ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803164 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 極寒の硫黄岳〜横岳〜赤岳縦走

日程 2016年01月25日(月) [日帰り]
メンバー sirius
天候くもり
風速はヤマテン予報で14m(赤岳山頂)
八ヶ岳山荘 −11℃(スタート時)
       −9℃(下山時)
赤岳鉱泉  −10℃
稜線上  −18℃
赤岳  −18℃
行者小屋  −15℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
 美濃戸口 八ヶ岳山荘 駐車料500円
 ※スタッドレス必須
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

八ヶ岳山荘7:35 - 9:48赤岳鉱泉10:25 - 硫黄岳11:41 - 横岳13:07 -
赤岳15:00 - 15:45行者小屋16:00 - 八ヶ岳山荘18:08

行動時間 10時間33分(休憩含む)
コース状況/
危険箇所等
※注意※
 29日〜30日にかけて大雪の予報が出ています。
 積雪状況が大幅に変わる可能性があります。
 ご注意ください。

★赤岳鉱泉〜硫黄岳
 トレース明瞭
★硫黄岳〜横岳〜地蔵の頭
 トレースなし、膝下のラッセル、西風が強い
 横岳・奥ノ院では最大で胸までの積雪
 奥ノ院の岩稜東側のクサリは完全に埋もれていた
 クサリを掘り出しながらトラバースした
 西側のクサリは出ている、滑落に注意
★地蔵の頭〜赤岳〜行者小屋
 トレースあり、西風が強い
その他周辺情報★温泉
 もみの湯 入浴料300円(17時〜)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ ゲイター バラクラバ 毛帽子 ザック アイゼン ピッケル 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

美濃戸口
八ヶ岳山荘駐車場
寒気の影響で
−11℃
今日は寒さの
厳しい一日になる
覚悟はできている
2016年01月25日 07:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口
八ヶ岳山荘駐車場
寒気の影響で
−11℃
今日は寒さの
厳しい一日になる
覚悟はできている
4
北沢の様子
今日は
硫黄から縦走なので
こっちへ
2016年01月25日 09:28撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢の様子
今日は
硫黄から縦走なので
こっちへ
3
アイスキャンディー
よく成長してます
2016年01月25日 09:46撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスキャンディー
よく成長してます
5
赤岳鉱泉
2016年01月25日 09:48撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉
1
まずは硫黄岳へ
完璧なトレース
2016年01月25日 11:12撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは硫黄岳へ
完璧なトレース
2
樹林帯を抜けた
硫黄岳を望む
2016年01月25日 11:24撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けた
硫黄岳を望む
3
これぞ雪山
という感じ
2016年01月25日 11:37撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これぞ雪山
という感じ
3
硫黄岳
エビのしっぽが
びっしり
2016年01月25日 11:41撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳
エビのしっぽが
びっしり
7
視界はこんな感じ
ケルンは見えているので
問題ない
2016年01月25日 11:41撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界はこんな感じ
ケルンは見えているので
問題ない
2
硫黄岳山荘付近
そこそこの西風が
吹いてます
まあこのくらいは
普通でしょ
2016年01月25日 11:55撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘付近
そこそこの西風が
吹いてます
まあこのくらいは
普通でしょ
1
台座ノ頭付近
2016年01月25日 12:15撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台座ノ頭付近
1
奥ノ院手前の
岩稜東側
トレースなし
クサリは埋もれている
2016年01月25日 12:41撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ院手前の
岩稜東側
トレースなし
クサリは埋もれている
6
クサリを掘り出して
慎重に
トラバースした
滑落は許されない
2016年01月25日 12:46撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリを掘り出して
慎重に
トラバースした
滑落は許されない
8
続いて
西側のクサリ
足場を作って
慎重に通過
下はガケ
ここで滑落したら
まず助からない
2016年01月25日 12:52撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて
西側のクサリ
足場を作って
慎重に通過
下はガケ
ここで滑落したら
まず助からない
9
奥ノ院を見上げて
相変わらず
西風が強い
2016年01月25日 12:52撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ院を見上げて
相変わらず
西風が強い
3
奥ノ院への登りを
振り返って
ここは胸まで積雪が
あった
もがいて、もがいて
何とか突破した
2016年01月25日 13:16撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ院への登りを
振り返って
ここは胸まで積雪が
あった
もがいて、もがいて
何とか突破した
9
横岳
奥ノ院
2016年01月25日 13:07撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳
奥ノ院
7
鉾岳の
クサリ場の手前
ここは雪の着き方に
よっては難しい
トラバースになる
今日は余裕で通過した
この先のクサリ場も
問題なく通過
2016年01月25日 13:38撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾岳の
クサリ場の手前
ここは雪の着き方に
よっては難しい
トラバースになる
今日は余裕で通過した
この先のクサリ場も
問題なく通過
3
日ノ岳ルンゼ
まだ積雪が多くないので
余裕で下降出来た
2016年01月25日 13:56撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日ノ岳ルンゼ
まだ積雪が多くないので
余裕で下降出来た
3
地蔵の頭
2016年01月25日 14:20撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭
5
地蔵尾根を見下ろす
一瞬、下りようかと
思ったけど・・・
思いなおして赤岳へ
2016年01月25日 14:21撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根を見下ろす
一瞬、下りようかと
思ったけど・・・
思いなおして赤岳へ
2
赤岳
まだ時間はある
さあ、行こう
2016年01月25日 14:27撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳
まだ時間はある
さあ、行こう
9
横岳は・・・見えない
2016年01月25日 14:57撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳は・・・見えない
1
赤岳
−18℃
展望も時間もない
早々に立ち去った
2016年01月25日 15:00撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳
−18℃
展望も時間もない
早々に立ち去った
11
文三郎尾根
2016年01月25日 15:22撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根
2
文三郎尾根
2016年01月25日 15:24撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根
1
行者小屋
−15℃
2016年01月25日 15:42撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋
−15℃
2
中岳と阿弥陀岳
2016年01月25日 15:56撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳と阿弥陀岳
2
大同心と小同心が
姿を現した
2016年01月25日 16:05撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心と小同心が
姿を現した
6
南沢
まるで溝のような
トレース
2016年01月25日 16:22撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢
まるで溝のような
トレース
5
所々で
凍結しているので
ご注意を
2016年01月25日 16:32撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々で
凍結しているので
ご注意を
2
帰還
さあ
温泉へ急げ〜
2016年01月25日 18:08撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰還
さあ
温泉へ急げ〜
4
晩ご飯
竜王食堂
ごはん、みそ汁、納豆
豚肉とじゃがいもの甘辛炒め
じゃこの玉子焼き
切干大根、わかめ酢
2016年01月25日 21:28撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩ご飯
竜王食堂
ごはん、みそ汁、納豆
豚肉とじゃがいもの甘辛炒め
じゃこの玉子焼き
切干大根、わかめ酢
15

感想/記録
by sirius

厳冬の八ヶ岳がそこにあった。
あまりの寒さにデジカメのバッテリーの消耗が激しく、
2度も変えざるをえなかった。

八ヶ岳の烈風に耐えて稜線にトレースを刻んだ。
クサリ場の通過とラッセル。
横岳・奥ノ院の手前で少し手間取ってしまった。
一般ルートだけどトレースの有無で難易度が
変わってくる。
これから積雪が増える。
甘く見ない方がいい。

積雪はまだ少ない。
最大になるのは3月上旬頃。
その頃にキレット越えの縦走をしたい。
訪問者数:797人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/6/16
投稿数: 1262
2016/1/28 9:59
 さすが八ヶ岳!
よく冷えておりますね。
おまけに積雪も加わって、
胸ラッセルもよく突破されました!
難易度、高いですね。
これからは、積雪量の見極めが大切です。
いつも、身にしみて感じてます。
クマ
登録日: 2009/10/2
投稿数: 1101
2016/1/28 10:45
 厳冬の八ッ!
クマさん、こんにちは。

久々の極寒に痺れました。
前夜、国道20号線沿いの「道のえき はくしゅう」で
車中泊しました。
標高が600〜700mだと思うのですが、朝の気温が−9℃くらいでした。
厳しい寒さを覚悟しました。
暖冬といえど、寒気が入ればやはり違いますね。

これから赤岳天狗尾根、阿弥陀北稜、黒戸尾根を予定してます。
天狗と黒戸はラッセル三昧になりそうです。

クマさんも八ッどうですか?
登録日: 2011/10/5
投稿数: 2028
2016/1/28 19:04
 ずいぶん雪、増えましたね!!
これは見てるだけで寒さ伝わります…厳冬季らしくなりましたね。また、雪、増えましたね!!鎖も埋ってましたか。これこそ、冬の八ヶ岳ですね。キレット越え、頑張ってください!日帰り、お疲れさまでした♪
登録日: 2015/4/18
投稿数: 48
2016/1/29 3:09
 日帰り周回お疲れさまでした。
siriusさんこんにちは。
赤岳天望荘の裏ですれ違った者です。
あの風の中を赤岳に登って行かれたのですね!
自分も小屋裏で数分停滞して充電してたので強風の赤岳を見上げて考えている様子をよく覚えています!
あの時間に登って日帰りだったとは驚きました!
お疲れさまでした。
登録日: 2009/10/2
投稿数: 1101
2016/1/30 10:21
 冬の八ッ
makasioさん、こんにちは。

やっと厳冬期らしくなってきました。
積雪はまだまだ増えますよ。
これからです。
あの嫌な手の指の痛みに何度も襲われました。
何回経験しても嫌だね。

次回は天狗尾根の予定です。
行けるかな?
美しの森駐車場からラッセルになっちゃうかもです。
登録日: 2009/10/2
投稿数: 1101
2016/1/30 10:52
 お疲れさまでした。
gakubitoさん、こんにちは。

あの日、誰か稜線を縦走してるかなと思ったのですが、誰も
いませんでした。
結局、出会ったのはgakubitoさんだけでした。
横岳で時間を食ってしまい少し遅くなってしまいました。
もう少し早くスタートすればよかったのですが・・・。
寒さに怯んでしまいしばらく車の中で寝てました。
あの強烈な寒気のなかgakubitoさんもお疲れさまでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ