ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803247 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

塔ノ岳 鍋割山(小丸尾根から登り、寄に下る)

日程 2016年01月26日(火) [日帰り]
メンバー nino33
天候晴 風:弱風
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:小田急渋沢駅から神奈中バスで大倉へ。
帰り:富士急湘南バス 寄バス停から小田急新松田駅へ。

平日の始発で、少し立っている方がいる位です。

トイレは大倉バス停にて
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
55分
合計
8時間10分
S大倉バス停07:0907:58黒竜の滝08:0408:19二俣08:2610:28小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)10:2910:43金冷シ10:59塔ノ岳11:0811:09尊仏山荘11:1911:21塔ノ岳11:2211:31金冷シ11:44小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)11:50小丸12:06鍋割山荘12:0712:08鍋割山12:2412:57後沢乗越12:5813:19栗ノ木洞13:2013:32櫟山13:3314:14綱立丸14:1515:10寄ロウバイ園15:18みやま運動広場駐車場15:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
迷う所、危険な所はありません。

殆どの方は大倉尾根に向かいました。
初めて小丸尾根から登りましたが、長い林道歩きと見晴の良くない登
りが続きます。大倉尾根よりCTは長いですが、静かです。どなたとも
会いません。
この尾根は南斜面なので雪はかなり減っていて、標高1300m近くならな
いとちゃんとした雪道にはなりませんでした。

塔ノ岳から鍋割山の積雪は20cm位でしょうか。雪が柔らかいので、ノ
ーアイゼンの方も数名いらっしゃいました。注意すれば大丈夫ですが、
下りは滑り易いので、私はチェーンスパイクを着けました。

泥道は鍋割山から後沢乗越までの間の所々。そこを過ぎた栗の木洞を
通る尾根もマイナーなので、1人旅です。

計画書は大倉で投函しました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯(GPSソフト付) 時計 ストック カメラ チェーンスパイク

写真

渋沢駅から夜明け前。
2016年01月26日 06:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋沢駅から夜明け前。
4
登山道に行く途中の野菜畑。一つ一つ縛っています。
2016年01月26日 07:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に行く途中の野菜畑。一つ一つ縛っています。
6
長い林道を歩きます。
2016年01月26日 07:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い林道を歩きます。
途中の祠。ここで安全祈願をして、どんどん歩きます。
2016年01月26日 07:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の祠。ここで安全祈願をして、どんどん歩きます。
ようやく山道です。
2016年01月26日 08:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山道です。
小丸までの距離が500mおきに書いてありますが、残り500mは見ませんでした。広い尾根ですので、多少道から外れても問題ない為見落としたかな?
2016年01月26日 08:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸までの距離が500mおきに書いてありますが、残り500mは見ませんでした。広い尾根ですので、多少道から外れても問題ない為見落としたかな?
ダンコウバイの木が青空をバックに綺麗。ルートの所々に名前が書いてある木がありました。
2016年01月26日 09:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンコウバイの木が青空をバックに綺麗。ルートの所々に名前が書いてある木がありました。
1
ちょっと雪が出てきた残り1000m地点。
2016年01月26日 09:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと雪が出てきた残り1000m地点。
明るい尾根道。日向は全く雪がなく、乾いています。
2016年01月26日 09:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい尾根道。日向は全く雪がなく、乾いています。
1
ようやく雪道らしくなってきました。
2016年01月26日 09:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく雪道らしくなってきました。
途中、木の間から見えていた富士山がようやく撮れました。この後、雲が出始めます。
2016年01月26日 09:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、木の間から見えていた富士山がようやく撮れました。この後、雲が出始めます。
5
アセビの遠く向こうは愛鷹山。
2016年01月26日 09:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの遠く向こうは愛鷹山。
雪が大分増えてきました。
2016年01月26日 10:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が大分増えてきました。
という事で、念のためチェーンスパイク着用。
2016年01月26日 10:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
という事で、念のためチェーンスパイク着用。
4
先ほどから20分足らずで手前に雲がかかります。
2016年01月26日 10:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどから20分足らずで手前に雲がかかります。
4
大山と表尾根。遠くかすかに江の島が見えます。
2016年01月26日 10:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山と表尾根。遠くかすかに江の島が見えます。
1
小丸尾根分岐到着。
2016年01月26日 10:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸尾根分岐到着。
塔ノ岳へ。雪は柔らかいです。
2016年01月26日 10:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳へ。雪は柔らかいです。
塔ノ岳が見えてきました。
2016年01月26日 10:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳が見えてきました。
3
山頂広場。外にいたのは10名未満。この後すぐチャンプさんに遭遇。
2016年01月26日 10:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場。外にいたのは10名未満。この後すぐチャンプさんに遭遇。
1
おじさんから頂いた餌を食べているみゃー君。ちょっと太り気味。元気でね。
2016年01月26日 11:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おじさんから頂いた餌を食べているみゃー君。ちょっと太り気味。元気でね。
11
表尾根から大山。
2016年01月26日 11:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根から大山。
6
富士山は雲隠れ。頭だけ見えました。
2016年01月26日 11:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は雲隠れ。頭だけ見えました。
2
山頂で撮って頂きました。
2016年01月26日 11:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で撮って頂きました。
8
桧洞丸。遠くに白根三山も見えます。
2016年01月26日 11:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧洞丸。遠くに白根三山も見えます。
3
今回は行かない丹沢山から蛭ケ岳。ここより雪が多そうですね。
2016年01月26日 11:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は行かない丹沢山から蛭ケ岳。ここより雪が多そうですね。
7
戻ります。途中の日当りが良い木道は乾いています。
2016年01月26日 11:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ります。途中の日当りが良い木道は乾いています。
相模湾と小田原市街。真鶴岬も見えています。
2016年01月26日 11:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湾と小田原市街。真鶴岬も見えています。
鍋割山。富士山は雲の後ろ。
2016年01月26日 11:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山。富士山は雲の後ろ。
2
この位の雪は歩き易いです。
2016年01月26日 12:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この位の雪は歩き易いです。
鍋割山荘。ここで下りをどこにするか思案。結局、栗の木洞経由に。それなら鍋焼きうどんを食べれば良かったと、後で後悔。
2016年01月26日 12:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山荘。ここで下りをどこにするか思案。結局、栗の木洞経由に。それなら鍋焼きうどんを食べれば良かったと、後で後悔。
3
アセビの間を下ります。
2016年01月26日 12:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの間を下ります。
2
あっという間に泥道になってしまいました。
2016年01月26日 12:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に泥道になってしまいました。
後沢乗越。遠くの痩せ尾根まで乾いています。
2016年01月26日 12:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越。遠くの痩せ尾根まで乾いています。
栗の木洞。少し雪が残っていました。
2016年01月26日 13:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗の木洞。少し雪が残っていました。
櫟山の広場。この辺りから、汗をかかないようにペースを落します。
2016年01月26日 13:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫟山の広場。この辺りから、汗をかかないようにペースを落します。
2
少し行くと東側の見晴らしがききます。表尾根方面かな。
2016年01月26日 13:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行くと東側の見晴らしがききます。表尾根方面かな。
2
林道を横切って反対側へ。
2016年01月26日 14:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横切って反対側へ。
茶畑と土佐原の集落。
2016年01月26日 14:27撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶畑と土佐原の集落。
看板があったので寄ってみた土佐原のしだれ桜。当然、枝だけ。ここからの道は分かりずらいですね。うろうろしました。
2016年01月26日 14:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板があったので寄ってみた土佐原のしだれ桜。当然、枝だけ。ここからの道は分かりずらいですね。うろうろしました。
3
蝋梅まつりの会場。甘い香りが漂います。
2016年01月26日 15:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝋梅まつりの会場。甘い香りが漂います。
1
青空をバックに。見頃です。
2016年01月26日 14:54撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空をバックに。見頃です。
10
寄バス停。バスは15:40発。観光客の方が数名いましたが、登山装備は私だけかな。
2016年01月26日 15:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄バス停。バスは15:40発。観光客の方が数名いましたが、登山装備は私だけかな。

感想/記録
by nino33

前回検討した末、行かなかった塔ノ岳に登りました。

南斜面の雪は、かなり減っています。泥道が嫌だったので、人が少な
い小丸尾根から登り、帰りは栗の木洞から寄に下るルートにしました。
寄の蝋梅まつりも楽しめます。

気温は予想より高めだったでしょうか。薄着でも大丈夫です。

期待した眺望は、まあまあ。富士山が雲に隠れただけマイナス点。

思いもかけず、塔ノ岳頂上でチャンプさんにもお会い出来、(写真は
撮らせて頂きましたが、了解をとるのを忘れたので載せていません。
ネット情報通り、短パンで凄い。)人気のみゃー君も相変わらず元気
な姿を見せてくれました。

鍋割山で時間に余裕が出来たので、計画通り栗の木洞を通るコースに
するか、まだ通っていない雨山峠からの下りの道に行ってみるか迷い
ましたが、雨山峠ルートだと蝋梅は諦める事になります。(昨年も見
て、特に執着はありません)
ただ、予定していた15:40のバスに間に合わせる為には、速く歩く必要
があり、あせるとちょっと危険なコースになるのと先週経験した汗冷え
も心配。

という事で、計画通りとしました。

寄の蝋梅は、ちょうど見ごろだったので、こちらで正解でしょう。

そろそろ、雪と梅等の花、どちらも選択できる季節になってきました
ね。次の計画を立てるのが楽しみです。
訪問者数:477人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 乗越 林道 アセビ 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ