ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803313 全員に公開 雪山ハイキング大峰山脈

大峰 稲村ヶ岳 〜想定以上の積雪で、早々の撤退〜

日程 2016年01月27日(水) [日帰り]
メンバー popoi11
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
母公堂に駐車 駐車料金 として、お賽銭箱に¥500−投入
ごろごろ水給水場から母公堂まで圧雪された状態で、
チェーン装着2駆車でも走行に問題なし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

5:38 駐車地・母公堂出発
6:41 法力峠
8:31 稲村小屋到着 9:12
10:15 法力峠
10:54 母公堂
コース状況/
危険箇所等
前日までのトレースは、白倉山冬の尾根ルートへと向かう分岐点まで。
ここからの夏道は、トレース消滅してました。
夏道の危険なトラバースや小屋手前の壊れた橋付近も、問題なくツボ足歩行で進めました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

暗い中、
駐車地母公堂から出発
2016年01月27日 05:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗い中、
駐車地母公堂から出発
午後から晴れる予報
風は穏やか
2016年01月27日 06:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後から晴れる予報
風は穏やか
1
馴染みの壊れたトイレ小屋
絶えしのいでいるが、
間もなく崩れ落ちそう
2016年01月27日 07:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馴染みの壊れたトイレ小屋
絶えしのいでいるが、
間もなく崩れ落ちそう
前日までのトレースがあり、
歩き易い
2016年01月27日 07:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日までのトレースがあり、
歩き易い
1
馴染みのマンモス君は、
すっかり冬の装い
2016年01月27日 07:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馴染みのマンモス君は、
すっかり冬の装い
4
マンモス君から200mほど進んだ地点に、
白倉山尾根へ進む冬ルートのトレースがあった。
夏道へと進むトレースは消えてましたが、
そちらへ進む。
2016年01月27日 07:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンモス君から200mほど進んだ地点に、
白倉山尾根へ進む冬ルートのトレースがあった。
夏道へと進むトレースは消えてましたが、
そちらへ進む。
1
前回に続き、
青空が欲しい
2016年01月27日 07:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回に続き、
青空が欲しい
2
小屋まで1km地点
ここで膝下くらいの積雪
2016年01月27日 08:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋まで1km地点
ここで膝下くらいの積雪
2
自身のツボ足跡
2016年01月27日 08:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自身のツボ足跡
1
稲村小屋到着
2016年01月27日 08:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村小屋到着
6
いつもは風の通りが激しい所ですが、
珍しく風は緩やか
2016年01月27日 08:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもは風の通りが激しい所ですが、
珍しく風は緩やか
4
氷点下7.5℃
2日前の冷え込み時は、
-10℃越えだった様ですね
2016年01月27日 08:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷点下7.5℃
2日前の冷え込み時は、
-10℃越えだった様ですね
2
レンゲ辻方面へ20〜30m進も、
腰上まで沈みこの先の苦労を考え、早々の撤退判断
2016年01月27日 08:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲ辻方面へ20〜30m進も、
腰上まで沈みこの先の苦労を考え、早々の撤退判断
5
往路の踏み跡があるので、
楽々で下る
2016年01月27日 09:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路の踏み跡があるので、
楽々で下る
2
法力峠
2016年01月27日 10:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法力峠
1
新種のきのこ?
2016年01月27日 10:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新種のきのこ?
3
下山地・母公堂
賽銭箱に無事の下山お礼と息子の受験合格祈願含めて、
駐車代¥500-投入させてもらいました
2016年01月27日 10:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山地・母公堂
賽銭箱に無事の下山お礼と息子の受験合格祈願含めて、
駐車代¥500-投入させてもらいました
4
青空がのぞき始める。
途中出会った単独男性は、
無事稲村の山頂にたどり着き青空見れたのかな?
2016年01月27日 11:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空がのぞき始める。
途中出会った単独男性は、
無事稲村の山頂にたどり着き青空見れたのかな?
1
洞川温泉郷の路面には、
雪がたくさん
2016年01月27日 11:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞川温泉郷の路面には、
雪がたくさん
6
撮影機材:

感想/記録

この日計画したコースは、二年前の冬に歩いた同ルート。
母公堂から稲村小屋、レンゲ辻を経由して山上ヶ岳へ。
その後、洞辻茶屋から下って母公堂へ下山する予定でした。
先週の明神平に続き、今回も帰宅時間に制限があり、
朝早い時間帯からの出発で周回するつもりでした。が、しかし・・・。

前日までの踏み跡も途中から消えはじめ、
その後はひざ上のツボ足歩行で、稲村小屋に到着。
小屋からレンゲ辻方面へ20〜30m腰まで沈みながら進んで、本日早々の撤退を決断。
頑張ってレンゲ辻まで進んで、そこから洗浄大橋への下山もアリでしたが、
これは目的のない疲れるだけの行動なので、やめました。
また帰宅時間の制限と「無理はしない」という家族との約束もあり、この判断です。
雪とガスに包まれた山上ヶ岳・宿坊。
静かなたたずまいを見せるその景観がお気に入りで、
一人静かに楽しむ計画でしたが、小屋からレンゲ辻へは思った以上の積雪と吹き溜まり。
諦め下山も早々と・・・。
帰宅してから一仕事もあるので、体力は残しておかなければ。

時間の制限ある中での山行動は、やはり無理がありますね。
時間に余裕ある計画で山を楽しまないと、山行動もったいないです。

*登山口母公堂から終始下山までアイゼン(6本爪)装着歩行(12本の必要性はなかった)。

ワカン、ピッケル使用せず

夏道トラバース地は傾斜キツくて、注意は必要。
訪問者数:478人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/18
投稿数: 819
2016/1/29 0:41
 ラッセル
白倉山尾根への分岐から山上辻までトレースがなかった割には、早すぎません
トラバースのラッセルって、しんどそう。
こんだけフカフカなら滑落の心配はないでしょうがラッセルが・・・

今回の目的はあくまで母子堂での合格祈願ですよね
登録日: 2011/3/23
投稿数: 864
2016/1/29 10:11
 Re: ラッセル
metsさん、おはようございます〜

尾根との分岐から踏み跡消えてましたが、
膝前後の積雪だったんで軽快に歩けました。
ただ急なトラバース帯は深くて、
谷側に落ちない様さすがに慎重+ゆっくり進みましたが・・・。
稲村小屋からレンゲ辻へ強行すれば、
まさしくラッセルと言える状況だったと思います。

総本山での祈願出来なかったのが、悔やみますね〜 。
帰宅後試験も近づき空気読んで欲しいということで、
暫くの山STOP指令下されました。
登録日: 2011/3/28
投稿数: 1148
2016/1/29 23:45
 お疲れさまです。
暖冬は言えさすが大峰・・・ 雪深いですね。
今回は無理せずに途中撤退でよかったんじゃないですか・・・
帰宅の時間制限のある山って、しんどいですね。
しばらくは山STOP指令がでちゃいましたか・・・
でも、それも春が来たら溶けることでしょう。
春はもうすぐそこですよ。
登録日: 2011/3/23
投稿数: 864
2016/1/30 0:28
 Re: お疲れさまです。
orisさん、こんばんは〜

前回の明神に続き、今回も時間制限のある計画。
ここ最近このような状況なので、ご同行のお誘いが出来ません。
今週末、制限ないのでお誘いしよっかと思ってましたが、
予報今一だったんで、この日急きょ行ってきた次第です。

山STOP指令・・・
受験日間近まで、行かせてもらっただけでも「良」と思わなければいけませんね。
m氏のご家庭も同じ状況下で、昨年秋から早々と山STOP状態です。
そのm氏に比べたら、まだマシです。
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1087
2016/1/30 9:47
 家庭円満に勝るもの無し
稲村の雪は別格ですね!!
ラッセルした後に絶景 それが無いと 心が折れます。
おまけに時間制限あり  まさに修行ですね。

受験に対する奥さんの思い 男には理解できない部分があります。
我が家でも いまだに チクリチクリと言われます。
黙って 嫁の意のままに  それが一番無難かもですね!

雪解けの日まで 忍耐あるのみです。
登録日: 2011/3/23
投稿数: 864
2016/1/30 15:11
 Re: 家庭円満に勝るもの無し
NANIWANさん、こんちは〜

制限内で行程こなして楽しめたら大満足。
その反面撤退判断すると、まさに精神的修行の世界ですね。
改めて思いました。余裕ある行動で絶景を楽しむのが一番だと。

この先永く家庭円満の中で山を楽しむため、
それから文句ネタ残さない意味で、ここは嫁ハンの意見聞いときますわ。
NB3
登録日: 2010/6/3
投稿数: 253
2016/2/7 22:35
 こんばんは
尾根道へのトレースは僕ですかね。
上に行ってえらい目に遭いました。
夏道の方が良かったかもです。
登録日: 2011/3/23
投稿数: 864
2016/2/8 12:25
 Re: こんばんは
NB3さん、こんにちは

尾根に続くトレースは、まさにNB3さんのものだと思います。
帰宅後NB3さんのレコ見て、そうだと気づきました。

やはり冬の尾根ルートは、藪漕ぎ覚悟なんですね。
夏道はこの時まだ新雪で、あまり危険度感じませんでした。
尾根か夏道か・・・。分岐点での判断は、難しいですよね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

撤退
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ