ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803235 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山(三峯神社→鴨沢)

日程 2016年01月25日(月) 〜 2016年01月26日(火)
メンバー watarun, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

西武秩父駅から見る武甲山
2016年01月25日 09:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西武秩父駅から見る武甲山
1
三峯神社までの移動でかなりの時間がかかったので、少し遅めの10時50分にスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峯神社までの移動でかなりの時間がかかったので、少し遅めの10時50分にスタート。
2
登山道に入ると、期待通りの積雪で、否が応にもテンションが上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入ると、期待通りの積雪で、否が応にもテンションが上がります。
1
出発から1時間50分で霧藻ヶ峰に到着。
休憩所がありますが、平日なので閉まっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から1時間50分で霧藻ヶ峰に到着。
休憩所がありますが、平日なので閉まっています。
2
霧藻ヶ峰からは北西方面の眺望が開けていて、正面に両神山が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰からは北西方面の眺望が開けていて、正面に両神山が見えます。
1
霧藻ヶ峰から一旦下って、次の目的地の白岩小屋を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰から一旦下って、次の目的地の白岩小屋を目指します。
2
一旦下ってからの白岩山への登りがかなりの急坂で、なかなかハードなところでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下ってからの白岩山への登りがかなりの急坂で、なかなかハードなところでした。
霧藻ヶ峰から1時間10分で前白岩山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰から1時間10分で前白岩山に到着。
2
前白岩山から少し歩いて、休憩ポイントの白岩小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩山から少し歩いて、休憩ポイントの白岩小屋に到着。
1
もう使われていない小屋みたいで、窓も割れていてかなりボロボロです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう使われていない小屋みたいで、窓も割れていてかなりボロボロです。
1
とりあえず中に入って一休み。
中もかなり荒れていて、ここに泊まるのは本当の緊急時以外はかなり厳しそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず中に入って一休み。
中もかなり荒れていて、ここに泊まるのは本当の緊急時以外はかなり厳しそうです。
2
白岩山を過ぎてから、芋ノ木ドッケを巻いてトラバース道を通ります。
なかなかの急斜面で、トレースが無かったらちょっと怖そうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩山を過ぎてから、芋ノ木ドッケを巻いてトラバース道を通ります。
なかなかの急斜面で、トレースが無かったらちょっと怖そうです。
1
男坂はトレースが薄くなっていて、膝までのラッセルをしながらの登りとなった為、予定時間の2倍の1時間かかって、なんとか雲取山荘に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂はトレースが薄くなっていて、膝までのラッセルをしながらの登りとなった為、予定時間の2倍の1時間かかって、なんとか雲取山荘に到着。
2
部屋の窓から見える東京の夜景。
木が邪魔であまりよくは見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部屋の窓から見える東京の夜景。
木が邪魔であまりよくは見えません。
1
2日目の朝食。
2016年01月26日 05:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の朝食。
1
お世話になった部屋を後にして、山頂に向けて出発します。
ちなみにコタツは豆炭が入っているそうですが、朝になってもまだ暖かでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になった部屋を後にして、山頂に向けて出発します。
ちなみにコタツは豆炭が入っているそうですが、朝になってもまだ暖かでした。
1
6時半に小屋を出発。
雲取山荘の温度計では、25日の最低気温がマイナス13度で、最高気温はマイナス9度だったそうなので、
多分このときもマイナス10度前後だったのではないかと思いますが、無風だったこともあり、意外に寒さは平気でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時半に小屋を出発。
雲取山荘の温度計では、25日の最低気温がマイナス13度で、最高気温はマイナス9度だったそうなので、
多分このときもマイナス10度前後だったのではないかと思いますが、無風だったこともあり、意外に寒さは平気でした。
1
小屋を出てから30分ほど登って、ついに雲取山の山頂が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を出てから30分ほど登って、ついに雲取山の山頂が見えてきました。
1
そしてとうとう山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてとうとう山頂に到着。
6
ここで初めて僕も写っての記念撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで初めて僕も写っての記念撮影。
3
山頂のすぐ脇のところに避難小屋があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のすぐ脇のところに避難小屋があります。
2
避難小屋の扉を開けてみたら、宿泊していたらしい人が居ました。
聞いてみたところ昨夜は貸切だったそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の扉を開けてみたら、宿泊していたらしい人が居ました。
聞いてみたところ昨夜は貸切だったそうです。
1
山頂からは石尾根を歩いて七ツ石山まで行きます。
この石尾根はずっと歩きたいと思っていた道で、ようやく来ることができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは石尾根を歩いて七ツ石山まで行きます。
この石尾根はずっと歩きたいと思っていた道で、ようやく来ることができました。
しばらくはこの快適な道が続きます。
右側はずっと眺望が開けていて、富士山がよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはこの快適な道が続きます。
右側はずっと眺望が開けていて、富士山がよく見えます。
2
雲取山からの下りと、その先の小雲取山からの下りの斜面はトレースがツルツルになっていて、結構滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山からの下りと、その先の小雲取山からの下りの斜面はトレースがツルツルになっていて、結構滑ります。
2
雲取山頂から1時間半で七ツ石山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山頂から1時間半で七ツ石山に到着。
1
三峯神社からのルートと比べたら、鴨沢へのルートは傾斜がなだらかで、
トレースもしっかり踏み固められていて、夏道と同じようにスタスタと歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峯神社からのルートと比べたら、鴨沢へのルートは傾斜がなだらかで、
トレースもしっかり踏み固められていて、夏道と同じようにスタスタと歩けます。
1

感想/記録

詳細はHPに載せています。

ナイスマウンテンズ
http://www.nicecats.sakura.ne.jp/mountains/2016/160125.html
訪問者数:993人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/5
投稿数: 354
2016/1/27 19:17
 写ってんのおれだぁ。
こんばんは。
後姿は、私です。
また、どこかで。
登録日: 2012/5/31
投稿数: 2
2016/3/13 21:57
 Re: 写ってんのおれだぁ。
遅くなりましたが、書き込みありがとうございます。

MerrycocoKさんの記録を見て、僕も真似してこないだの山で熊本もっこすを食べてみましたが、初心者には結構きつい味で、スープを飲み干すのにかなりの気合が必要でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ