ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803344 全員に公開 雪山ハイキング中国山地東部

富栄山(新雪と笹ヤブに完敗)

日程 2016年01月27日(水) [日帰り]
メンバー fli-fla, その他メンバー1人
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道65号線 のとろ温泉・のとろ原キャンプ場へ。
除雪はのとろ温泉入口・駐車場内まで。キャンプ場への道はやってませんでした。
はのとろ温泉入口ゲートは開放中。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
55分
合計
5時間50分
Sスタート地点09:0009:30富栄山・大空山登山口09:3510:10丸木橋12:00休憩12:3513:00富栄山13:1014:40富栄山・大空山登山口14:4514:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に急登が多い。ロープ場あり。
林道と交差するところではつられがちなので、要確認。
積雪期ルートは支尾根を登っていきますが、稜線直下200mほどは笹がまだ起きており下が空洞、やっかいです。
縦走路は快適に歩けます。
野犬注意の看板がありました。駐車場に1匹いて車についてきたけど、人懐っこくて飼い犬のようでした。
その他周辺情報のとろ温泉・天空の湯は機械の故障で現在休業中です。
キャンプ場の上側にトイレがあって使えました。手洗いの水は出ません。
(キャンプ場中央のトイレは使用不可)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック スノーシュー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック カメラ

写真

のとろ温泉入口ゲート。
雪で埋まりつつあるのでずっとあけっぱなんでしょう。
2016年01月27日 08:17撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のとろ温泉入口ゲート。
雪で埋まりつつあるのでずっとあけっぱなんでしょう。
2
駐車場にはうちの車だけ。
山は貸切でした。
ところで どっから山へ行けるんだ??
2016年01月27日 08:17撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にはうちの車だけ。
山は貸切でした。
ところで どっから山へ行けるんだ??
1
とりあえずキャンプ場へ入ってみる。
2016年01月27日 08:36撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずキャンプ場へ入ってみる。
案内板を頼りに…と思ったら記載なく。
登山口は書いといてほしかった。
2016年01月27日 08:41撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板を頼りに…と思ったら記載なく。
登山口は書いといてほしかった。
2
トイレがありました。
使えるようです。
2016年01月27日 08:50撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレがありました。
使えるようです。
1
行くべき方向みつけて歩きだす。
2016年01月27日 08:49撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行くべき方向みつけて歩きだす。
1
20分ほど歩くと右手に登山口です。
2016年01月27日 09:20撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほど歩くと右手に登山口です。
1
山の案内板があります。
ここから富栄山は4kmほど。
2016年01月27日 09:21撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の案内板があります。
ここから富栄山は4kmほど。
凍てつくカエル。
2016年01月27日 09:21撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍てつくカエル。
2
出だしは急登。
うっすら階段の形がみえます。
2016年01月27日 09:27撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしは急登。
うっすら階段の形がみえます。
3
ひとつ目の尾根を越えるとこ。
2016年01月27日 14:33撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとつ目の尾根を越えるとこ。
なんどかのアップダウンの後、
尾根へ上がっていく。
2016年01月27日 10:07撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんどかのアップダウンの後、
尾根へ上がっていく。
1
1時間ちょっとで丸木橋に到着。
2016年01月27日 10:07撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ちょっとで丸木橋に到着。
3
植林帯を直登。
ここまでは快適に進めました。
2016年01月27日 10:26撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を直登。
ここまでは快適に進めました。
1
自然林が見え始めると笹ヤブです。
一歩一歩はまり込みながら道なき道を進む。
2016年01月27日 11:32撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林が見え始めると笹ヤブです。
一歩一歩はまり込みながら道なき道を進む。
4
笹に絡まって悶絶、一向に進まない。
2016年01月27日 11:39撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹に絡まって悶絶、一向に進まない。
3
なんだか…
いらいらしてくる(汗
2016年01月27日 11:45撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか…
いらいらしてくる(汗
3
時折青空がのぞく。
2016年01月27日 11:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折青空がのぞく。
1
埋まった状態できれいな空を見上げる。
(帰ろっかな…)
2016年01月27日 11:38撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埋まった状態できれいな空を見上げる。
(帰ろっかな…)
12
そんなとき
うちの隊長は
2016年01月27日 11:19撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなとき
うちの隊長は
1
頼りになる!
2016年01月27日 12:31撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼りになる!
5
歩きやすいとこ探して迷走中。
稜線最短か山頂一直線に絞った方がよかった。
歩いたルートは中途半端だったかも。
2016年01月27日 12:32撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいとこ探して迷走中。
稜線最短か山頂一直線に絞った方がよかった。
歩いたルートは中途半端だったかも。
1
やっとこさ稜線に這い出た。
2016年01月27日 12:47撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ稜線に這い出た。
2
大空山方面。
ガスってて見えない。
2016年01月27日 12:51撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大空山方面。
ガスってて見えない。
暖冬暖冬言うてたけど、冬到来ですね〜。
2016年01月27日 12:51撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖冬暖冬言うてたけど、冬到来ですね〜。
2
気持ちよい縦走路なのにくたくたで…。
2016年01月27日 12:51撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよい縦走路なのにくたくたで…。
3
とぼとぼ歩く。
2016年01月27日 12:58撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とぼとぼ歩く。
1
うさぎが先行。
2016年01月27日 13:00撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うさぎが先行。
3
見えた。
2016年01月27日 13:06撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えた。
2
富栄山山頂1205m。
2016年01月27日 13:01撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富栄山山頂1205m。
9
ブナの森、乗幸山方面。
こっちも見えない。
2016年01月27日 13:07撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの森、乗幸山方面。
こっちも見えない。
突っついて八つあたり?
2016年01月27日 13:08撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突っついて八つあたり?
3
帰る。
2016年01月27日 13:13撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰る。
降りやすいところを探して稜線を南下。
2016年01月27日 13:20撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りやすいところを探して稜線を南下。
1
降下ポイントのようですが…
とても突っ込めない。
2016年01月27日 13:21撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降下ポイントのようですが…
とても突っ込めない。
1
もう少し時間と元気が残ってればなあ。
2016年01月27日 13:22撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し時間と元気が残ってればなあ。
下りも想像以上に不快。
こけまくりです。
2016年01月27日 13:28撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも想像以上に不快。
こけまくりです。
2
何でもない場所でも
陽が射してホッとする。
2016年01月27日 14:22撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何でもない場所でも
陽が射してホッとする。
無雪期はここが駐車場?
2016年01月27日 14:43撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無雪期はここが駐車場?
キャンプ場にようやくたどり着いた。
無事に帰れてなにより。
2016年01月27日 14:54撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場にようやくたどり着いた。
無事に帰れてなにより。
4
撮影機材:

感想/記録

雪は降って融けての繰り返しで締まっていくんですね。
そんな基本的なこと考えずに、やっと雪降ったことやし雪山行くで〜 って行って
大爆死(!?)な山行でした。
雪さえあればなんとかなる、とか思っててナメてました。くたびれてへろへろです。


数日前の寒波で雪が積もったので、だれも行ってないような期待をもって富栄山に行きました。
夕方はワンコの散歩があるのでさっと登ってさっと帰ろうという予定。
できたら大空山かブナの森へ行きたかったのですが、
まあ予定通りなんていかない、時間切れにて断念、帰宅も遅くなってしまいました。

初めて行く山なので最初から迷ってしまいました。
キャンプ場からどこを行けば登山道なのか、よく調べとくべきだった。
なんとか案内看板見つけて抜け出して、しばらく林道を歩きます。
登山口からはウォーミングアップの急登。
減量のためのランニングで汗をかきやすくなったようで、この日はずっと服2枚で歩きました。
最初の尾根を乗り越えてところで林道につられ道を間違えました。直進が正解です。
積雪期のルートは丸木橋を越えるた後尾根へ上がっていきます。
夏道がどこなのかはよくわかりませんでした。雪が降って間もないので、夏道が通れるならそこを行った方がよかったはずです。

標高900mくらいからまだ起きてる笹に悩まされます。
背の高そうなネマガリタケの上にドカンと雪が降っただけ。
一歩前へ出すと周りの雪が下へ落ちていく。
腰ほど埋まって、空中というか笹の上なので踏ん張りが効かず何度もこけました。
まずはまり込んでから、それから次の一歩という状態。
スノーシューはひっかかり、木を掴むと上から雪塊が降ったりと、なんだか最悪。
見わたす限りどこもこんな状況。少しでも楽そうなルートをいくけど、常に悶絶だ。
これ縦走どころか稜線まで上がれないんじゃないかと焦りも出てきます。
どうもならん状況にイラッときだしたので、ごはん食べて頭冷やしました。
冷静になると、頭の中では「こりゃ無理やでー」とわかってるのですが、
今回一年ぶりの山となる妻がひさしぶりすぎて能天気なのか、それとも 根性がすごいのか、
いく気まんまんなので行くしかありません。
そんな妻に先頭を何度か代わってもらいましたが、案の定埋もれまくって笑うばかり。
あと100mや200mという距離がこんなに長く感じたのは初めてで、何度も心が折れそうになりました(というか折れてる)がなんとか稜線へ這い上がる。
体力・気力はもう限界、富栄山山頂だけで満足して帰ることにしました。

下りもこんな状態なので、とても楽々ウォーキングとはならず、くたびれました。

だれも歩いてないとこを狙って行ったわけですが、
人のトレースはほんとにありがたいものだと痛感です。
雪が締まってくるまでは人気の山に行こう…
訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ