ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803370 全員に公開 山滑走東海

土倉山

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー maco
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
保峠入口除雪終了地点付近の路肩に駐車。

(除雪作業中だったので迷惑にならないよう注意して停めました。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間58分
休憩
1時間10分
合計
9時間8分
S駐車地発06:4708:30P1072m11:50山頂13:0015:15林道15:55駐車地着G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

久々のフカフカラッセルでルンルン気分♪
2016年01月24日 06:52撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々のフカフカラッセルでルンルン気分♪
2
最初のでかい堰堤を過ぎ、右手の尾根にとりつきました。
2016年01月24日 07:03撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のでかい堰堤を過ぎ、右手の尾根にとりつきました。
2
稜線上は藪が多くて大変
2016年01月24日 07:35撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上は藪が多くて大変
1
もう少しで山頂。
2016年01月24日 11:35撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂。
1
いよいよ滑降ですが、藪が多くて滑りどころではありませんでした。
2016年01月24日 13:00撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ滑降ですが、藪が多くて滑りどころではありませんでした。
2
沢の中だけは快適。
2016年01月24日 14:25撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の中だけは快適。
1
右岸へ行ったり、左岸へ渡ったり、こういう場所もスキーだとなんか楽しいな
2016年01月24日 14:56撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸へ行ったり、左岸へ渡ったり、こういう場所もスキーだとなんか楽しいな
2
堰堤が見え、ああ林道に出れたなぁと一安心。
2016年01月24日 15:08撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤が見え、ああ林道に出れたなぁと一安心。
1
トレースを振り返って

帰りは林道クロカンです。
2016年01月24日 15:31撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースを振り返って

帰りは林道クロカンです。
1
やっと取り付き点まで戻ってきました。
車まであともう少し。

長かったな~
2016年01月24日 15:43撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと取り付き点まで戻ってきました。
車まであともう少し。

長かったな~
1

感想/記録
by maco

予想以上に大変な山でした。
尾根は藪だらけでスキー向きな山ではなかったです。

130㎝のストックがスッポリ入る場所も多かったのでそれなりに積雪量はあるんですが、太めで高さもある藪が多いので、まあ埋まる事はないような気がします。

山頂からは来た道で帰る予定でしたが、大変なので真の谷へ降り、林道で帰ることにしました。滝がでてくるかちょっと心配だけど、まあ大丈夫だろうと判断。

それでも谷に降りるまでがまた大変で藪に絡まりながらの下山。滝もなくやっと沢におり、やっとまともにスキーをしてる気分でした。


水無山へ登った時、尾根の途中からみたピラミダルな山容なこの山が気になってたので、やっと登ることができて満足でした。
訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ストック 林道 右岸 左岸 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ