ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803077 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

檜洞丸

日程 2016年01月26日(火) [日帰り]
メンバー mariji3
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道志みちから県道76線に入る、神ノ川渓流釣り場を過ぎその先にある
工事会社前に止める。76号線には圧雪の所が有ります、自家用車は雪対策してなく走りには慎重にならざるを得ませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
5分
合計
4時間17分
Sスタート地点12:0712:36神ノ川ヒュッテゲート前登山口12:46矢駄尾根登山口14:401250m地点でお昼14:4515:52矢駄尾根登山口16:07神ノ川ヒュッテゲート前登山口16:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
この時期に雪道を走らなければ登山が出来ないと思われるが決して無謀な行為では有りません。実はあと三日で車運転が出来なくなるのです。

その理由は体にあります、免許の更新は2/4日なのですが高齢テストも受けなければ成りません、第一に目の検査で落とされるはずなので今更しがみついたって無理は承知。

なので免許を更新せずに返納します、この理由から最初に登った檜洞丸にでもと足を運んだわけです。
雪道を走って近くまで行ったが思いのほか雪が多く車がうまく動作してくれたのが幸いでした。四駆ではないので二駆でも後輪駆動と成れば横滑りも起こるとても雪道走行は大変なのです。

走行時スノーモードのスイッチが有ってポチッと押せば多少は踏ん張って
くれる頼もしい装備です。県道76号線に入ると除雪はしてあるが完全では無かった、行きは圧雪箇所を如何にか通過したが、帰りにも同じ道なのでこの際後ろだけスタットレスに交換しました。

何でタイヤ積んでんの?と疑問でしょうが、子供に上げる為に唯積んでいただけです、其れが此処で履かせるとは思ってもみなかった。

車の入れる所まで行き其処からアイゼン装着し行ける場所まで登って
満足する趣向です。鐘撞山登山口を通過し神ノ川ヒュッテ前も通過した、
ゲートは開いてました。

とはいえ勝手に入る車はイケマセンよ、車輪のわだちを歩くのも結構疲れます、そうしてヤタ尾根登山口に着いた、雪無の状態とは全く違う、
登りやすいし凸凹が少ない。

アイゼンの爪が時々引っかかりつんのめったりも起こる、一旦林道に
上がる時間はスタート地点から1h27分で来た様だ、雪は大分増えて来た、
30cmはある、前に歩いたトレースを踏んで行くが時折すぼっと成る。

悪戦苦闘しながら道を辿るが歩幅が合わず結局自分がトレースしなければ
上には上がれません、時間は進むし熊笹ノ峰すら上がれない状態です、
結果は1250m付近で足を止めました。

時間も降りる余裕を作らないと暗く成っては問題だ、そんなこんなで
シートを雪の上にひろげドッカと腰を下した。雪が多かったので
埋まってしまう。一旦起きようかしたが面倒なので其の儘お昼ご飯を
食べる。日差しがあって爽やかです。

風も無く穏やかな山容に居ました、食べて居た時上から熊鈴が聞こえ
下山の人でした。この場所で長居は出来ません、食べ終えて直ぐに
前の登山者を追う形で下山する。

雪の被った蛭ケ岳、大室山、風巻ノ頭などを眺めながら一目散に下りて行く、雪の深さは膝を越える程度の積雪でトレース踏み外すとあれ〜と
成ってしまう。

追いつけなかったが怪我もせず今日の登山は良しとする、神ノ川ヒュッテ
もひっそりしている、車道は少し溶けたかなアイゼンの浮く所が少し広がってます。

こうして車まで来ました、さてっとタイヤ交換に取り掛からないと、
スタッドレスタイヤを四本積んできたが後輪駆動なので後ろだけ替える
事にした。時間が勿体ないし短時間で済ませなければと急いだ。

下り道だけなら何とかなるが登りでずっこけたら一大事です、ゆっくり
最初は20k程度で走っていた。圧雪をクリアしながらです。

道志みちに入り通常の走りに成って安心でした。
後二日しかない、そうなっても又車で登山とは行きませんよね、
長年付き合った車社会にお別れが目前です、歳を取った証拠なのです。
山には車が無くとも電車バスがある、そして連れて行って貰える友が
居ます。

雪解けを待ちます、登れる山は沢山あって毎日ヤマレコを見ては
登った顔をして満足しています。
コース状況/
危険箇所等
道志みちからの分岐ですが、雪対策の車でも途中まで、トンネル二か所
通過しますがその先は高足四駆なら如何にか入れるかも、スタッドレスでも四駆でしょう、途中でスタックは覚悟かな。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

12:07 車は此処までしか入れませんでした、後ろにある車はこの場所の工事会社の物です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:07 車は此処までしか入れませんでした、後ろにある車はこの場所の工事会社の物です。
2
12:07 車の通った跡が有りますが、スタッドレスだけでは走るのが大変かと思いました。積雪は15cmから
20cm程度。除雪無し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:07 車の通った跡が有りますが、スタッドレスだけでは走るのが大変かと思いました。積雪は15cmから
20cm程度。除雪無し
1
12:24 山の神前通過する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:24 山の神前通過する
12:31 中央細くくびれは犬越路あたり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:31 中央細くくびれは犬越路あたり。
2
12:33 日蔭沢橋、神ノ川日って傍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:33 日蔭沢橋、神ノ川日って傍
1
12:35 公衆トイレ、雪に埋もれているように見えるだけです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:35 公衆トイレ、雪に埋もれているように見えるだけです
12:36 ゲート開いてますが勝手に入れませんよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:36 ゲート開いてますが勝手に入れませんよ。
12:39 風巻ノ頭1077m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:39 風巻ノ頭1077m
13:46 ヤタ尾根取り付き口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:46 ヤタ尾根取り付き口
この場所から熊笹ノ峰へと上がれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この場所から熊笹ノ峰へと上がれます。
1
13:19 神ノ川から700m地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:19 神ノ川から700m地点
13:31 一旦林道へ上がります、下から1km地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:31 一旦林道へ上がります、下から1km地点
下からたどり着いた場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下からたどり着いた場所
13:31 再び階段から登山開始、雪が多く成って来ましたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:31 再び階段から登山開始、雪が多く成って来ましたよ。
13:47 小鳥の水場、凍ってました(勝手につけた名前)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:47 小鳥の水場、凍ってました(勝手につけた名前)
1
14:00 残り1.45km地点、雪の深さは膝辺りを越えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00 残り1.45km地点、雪の深さは膝辺りを越えました。
14:17 一段と深く成る、トレース有りますが歩幅が合わずすぼっと入る事度々、40cm越えてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:17 一段と深く成る、トレース有りますが歩幅が合わずすぼっと入る事度々、40cm越えてました
1
14:20 小動物の足跡が点在します、鹿の足跡も見られます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:20 小動物の足跡が点在します、鹿の足跡も見られます
1
14:41 跡少しと言っても300mは上がらないと峰には
着けない、時間が押しているので今日は此処までです。
高さは1200m辺りで遅い昼食です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:41 跡少しと言っても300mは上がらないと峰には
着けない、時間が押しているので今日は此処までです。
高さは1200m辺りで遅い昼食です。
1
此方の奥には大室山1587.6m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此方の奥には大室山1587.6m
1
反対には丹沢の大将、蛭ケ岳1673m簡単にお昼を済ませ
下山開始しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対には丹沢の大将、蛭ケ岳1673m簡単にお昼を済ませ
下山開始しました。
2
15:11 ハーフポイントまで戻りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:11 ハーフポイントまで戻りました
2
15:26 林道に着く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:26 林道に着く
此方から再び辿る道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此方から再び辿る道です
15:34 下まで700m地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:34 下まで700m地点
15:52 ヤタ尾根取り付き口に下りました。矢張り山、積雪は多いし短時間で山頂目指す登山は無理でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:52 ヤタ尾根取り付き口に下りました。矢張り山、積雪は多いし短時間で山頂目指す登山は無理でした。
16:01 ゲート到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:01 ゲート到着
16:02 トイレまで戻ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:02 トイレまで戻ました
16:07 神ノ川ヒュッテ横の道、圧雪です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:07 神ノ川ヒュッテ横の道、圧雪です。
16:24 車に戻りました、ノーマルタイヤなので後ろだけ
スタッドレスに交換作業開始、三十分掛かりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:24 車に戻りました、ノーマルタイヤなので後ろだけ
スタッドレスに交換作業開始、三十分掛かりました。
1
幾らか登りに成るのでタイヤ交換したのです、時速30km以下で走行
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幾らか登りに成るのでタイヤ交換したのです、時速30km以下で走行
除雪の塊があちこちにある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
除雪の塊があちこちにある
1
滑らないかと慎重でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑らないかと慎重でした。
3
訪問者数:351人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ