ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803230 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

鍋割山稜-塔ノ岳-尊仏ノ土平

日程 2016年01月26日(火) [日帰り]
メンバー kazika, その他メンバー1人
天候晴れ☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寄大橋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
1時間50分
合計
10時間10分
S寄大橋(水源林管理棟前ゲート)06:3007:50後沢分岐08:50鍋割山09:1009:40小丸10:20塔ノ岳10:40不動の水11:0012:00尊仏ノ土平13:0014:50鍋割山15:0016:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※ VRを含んでいますが、皆さん結構歩かれているルートです。
※ 塔ノ岳-尊仏ノ土平は残雪が多いので、時間に余裕を持って下さい
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

後沢
木橋が架かった落ち葉ルートで趣深い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢
木橋が架かった落ち葉ルートで趣深い
9
堰堤越え
巧みに木橋で通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤越え
巧みに木橋で通過
7
雨山-檜岳方面が眩しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山-檜岳方面が眩しい
8
後沢乗越
暖かそうな尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越
暖かそうな尾根
2
残雪
1000m越えるとチラホラ現れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪
1000m越えるとチラホラ現れます
7
鍋割山
残雪多し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山
残雪多し
17
今日の富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の富士山
34
今日の蛭ヶ岳
乾燥していて霧氷の蛭ヶ岳は望めません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の蛭ヶ岳
乾燥していて霧氷の蛭ヶ岳は望めません
30
テーブルから富士山
鍋割山荘と富士山・久しぶりです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テーブルから富士山
鍋割山荘と富士山・久しぶりです
16
相棒が撮っていた
今日も深雪期待でスノーシュー持参
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相棒が撮っていた
今日も深雪期待でスノーシュー持参
20
小丸
残雪所々多し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸
残雪所々多し
2
小丸分岐過ぎて
花立山荘・三ノ塔・大山眺めいいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸分岐過ぎて
花立山荘・三ノ塔・大山眺めいいです
6
同じく塔ノ岳
尾根が金冷シへ延びる塔ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく塔ノ岳
尾根が金冷シへ延びる塔ノ岳
8
あの方は何処
今日は火曜日 この辺を登ってるでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの方は何処
今日は火曜日 この辺を登ってるでしょう
3
不動ノ清水場へ下る
木々のない頂上☀
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ清水場へ下る
木々のない頂上☀
31
不動ノ清水場
ここから挑戦させて頂きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ清水場
ここから挑戦させて頂きます
15
踏み跡あり
残雪多かったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡あり
残雪多かったです
3
気持ち良く歩けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良く歩けます
3
尊仏ノ土平
昼食休憩・太陽の熱が伝わる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏ノ土平
昼食休憩・太陽の熱が伝わる
6
鍋割北尾根から
この山域は残雪多し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割北尾根から
この山域は残雪多し
6
鍋割北尾根
稜線の雪は飛ばされて少ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割北尾根
稜線の雪は飛ばされて少ない
4
鍋割山
小スキー場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山
小スキー場
14
十月サクラ🌸
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十月サクラ🌸
42

感想/記録
by kazika

後沢-沢沿いのとても素敵な経路でした。
堰堤を越えるために巧みに渡された木橋、ルートから見下ろす綺麗な渓流、自然林の残る沢沿いルートには当然の如く魅かれます。

櫟山(くぬぎ)・栗ノ木洞から鍋割山へと続く登山道の後沢乗越(うしろさわのっこし)に出る。
ここまでもここからも積雪はなかった。1000m地点を越え長い木道付近から着雪がボチボチと始まりますが、朝のうちは乾いてとても歩き易い路でした。
左側には雨山・檜岳、そして世附の山々の奥に富士山と右側奥に南アの山並みが
左て木々の間から長い大倉尾根・丹沢表尾根・・・関東平野が美しい。

鍋割山頂は雪に覆われているが風もなく暖かい、白湯を頂きながら腹ごしらえする。
出掛ける前にチェーンスパイクを着装する。

鍋割山稜(鍋-小丸-大丸-金冷シ)は、丹沢に積雪があると各所に大量の吹き溜まりを作る稜線なのだが、今回はさほどの積雪はなかったようだ。
山稜中ただ一つあるテーブル付近からの富士山方面の眺めは、山荘と富士山が入り好きな場所、今日も良い景色を見せてくれた。

金冷シに着くと登山道は一変した。
無雪期程の人は登らないのであろうが、靴で圧雪された路が続くようになる。階段は出ているが、地面は出ていなく歩き易い。
塔ノ岳直下の長い階段から見上げる空が、白と青でこの時期とても素晴らしい。
頂上のテーブルには、それぞれ休憩していたため、ユーシン方面・不動ノ清水まで下って休憩とした。
雪の量は更に増すが、テーブル上の雪は払われており、陽が当たり暖かかった。

ここからはスノーシューに挑戦
人気のないコースのため踏み跡はないと思って来たが、下り登りとも歩いた方がいたようだ。
自分はスノーシューであちこち楽しみながら下り、相棒は踏み跡を辿る。
踏み跡を外すとスボッと来る。この状況は殆ど最後まで続きます。
鍋割沢の河原はすっかり雪に覆われボコボコしていた。
ここで長めに朝食、相棒はスノーシュー体験(^O^)

尊仏ノ土平からオガラ沢峠に延びる北尾根に取付く、取付までの檜の植林内の積雪は多く尾根に乗るまでが辛かった。
尾根上の雪は飛ばされていて地面が出ている。ここからは地面の出てる箇所を縫いながら歩けた。
オガラ沢峠からは、夏の踏み跡を外し積雪のない場所を選んで登っています。

鍋割峠から延びる登山道から鍋割山に続く雪原は小さなスキー場のよう(^^♪
踏み跡を辿れば快適に歩けました。少し休憩後下ります。

下りでは多少ぬかるんでいましたが、ドロドロでなく問題なし。
後沢乗越で休憩後、後沢経路の下りを楽しみながら巡って下山する。
寄大橋の袂の十月サクラを撮って終了でした。

22日蛭ヶ岳を目指し、丹沢山を越えて不動ノ峰まで行った相棒さん
明日のリベンジ登頂・成功を祈っています。
訪問者数:905人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ