヶ岳13:00東縦走路分岐13:2014:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
西風が吹いてたので東縦走路分岐の尾根から東側に少し下りたあたりで昼休憩しました。
コース状況/
危険箇所等
ゲレンデトップからスノーシューです。危険箇所は特になし。ほぼ尾根ルートなのでルート見失うこともないと思います。
ハイカーよりスキーヤー、ボーダーが多かったです。
その他周辺情報登山後は後の予定もあり周辺施設は利用しませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 ツェルト ストック カメラ
備考 くもりと思ってサングラスをクルマに置いてきてしまいました。軽いし持ってけば良かったです。

写真

高鷲スノーパーク山頂駅すぐのレストランポポロ。ここから登山開始です。このところスキーばっかりだったので歩くのは久しぶりです
2016年01月25日 12:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高鷲スノーパーク山頂駅すぐのレストランポポロ。ここから登山開始です。このところスキーばっかりだったので歩くのは久しぶりです
2
開始してすぐは結構青空が広がっていました。特に西の空。鎌ヶ峰、水後山へ続く尾根かな。
2016年01月25日 12:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開始してすぐは結構青空が広がっていました。特に西の空。鎌ヶ峰、水後山へ続く尾根かな。
3
はるか南西の彼方におそらく能郷白山が見えてきました。風がさほど強くないのか、寒くないのかエビの成長はイマイチでした。
2016年01月25日 12:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるか南西の彼方におそらく能郷白山が見えてきました。風がさほど強くないのか、寒くないのかエビの成長はイマイチでした。
ツアーで登られてる方もいらっしゃるようでした。高鷲スノーパークに併設されてるツアー会社もあるみたいです。
2016年01月25日 12:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツアーで登られてる方もいらっしゃるようでした。高鷲スノーパークに併設されてるツアー会社もあるみたいです。
大日ヶ岳、登頂!
過去のレコを見てるとこの像がこれだけ露出してるのは雪が少ないみたいですねー。
2016年01月25日 12:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳、登頂!
過去のレコを見てるとこの像がこれだけ露出してるのは雪が少ないみたいですねー。
5

感想/記録

青空がもってくれなかったのは残念でしたが、崩れる直前に下りれて良い山行になりました。
スノーシューが大活躍、ただ念のため持ってったソリは斜度や雪質に合ってなくて活躍させれず。
雪山始めてみようって方にオススメなルートです。
訪問者数:411人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

スノーシュー 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ