ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803258 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

塔ノ岳 大倉尾根

日程 2016年01月27日(水) [日帰り]
メンバー peruchibi(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
35分
合計
5時間52分
S大倉バス停07:4207:43どんぐり山荘07:46大倉山の家07:4708:07観音茶屋08:20雑事場ノ平08:24見晴茶屋08:58駒止茶屋09:08堀山09:20堀山の家09:2309:42天神尾根分岐09:4310:09花立山荘10:1310:22花立10:29金冷シ10:56塔ノ岳10:5911:02尊仏山荘11:2211:29尊仏山荘11:29塔ノ岳11:42金冷シ11:4411:48花立11:55花立山荘12:11天神尾根分岐12:24堀山の家12:2512:32堀山12:40駒止茶屋13:05見晴茶屋13:08雑事場ノ平13:17観音茶屋13:30大倉山の家13:33どんぐり山荘13:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
花立から先は積雪量が急に多くなり、気温も下がりますので注意してください。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 飲料 水筒(保温性) 筆記用具 携帯 時計 サングラス タオル ストック
備考 軽アイゼンまたはチェーンスパイク必携です。サングラス持って行ってよかった。

写真

渋沢07:16発のバスで07:31に大倉到着。大倉バス停のベロ猫は健在でした。準備を整えてストレッチが終わったら、スタートです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋沢07:16発のバスで07:31に大倉到着。大倉バス停のベロ猫は健在でした。準備を整えてストレッチが終わったら、スタートです!
一本松の手前から雪です。一本松から駒止階段に向かう斜面のあたりで、結構滑りはじめました。安全をみて駒止階段の手前で、軽アイゼンを装着しました。他の方も、一本松で軽アイゼンを装着していた方が、多かったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本松の手前から雪です。一本松から駒止階段に向かう斜面のあたりで、結構滑りはじめました。安全をみて駒止階段の手前で、軽アイゼンを装着しました。他の方も、一本松で軽アイゼンを装着していた方が、多かったようです。
駒止茶屋に到着です。いつもよりも、足元が重い。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋に到着です。いつもよりも、足元が重い。。。
晴れてますが、登るにつれて気温が下がってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてますが、登るにつれて気温が下がってきました。
駒止茶屋から堀山の家に向かう途中で、三ノ塔を一望。今日は、眺望が期待できそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋から堀山の家に向かう途中で、三ノ塔を一望。今日は、眺望が期待できそうです。
堀山の家に着きました。富士山が見えます。山頂に行くまで、天気が変わらないといいんだけれど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家に着きました。富士山が見えます。山頂に行くまで、天気が変わらないといいんだけれど。
花立階段から、大山方面を一望しました。花立階段は左半分が雪道で、右半分が砂利道の状態でした。振り返ると、大山がくっきり見えます。この日は、伊豆大島もよく見えましたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立階段から、大山方面を一望しました。花立階段は左半分が雪道で、右半分が砂利道の状態でした。振り返ると、大山がくっきり見えます。この日は、伊豆大島もよく見えましたよ。
花立山荘到着です。いつも、ここが一番きついんですよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘到着です。いつも、ここが一番きついんですよね。
花立山荘から富士を一望。山頂に行けば、裾野までくっきり見えそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘から富士を一望。山頂に行けば、裾野までくっきり見えそうだ。
花立山荘を出て、山頂に向かいます。尾根道は狭くなってますね。降りてくる方は少ないけれど、譲り合いながら進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘を出て、山頂に向かいます。尾根道は狭くなってますね。降りてくる方は少ないけれど、譲り合いながら進みます。
金冷シを通過して、いよいよ山頂に向かいます。この日は、霧氷はとけてしまっていて、見ることができませんでした。残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シを通過して、いよいよ山頂に向かいます。この日は、霧氷はとけてしまっていて、見ることができませんでした。残念。
ようやく、山頂に到着です。だいぶ時間がかかっちゃった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、山頂に到着です。だいぶ時間がかかっちゃった。
来たかいがありました。この眺望です。さすがに、山頂は風が強いですね。この日の山頂の気温は、−4度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来たかいがありました。この眺望です。さすがに、山頂は風が強いですね。この日の山頂の気温は、−4度。
山頂から、相模湾を一望です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から、相模湾を一望です。
尊仏山荘の名物ネコのミーくんは、ストーブから一時も離れませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘の名物ネコのミーくんは、ストーブから一時も離れませんでした。
動きたくないみたいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動きたくないみたいですね。

感想/記録

雪山は初めてでしたが、楽しく登れました。無雪期に何度か登っていたので、不安はありませんでした。
訪問者数:45人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ