ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802728 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

浅間嶺(人里から払沢の滝へ)

日程 2016年01月03日(日) [日帰り]
メンバー operaman
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
払沢の滝駐車場に車を止め、本宿役場前バス停まで徒歩10分程度、西東京バス数馬行に乗車し、人里バス停下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間56分
休憩
41分
合計
4時間37分
S人里バス停09:4211:04人里峠11:30浅間嶺11:3111:40浅間尾根休憩所11:44浅間嶺展望台12:1013:20時坂峠13:2213:22時坂路傍施設便所13:3013:48払沢の滝駐車場14:03払沢の滝14:0714:19払沢の滝駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
人里バス停で一人下車後、思い込みが原因で、集落内を登山口探しのために30分程度徘徊。特に集落からの登山は、事前の慎重な読図・情報収集の重要性を改めて思い知らされました。
コース状況/
危険箇所等
人里バス停が地図のより西側にずれていて、地図上のバス停前と、実際のバス停前の両方に信号があります。信号のところを北に上がると登山口ということしか頭にいれていなかったので、しばらく間違った信号のあたりでうろうろしてしまいました。他は危険個所ありません。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

払沢の滝駐車場に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
払沢の滝駐車場に到着しました。
数台止まっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数台止まっています。
まずは、歩いて本宿役場前バス停に移動します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、歩いて本宿役場前バス停に移動します。
人里(へんぼり)に到着しました。降りたのは私一人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人里(へんぼり)に到着しました。降りたのは私一人。
バス停のところの信号を北に向かおうとしたのですがこれが間違い。数十メートル五日市側の信号が登山口の起点となります。正規ルートに入って間もなく、集落で見かけた標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停のところの信号を北に向かおうとしたのですがこれが間違い。数十メートル五日市側の信号が登山口の起点となります。正規ルートに入って間もなく、集落で見かけた標識。
最後の民家の左横から山道となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の民家の左横から山道となります。
祠がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠がありました。
一度、林道にでます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度、林道にでます。
斜め右に登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜め右に登っていきます。
一軒家(廃墟)を通過します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒家(廃墟)を通過します。
標識に沿って植林地を登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識に沿って植林地を登っていきます。
人里峠。浅間尾根に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人里峠。浅間尾根に出ました。
尾根の北側を東に向かいます。途中、明るい伐採地は南から巻きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の北側を東に向かいます。途中、明るい伐採地は南から巻きます。
目の前が開けました。大岳山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前が開けました。大岳山。
ここで、稜線にでる道を右に向かいます。左の巻道はそのまま浅間嶺休憩所に通じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、稜線にでる道を右に向かいます。左の巻道はそのまま浅間嶺休憩所に通じます。
903mの標高点は小岩浅間と呼ばれているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
903mの標高点は小岩浅間と呼ばれているようです。
平らな山頂は見通しが効きません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らな山頂は見通しが効きません。
下る途中の浅間神社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下る途中の浅間神社。
先ほどの巻道と合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの巻道と合流
浅間尾根休憩所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間尾根休憩所
休憩所から上川乗方面の道を南に進むと展望台への道があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所から上川乗方面の道を南に進むと展望台への道があります。
丹沢は大室、檜洞、蛭への稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢は大室、檜洞、蛭への稜線
富士山もよく見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もよく見えました。
鷹巣、雲取方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹巣、雲取方面
展望台で一休みして下山。尾根に沿って東は時坂峠方面に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台で一休みして下山。尾根に沿って東は時坂峠方面に下ります。
松生山への道を分けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松生山への道を分けます。
休憩所からの道、小岩集落へ向かう四辻。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所からの道、小岩集落へ向かう四辻。
沢沿いにどんどん下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いにどんどん下ります。
一軒家の蕎麦屋がありました。三が日の今日はお休みのようです。払沢の滝からの舗装道路がここまで伸びています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒家の蕎麦屋がありました。三が日の今日はお休みのようです。払沢の滝からの舗装道路がここまで伸びています。
車道と山道が分かれますが、やがて合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道と山道が分かれますが、やがて合流します。
峠の茶屋第二お休処が舗装道路沿いにありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の茶屋第二お休処が舗装道路沿いにありました。
さらに降りると峠の茶屋、高嶺荘、今日はお休みでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに降りると峠の茶屋、高嶺荘、今日はお休みでした。
ここで、再び小沢集落への別の道を分けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、再び小沢集落への別の道を分けます。
払沢の滝への舗装道路と時坂峠への林道の分岐点です。時坂峠に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
払沢の滝への舗装道路と時坂峠への林道の分岐点です。時坂峠に向かいます。
暗い林道をしばらく歩くと時坂峠に出ました。時坂集落を見下ろします。風の通り道で寒くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗い林道をしばらく歩くと時坂峠に出ました。時坂集落を見下ろします。風の通り道で寒くなってきました。
時坂峠から時坂集落へ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時坂峠から時坂集落へ下ります。
関東ふれあいの道が舗装道路と交差しながら、時坂集落のなかを下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道が舗装道路と交差しながら、時坂集落のなかを下っていきます。
払沢の滝の駐車場に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
払沢の滝の駐車場に戻ってきました。
払沢の滝までは片道10分。老若男女が散歩していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
払沢の滝までは片道10分。老若男女が散歩していました。
立派な滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な滝です。
駐車場を後に家路に着きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場を後に家路に着きます。

感想/記録

毎年元旦、2日の正月挨拶を済ませ、3日は初登山することを楽しみにしています。今年も良く晴れました。関東百名山の浅間嶺を目指しました。北は大岳山と御前山が大きく、遠く鷹ノ巣山から雲取山方面が見渡せます。南は笹尾根の稜線の向こうに丹沢の山並み、そして白い富士山もはっきりとみることができました。903mの標高点は展望ない場所ですので、東寄りの展望台(浅間嶺の山頂標識のあるところ)で、柔らかい日差しの中、のんびりと昼食をとることができました。車でのアクセスでしたので、ルートを検討した結果、まず払沢の滝に駐車し、本宿役場前から人里までバスを利用して周回しました。数馬行の西東京バスは本数少ないので事前の確認を。また、何本かは払沢の滝のバス停まで入ってくるものもあります。
訪問者数:175人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ