ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802822 全員に公開 雪山ハイキング東北

宇霊羅山

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー misogurume
天候雪→曇
アクセス
利用交通機関
バス
岩泉市街各所から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
31分
合計
4時間38分
Sスタート地点08:1208:22宇霊羅山登山口08:2610:53宇霊羅山11:2012:43宇霊羅山登山口12:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夏道の登山道がありますが、非常に分かりづらいです。標高300m〜450mにかけて急峻ですが、登山道をそれると厳しい登りになります。
その他周辺情報市街から近いため、商店等あり。24時間営業のコンビニもあります。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

備考 冬の登山道が解りにくいため、既往の登山ルートのGPSログを入れておくべきだった。

写真

林道金山線は一番端の民家までしか除雪されていない。駐車スペースなしと考えた方が良いかと。
2016年01月24日 07:57撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道金山線は一番端の民家までしか除雪されていない。駐車スペースなしと考えた方が良いかと。
林道を登山道入り口まで歩く。倒木、落枝多い。
2016年01月24日 08:18撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を登山道入り口まで歩く。倒木、落枝多い。
登山道入り口。レンズ塗れてた。山頂付近が見えているが、反対側に折り返すように登っていく。数日前?の先達の足跡あり。
2016年01月24日 08:21撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口。レンズ塗れてた。山頂付近が見えているが、反対側に折り返すように登っていく。数日前?の先達の足跡あり。
登山道はあちこち倒木が発生している。
2016年01月24日 08:30撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はあちこち倒木が発生している。
既にこの時点で登山道を逸れてしまっている。アカマツ林内を通る。積雪のため?か、かなり幹折れている。
2016年01月24日 08:49撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既にこの時点で登山道を逸れてしまっている。アカマツ林内を通る。積雪のため?か、かなり幹折れている。
登山道を逸れてしまったため、少しでも傾斜の楽な所を狙って登っていく。ほぼカシワのみの萌芽林。
2016年01月24日 09:08撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を逸れてしまったため、少しでも傾斜の楽な所を狙って登っていく。ほぼカシワのみの萌芽林。
急登の途中、雪崩ないところで休息。
2016年01月24日 09:21撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の途中、雪崩ないところで休息。
小雪崩が繰り返し起きている急斜面が続く。何度も崩壊が起きているのであろう、根元から萌芽している細いカシワばかり。
2016年01月24日 09:46撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雪崩が繰り返し起きている急斜面が続く。何度も崩壊が起きているのであろう、根元から萌芽している細いカシワばかり。
急斜面上部。より細い樹木だけになり、シナ・ミズキなども混じり始める。
2016年01月24日 10:04撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面上部。より細い樹木だけになり、シナ・ミズキなども混じり始める。
登山道に合流。ここが「山頂まで30分」の石があるあたりか?
2016年01月24日 10:05撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に合流。ここが「山頂まで30分」の石があるあたりか?
尾根に出た。尾根上はアカマツが多いが、山頂までずっと広葉樹はカシワが多い。
2016年01月24日 10:16撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出た。尾根上はアカマツが多いが、山頂までずっと広葉樹はカシワが多い。
晴れれば景色良さげ。
2016年01月24日 10:24撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れれば景色良さげ。
北側から雪が吹き付けて、若干の雪庇状になっている。
2016年01月24日 10:33撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側から雪が吹き付けて、若干の雪庇状になっている。
山頂まで細い尾根が続く。
2016年01月24日 10:39撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで細い尾根が続く。
2
到着〜。
2016年01月24日 10:56撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着〜。
4
もうひとつの看板。
2016年01月24日 10:57撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひとつの看板。
4
ヤドリギとアカミヤドリギ。
2016年01月24日 11:12撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤドリギとアカミヤドリギ。
山頂過ぎて音床山方面。山頂を過ぎると急激に雪が深くなり、腰くらいまで沈んだ。
2016年01月24日 11:14撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂過ぎて音床山方面。山頂を過ぎると急激に雪が深くなり、腰くらいまで沈んだ。
北方向の山々を木々の間から。
2016年01月24日 11:55撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向の山々を木々の間から。
南壁の一部分。
2016年01月24日 12:03撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南壁の一部分。
1
少し天候回復。街が見えた。
2016年01月24日 12:03撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し天候回復。街が見えた。
1
早坂高原方面。
2016年01月24日 12:03撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早坂高原方面。
尾根上を東に詰めたところ。
2016年01月24日 12:16撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上を東に詰めたところ。
急斜面に戻ってきた。先達の足跡を辿って下る。
2016年01月24日 12:18撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面に戻ってきた。先達の足跡を辿って下る。
楽に下ることができた。
2016年01月24日 12:28撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽に下ることができた。
立派なアカマツ林の中の登山道。
2016年01月24日 12:30撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なアカマツ林の中の登山道。
道を間違えた地点。ここでまっすぐ進んでしまった。ここで左に折り返して登って行くのが正解だが、先達の足跡が殆ど見えなかったため。
2016年01月24日 12:32撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を間違えた地点。ここでまっすぐ進んでしまった。ここで左に折り返して登って行くのが正解だが、先達の足跡が殆ど見えなかったため。
下山してから撮影。
2016年01月24日 13:01撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してから撮影。
1
街中に戻って市街をぶらぶらしてたら晴れて来た・・・。
2016年01月24日 14:03撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街中に戻って市街をぶらぶらしてたら晴れて来た・・・。
2

感想/記録

全体的に雪がしまっていて、全行程ツボ足で行けました。順調にいけば音床山も行けるかと思いましたが、登山道を間違えたために急登で消耗してしまい断念。標高300mあたりからは全体的にカシワがほぼ単独で優占しており、珍しい林相のように感じました。
訪問者数:211人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 雪庇 倒木 雪崩 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ